疲労回復に!自律神経を整えるのに効果的な食べ物・食事14選

自律神経のバランスが崩れると、なんだか具合が悪いという状態が続いてしまいます。病院に行って診断してもらっても、なんともないということも多いのだとか。特に時期によってデリケートになりやすい女性は自律神経のバランスを崩しやすく、普段から意識して生活することがおすすめです。いつも仕事に育児に家事に・・と頑張っている女性は、大丈夫と思っていても日頃の疲れやストレスにより、自律神経のバランスを崩してしまうことも少なくありません。今回は、そんな頑張っている女性におすすめな、自律神経を整える食べ物・食事をご紹介します。

公開日:    最終更新日:

自律神経ってなんだろう


https://www.photo-ac.com

みなさん自律神経についてどのくらいご存知ですか?よく『自律神経』というワードは耳にしますが、どんな働きをしているのか実はよく知らない・・・という方も多いのではないでしょうか。

自律神経は、胃や腸の働きや心臓の拍動、代謝や体温の調節など、人間が生命を保つうえで、欠かせない働きを担っています。
実は、一言で自律神経と言っても、交感神経と副交感神経の2種類あるのはご存知ですか?

まず、交感神経は『昼の神経』とも言われており、緊張した時や一定のストレスがかかった時に心身を活発にする神経です。活発に動くためには欠かせない神経です。
ですが、現代社会はストレスにさらされることが多いと言われています。交感神経はストレスに反応して働く神経の為、必要以上に交感神経が活発になり、バランスを崩す原因となっていると言われています。
反対に、副交感神経はリラックスした時に活発になる神経で、心身を休め回復させる、体のメンテナンス機能を担うものです。 睡眠時や、休息時、リラックスしている時に働くのですが、ストレス過多の場合は、副交感神経の働きが低下しやすくなっていると言われています。
本来は、副交感神経が働き、身体の回復を行なっているのですが、仕事に育児に忙しい女性などは、この副交感神経の働きが低下し、自律神経のバランスを崩してしまっている可能性があるのです。

自律神経が乱れるとどうなるの?


https://www.photo-ac.com

自律神経の働きはよくわかりましたが、それでは自律神経のバランスが乱れるとどうなってしまうのでしょうか。

自律神経は、それぞれ体温や汗腺、内臓、血流などを支配している為、例えば自律神経のバランスが乱れたことにより、体温調節ができなくなったり、冷や汗をかいてしまう、暑いのに寒気が止まらなかったり、急に心臓がバクバクしたりなど・・など身体に影響が表れ始めます。
そして、自律神経失調症や、神経性胃炎、過敏性腸症候群などの疾病に繋がってしまいます。
ストレスで胃が痛い・・なども、実はストレスが引き起こした自律神経の乱れから身体に影響を及ぼしている場合もあります。

こんな方は自分の身体を労ってあげましょう


https://www.photo-ac.com

自分は大丈夫なんて思っていても、下記が複数個当てはまる方は、ちょっと自分の心身を労ってあげましょう。
少しでも気になったら、セルフチェックしてみましょう。

1 昼夜が逆転した生活をしている
2 慢性的に睡眠不足である
3 仕事や勉強の成績でプレッシャーを感じている
4 食事は手早く食べることが多く、朝や昼を抜くことも多い。
5 人間関係に悩んでいる。
6 最近生活面での大きな変化があった。
7 最近、ショックなことがあったり、健康や家庭に関して不安がある。
8 運動はあまりしない。
9 疲れているのに、眠れない。
10 季節の変わり目には体調を崩すことが多い。

自律神経を整えるには


https://www.photo-ac.com

自律神経のバランスを整えるためには、規則正しい生活と適度な運動・健康的な食事が欠かせません。もちろん全て完璧にすることはできません。ですが、少し早く寝てみる・3食食事を取る・階段を使ってみる・・など、日常のちょっとした意識と工夫をすることが大切です。
今回は、自律神経のバランスを整える食べ物や食事をご紹介します。
簡単に手に入るものばかりなので、是非生活に取り入れてみてくださいね。

自律神経を整える食べ物・食事【いちごやキウイなどのフルーツ】


https://www.photo-ac.com

自律神経を整える食べ物として、まずご紹介したいのがビタミンCがたっぷりのフルーツです。
実は、ビタミンCは、ストレスを感じると大量に消費されてしまう性質を持っています。ストレスを感じると、副腎皮質ホルモンが分泌され、抵抗力を高めようとしますが、この合成に必要不可欠な成分がビタミンCなのです。特にビタミンCは熱を加えると壊れてしまうため、生の食べ物で摂取できるフルーツがおすすめです。
手軽に取れるいちごやキウイ、バナナなどを朝食時に1品でも取り入れてみてくださいね♪

自律神経を整える食べ物・食事【豚の生姜焼き】


https://www.photo-ac.com

自立神経を整える食事で『豚の生姜焼き』!?と驚かれる方もいらっしゃるかもしれませんね。自律神経を整える為に必要な栄養素としてビタミンB1があります。
これは、脳や神経の働きを正常に保つ役割があるものです。他にもダイエット効果があったり、嬉しい栄養素です。自律神経を整える為には、ビタミンB群は積極的に摂って欲しいですが、やはり美味しい食事から摂取するのが一番です。ビタミンB1は、その他玄米や大豆、うなぎなどにも豊富に含まれています。意識してみてくださいね。

自律神経を整える食べ物・食事【サーモン】


https://www.photo-ac.com

お次の自律神経を整える食べ物・食事はサーモンです。こちらはビタミンB6が豊富に含まれています。自律神経を整えるのに欠かせないビタミンB群ですが、ビタミンB6は神経伝達物質の合成に関わるビタミンです。また、鮭やサーモンにはアスタキサンチンも含まれており、アンチエイジングにも効果があるとされています。その他にビタミンB6が豊富に含まれている食べ物は、マグロ、カツオ、サンマ、レバー、バナナなどです。どれも普段から口にしている食べ物ばかりではないでしょうか。意識して摂るようにしましょう。

自律神経を整える食べ物・食事【アサリの酒蒸し】


https://www.photo-ac.com

実は、アサリも自律神経を整える作用のあるビタミンB群が豊富に含まれている食べ物なんです。アサリに含まれているのは、ビタミンB12と呼ばれるもので、神経細胞の機能を維持する働きがあります。調理法としては、加熱したときに出る汁にうま味成分と栄養素がたっぷり含まれているので、煮汁を一緒に摂れる調理法がオススメです。また、アサリはビタミンBだけでなくカルシウムや鉄、亜鉛などミネラルも豊富なので、是非積極的に食べて欲しい食べ物です。女性は特に、ミネラル不足になりやすので、意識してみてくださいね。

関連記事