壁をオシャレに♪おすすめインテリア用ボード&飾り方

皆さんはお部屋の壁に何かを飾っていますか?「インテリアには凝っているけれど、壁は何もしていない…」という方も意外と多いのではないでしょうか。そんな方におすすめなのがインテリア用ボードです。ボードを壁に一枚飾るだけでも、洗練されたオシャレなお部屋に見えますよ♪そこで今回は、おすすめのインテリア用ボードや飾り方についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

インテリア用ボードってどんなもの?


https://www.instagram.com/explore/tags/インテリアボード/

一言でインテリア用ボードといっても、どんなものだろう?と思われる方も多いでしょう。インテリア用のボードとは、主にその表面のデコレーションを飾りとして使用する壁掛けのボードです。木製のものや、木枠にファブリックをつけたものなど、いろいろな種類があります。そのどれもが、一つあるだけでもしっかりと空間のアクセントになってくれるものです。インテリアショップでも販売されていますし、手作りをされる方も。オリジナリティを出したい場合は手作りもいいですね!
その他スワッグなどオブジェと組み合わせるだけでもとっても空間に映えるデコレーションになります。模様替えでなにか空間がさみしいなと感じられたら、ぜひインテリアボードを取り入れてみましょう!

インテリア用ボードはどこで買う?値段は?

では、そのようなインテリアボードはどこで手に入れることができるのでしょうか?
最近では、インテリアショップや雑貨屋さんでもかわいいインテリア用のボードが販売されています。マンションの玄関でも気軽に使用できるような小ぶりなものもあるので嬉しいですよね。また、先ほども少し触れましたが、ハンドメイド好きの方など手作りされる方も多いです。通常3000円〜5000円程度するものですが(ものによっては数万円)、100円ショップの材料を使えば数百円で仕上がってしまうことも!作る時間を楽しみながら、またオリジナリティも出せるのでオススメの方法ですよ。

インターネットでもたくさんのボードが売られていますので、まず種類をチェックしてみてくださいね。

インテリア用ボードのオシャレな飾り方

では、おしゃれに見えるボードの飾り方を、インスタの実例を通してみていきましょう!


https://www.instagram.com/explore/tags/インテリアボード/

こちらは、小ぶりなボードを使用しています。壁につけるのではなく、小さなスタンドの上に置いていますよね。このような方法は、玄関先やシェルフの上など、比較的小さな場所に飾りたいときに便利です。

また、写真のように他のオブジェやフレグランスアイテムと並べたいときによく使われる方法ですね。ボードだけが目立ちすぎず、他のデコレーションアイテムと並列に飾ることができる控えめで上品な飾り方です。
また、壁に穴をあけたりする必要がないので賃貸住宅でも安心ですよね!一人暮らしの小さな空間にもピッタリです。何枚か同じ大きさのボードを用意しておいて、季節ごとに取り替えるのもオススメですよ。
その場合は、他のオブジェと雰囲気が近いものを選ぶように意識してみましょう。


https://www.instagram.com/theposterclub/

こちらは、フレームにいれた絵や写真をつかったインテリアデコレーションアイディア。ボードとはまた違うものではあるのですが、飾り方が参考になるので、ご紹介します。ここで注目したいのはその設置場所。欧米ではよく見られる手法なのですが床に直接フレームを立てかけています。そして、大きさもわざと違うものを使用していますよね。大きさと色彩で、壁にリズムをつけているおしゃれな飾り方です。
もしお持ちのものがファブリックボードだったとしても、こちらの方法は有効ですよ。
先ほどの方法と同じく、床置きは取り替えが楽なのも嬉しいところ。もし、部屋の雰囲気を変えたかったり今はしまっておこうというときでも、気軽に動かすことができますね!


https://www.instagram.com/theposterclub/

こちらも同じくフレームと絵を使用した例ですが、とてもおしゃれな雰囲気になる飾り方ですのでご紹介します。シェルフの上に壁付けで飾っています。シェルフと合わせてボードを飾ると、空間の雰囲気をスタイリッシュにすることができます。そして、こちらの写真では、中心より左側に設置していますよね。この方法は、中心に飾るよりもさらにモダンな印象を強めてくれます。

