【秋に向けて】断捨離してスッキリしたシューズボックスに!靴の断捨離の方法とは

シーズン毎に新しい靴を買っていき、気がつけばシューズボックスがパンパンに…そんな方も多いのではないでしょうか。女性は服によって色々な靴を合わせることが多いので、普段あまり履かない靴でも「いつか履くかも」と思って取っておくこともしばしば。しかし、それではどんどん靴が溜まっていってしまいます。不要な靴は断捨離して、シューズボックスをスッキリさせましょう!

公開日:    最終更新日:

夏に履くサンダル

夏は足元も涼し気にコーディネートしたいですよね。夏用のサンダルは一足準備しておくと良いですね。この場合もあまり飾りがあるようなものではなく、シンプルなデザインを選ぶのが吉。少ない数の靴で着回しをするには、やはりどのような服装とも相性の良い靴を選ぶことが必須です。

冬のブーツ

ブーツは防寒にもなるのでとっても便利アイテム。スカートに合わせるのはもちろん、パンツをインしても様になるので万能です。主張が強いデザインのものではなく、黒やブラウンなど地味目な色味のものを選ぶと無難です。ショートブーツやロングブーツなど様々なデザインのものがあるので、ご自身の好みや手持ちの洋服との相性を考えて選んでみてくださいね。

結婚式などで履くドレッシーな靴

結婚式やカクテルパーティーなど、ドレッシーな洋服に合わせる靴も準備しておきたいアイテムです。ドレスを何着かお持ちの場合は、黒やベージュなど、どんな色のドレスにもあう靴を選ぶと良さそうですね。ドレスをお持ちでない場合は、ドレスと合わせて購入することでコーディネートで悩むことがなくなるので、できれば同時に購入することをおすすめです。

雨の日用の靴

雨で靴をダメにしてしまった経験をお持ちの方は多いのではないでしょうか。せっかくお気に入りの靴を購入したのに、雨でダメにしてしまうとショックですよね。しかも今回は断捨離して少ない数の靴で過ごすわけですから、一足一足を大切に履いていきたいものです。雨の日用の靴をお持ちでない場合は、レインブーツなど雨に濡れても平気な靴を用意してみてはいかがでしょうか。最近はさまざまなデザインのものが出ており、ビジネスシーンでも履けるようなビニール素材のパンプス等も出ているので、ご自身にあったものを選んでみてくださいね。

最新モードの靴

断捨離して靴の数を少なく!とはいったものの、流行の靴ってやはり一足は欲しいものですよね。上記でご紹介したベーシックなものだけではなく、一足(あるいはご自身で何足までと決めて)は流行の靴を置いておいてもOKというルールを作ってみてはいかがでしょうか。ルールを作ることで増えすぎ予防にもなりますし、ちょっと履いてみたいなぁという希望を叶えることもできて良いですよね!

断捨離した靴の処分方法

では断捨離すると決めた靴の処分方法を見ていきましょう。靴の分別は大体は「燃えるごみ」として処分できることが多いようです。しかしお住いの自治体によっては、

・靴底がゴムや樹脂製のものは「不燃ごみ」
・靴の中敷は「不燃ごみ」へ
・プラスチック製の部品は「プラスチック」へ

など細かくルールが定められています。ご自身がお住いの地域のルールに沿って出してください。ごみの出し方は「〇〇市 靴 捨て方」で検索すると、簡単に調べることが出来ますよ。

まだ履ける靴の場合は、リサイクルも検討して

まだまだ履ける靴、特に新品に近い状態のものはリサイクルに出してみてはいかがでしょうか。最近はメルカリなど個人間での取引を簡単に行うことができます。特にブランドの靴は、新品でなくても高値で売買されていたりもしますよ。

ブランドではなくても数がたくさんある場合は、リサイクルショップに持ち込むのもおすすめです。量があればある程度高値で買い取りしてくれる場合もありますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

新しい靴を買う際には、慎重に考えましょう

靴の断捨離方法についてご紹介しました。断捨離をするときは、どうしても物を捨ててしまう罪悪感との闘いになりますよね。そこでこれから新しい靴を買う時は、

・なぜその靴を買うのか
・本当に必要なものなのか
・今持っている靴で代用できないか
・履き心地はどうか

など、ご自身でチェックポイントを決めてみましょう。少しでもひっかかりがあった場合は、いったん買うのをやめてみる。それだけでも無駄な買い物の抑止力になりますよ。これから新しい靴を買う際には、ぜひ慎重に考えて選んでみてくださいね。

このサイトを面白いと思っていただけたら、下記のブックマークをお願いします。
https://www.plusq.life/

関連記事