男性が浮気をしてしまう本当の心理と浮気をさせないようにする方法

大好きな彼氏が浮気をしているかもしれない・・・そんな気持ちでいるととても悲しい気持ちになりますよね。
でも意外とそんな不安を抱えている女性って多いもの。
男性の浮気は甲斐性というけれど、、不安には思っているけれど彼に直接は聞けずにモヤモヤしてしまうこともありますよね。
そこで今回は、男性が浮気をしてしまう本当の理由と浮気を彼にさせないようにする方法をまとめました。

公開日:    最終更新日:

彼が浮気をしているかもしれない時は


https://www.pakutaso.com/

浮気をしている時の疑わしき行動パターン

付き合った彼が当時より何か様子がおかしい。根拠はないけど何か様子がおかしい気がする。なんとなくそっけないというか、いつもより挙動が変というか、よそよそしい。その違和感を感じたあなた、あらぬ事態の可能性があります。そう、彼が浮気しているのかもしれません。しかしまだ勘ぐっている段階なので一つ一つ相手の行動をチェックし、浮気しているかどうか確認しましょう。以下の浮気している男性の行動パターンに当てはまるか見てみましょう。
○LINEのやりとりがいつもよりそっけなくなった。回数が減ったり、内容が淡泊になった。
○付き合いが悪くなった。休日の予定を聞いても「忙しい」というだけで会おうという気がしない。
○デートや遊ぶ内容が質素になったりと金銭的に悪くなった。
○出張や急な仕事が入るようになったり仕事帰りが遅くなることが多くなった。
○食の好みが変わった。苦手だったものが食べれるようになったり、今まで好きじゃなかったものが好きになった。
○今まで流行や女子ウケの良い店を知らなかったのに、把握している。
○大なり小なり嘘をつくようになった。
○お風呂やトイレにスマホを持っていく。
ざっとこんなところです。この言動をしているからといって絶対浮気をしているということではありませんが、可能性は多いにあります。

様子を見る

彼の浮気への疑いが強くなったからといって思い切って話を切り出すのは得策ではありません。もし本当にしていなかった場合、彼の心中は「疑われる=信用されてない」となるので、彼があなたへの信頼を失くしてしまい結果として関係がこじれてしまいます。まだ確証を得られていない状況なので、ここはひとまず様子を見た方がいいでしょう。浮気をしているのか、これから浮気をしようとしているのかで対応が変わってきます。一時的な浮気(出張やワンナイトラブ)でも最終的に自分の元に帰ってくれば良いと思うのであれば寛容に見逃すのもアリです。

浮気チェックをする


https://www.pakutaso.com/

浮気してるか具体的に探っていきます。証拠や確証を得るためなので、相手に気付かれてはいけません。もし気付かれてしまったら軽い修羅場になりかねませんので細心の注意で行いましょう。

相手の部屋を物色する

相手の部屋に浮気に繋がる手がかりがあるか確認します。浮気相手がいた痕跡や以前なかった不自然な物が置いてあるかもしれません。隠しているつもりでも彼の性格や癖から推察して些細な変化を比較するのがミソです。男性では足らないような部分までやけに掃除が行き届いていたり、キッチンでは冷蔵庫の中にヨーグルトなどの乳酸菌食品が入っていたり生ゴミの中に野菜の皮などが残っていたり、ソファか洗面所の床に見慣れぬ長い髪が落ちていたり、食器の位置がいつもと違っていたり、やけにお洒落な新しい服が増えていたりと、この辺りをチェックしてみましょう。抜け目としては、キッチンと洗面所周りです。早い話、彼が証拠をゴミ箱に集めてるのでそこを見た方がいいですね。

カマをかけた質問をする

いわゆるひっかけ問題を出して墓穴を掘らせる作戦です。彼の反応によって浮気してるかしてないかの判断材料にします。ポイントは「こちらが平然な態度で唐突に」質問するということ。別に攻めるでもなく疑った様子でもないのに、彼からしたら浮気がバレてしまう焦りで自ら自白してくるかもしれません。質問の例を挙げるので参考にしてください。
○「ちょっとケータイ貸して」→断られたら「なんで?」
○「この前友達があなたを見たらしいんだけど、一緒にいた人誰?」
○「(会っていなかった休日を指して)この日何してたの?」
○「(寝起きに)なんか知らない女の人から連絡があったんだけど誰?」
どれも浮気をしていたらドキッとする質問ですが実は返事の内容が問題ではなく、質問をした時の彼の反応が大事なのです。変に突っかかってきたり怒ったり話題をそらしてきたら怪しいです。もしくはあらかじめ用意したであろう言い訳をしどろもどろに話してきたらほぼクロです。臆さず唐突に質問をして彼の反応を観察しましょう。

男性が浮気をしてしまう理由


https://www.pakutaso.com/

理由の一つに「男には生物として多くの子孫を残すというの動物的本能があるから浮気をする」と述べる人がいますが、そんなしょうもない理由は通じません。人間には理性があります。理性が働かない人間のことは放っておいてもう少し心理的な部分に着目して「交際中」と「既婚」のパターンでその理由を紹介していきます。(浮気する時点で理性が働いていませんがここは割愛させていただきます。)

交際中の場合

いわゆる「彼氏」が浮気する理由として、「関係にマンネリを感じているから」、「性的な欲求不満があるから」、「束縛が強くそのストレスを発散したいから」、「別で癒しが欲しいから」、「日頃の鬱憤を晴らしたいから」などが挙げられます。共通して言えるのが「逃避したい」という気持ち故の浮気ということです。あなたへの不満や倦怠感がつもりそのストレスの捌け口を別の女性に求めているのです。いずれも一時的な浮気が多く継続的なものではないのが大概です。ただ中には「別れたい・別れてもいい」と思って浮気する男性もいるので、普段の様子を見ておきましょう。

既婚者の場合

既婚者の場合、ライトな理由やディープな理由など様々なものがあります。「新鮮な恋愛気分を味わいたいから」、「他の女性に魅力(若さや可愛さ)を感じるから」、「男性としての自信を持てるから」、「性的欲求を満たしたいから」、「妻がかまってくれないから」といったところです。既婚者の場合、交際中の場合と違って女性の方からアプローチをしてきて浮気に発展するといったこともあります。既婚者特融の包容感や大人の魅力に魅かれトキメク女性も少なくありません。若い女性に言い寄られたらついつい誘惑に負けしまうのでしょう。

男性に浮気をさせないようにする方法


https://www.pakutaso.com/

程よく束縛する

上記にも記したように相手を束縛すると発散できないストレスが浮気に繋がってしまいます。ですので、程よく束縛しつつ相手に飽和感を与えないのが理想的になります。そもそも束縛したくなる理由は「相手の信用度が低い」、「自分に自信がない」からです。女性にモテる男性であれば、いつ何時他の女性からアプローチが来るか不安に思うものです。かといって彼を執拗に束縛してしまうと本来浮気しない男性でも浮気してしまう事態になりかねません。「自分以外の女性の連絡先を消して」、「女性がいる食事に行かないで」、「元カノに関する物を全て処分して」、「どこで何してるか随時教えて」など相手を過干渉した言動は束縛になります。これを受けた方は相当なストレスを感じるので、発散するために別の逃げ道を求めてしまいます。そうならないように具合の良い束縛を心掛けましょう。

関連記事