そして、真似したいのは、周りのオブジェの飾り方。ベースにお花を少量いけ、その横には小さめの食器やベースをおいています。このように、ピクチャーフレームやインテリア用のボードは、オブジェとの相性が抜群。シェルフの上に飾る場合は、ぜひ他のオブジェも合わせて置いてみましょう。


https://www.instagram.com/ikeajapan/

ここでの飾り方のポイントとしては、「複数を密集させて飾る」ということ。これは、欧米ではよく行われている方法です。特に、写真のように大きさの違うパネルを密集させることによってうまくリズム感を表現し、楽しくおしゃれな雰囲気を作ることができるのです。
また、それらが飾られている場所も注目。ソファの後ろは、リビングの中でも顔となる場所です。そこにインパクトのあるインテリアボードを使用すると部屋がきゅっと引き締まり、おしゃれな雰囲気をしっかりと作ることができます。もし賃貸でない場合は壁の色も、思い切って変えてしまうと、さらにボードの良さを引き出すことができることも。
大きさにかまわず、自由に組み合わせを楽しんでみてください。


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

こちらでは、飾られている場所に注目してみましょう。壁に取り付けられた壁付けシェルフを有効に活用しています。小さなカレンダーをフレームに入れインテリアボードとして使用。その周りを綺麗に飾り付けています。スワッグなどとのバランスもとてもよく、女性らしいかわいいデコレーションができていますね。
壁の上の方にボードを取り付けたいとき、壁に引っ掛けるだけでなくこのようにシェルフを取り付けてその上にボードを設置するという方法も一案です。もしこのように小さなボードの場合、壁に取り付けると小ささが強調されてしまうかもしれません。反対に、このような飾り棚を使用すれば、小ささを隠すことができますし、他のアイテムとのコンビネーションを楽しむことができます。


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

大きめのファブリックボードを使用した場合。このようにダイニングの後ろなど、インパクトを与えられる場所を選びましょう。こちらの写真では、食事中に目に入る場所を選んでボードを設置しています。カラフルなボードが白い壁にはえて、とてもおしゃれですよね。

また、周りにもボードを引き立ててくれる名脇役たちが。それはグリーンやモビール、時計などさりげなく空間のアクセントになるインテリア小物です。パネルを選ぶときは、他のインテリア雑貨との相性も考える必要があります。このようにナチュラルな空間であれば優しい色味のテキスタイルを使うのがいいでしょう。
インテリアボードは比較的どのようなグリーンとも相性がいいので、ぜひグリーンは用意して相乗効果を楽しんでみましょう!


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

こちらは、たくさんのオブジェと一緒に置かれた例。また、壁一面に付けられたシェルフを全体を全部埋めるように使っているのが面白くおしゃれですよね。よく見ると、書籍なども積み重ねられていて収納も兼ねているのかもしれません。
オブジェに紛れてそこに数枚のピクチャーフレームや絵が置かれています。このように、一つ一つを独立させて見せるのではなく、まとまった印象をつくることで塊で見せる、という方法もユニークです。まさに、壁全体が一つの絵を飾ったように浮き出てきますよね。インテリアボードが複数枚ある場合は、このような手法でボードを飾ってみるのもおしゃれですよね。
バラバラとした印象をつけないように、色味など全体に共通項を作っておくことが大事です。


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

ちょっと特殊な飾り方もご紹介しましょう。こちらでは、一軒家の階段のデッドスペースを利用してインテリアボードを飾り付けています。階段を登っていく間に見える素敵な演出です。また、まわりにスワッグやドライフラワーを飾り付けていて女性らしさが感じられますよね。
このように、いわゆる壁に取り付ける方法だけでなくとも、ちょっとした空間に置くことでやや間延びしてしまった空間をぐっと引き締めることができるのです。また、その場合インテリアボード一点だけでなく他のグリーンと組み合わせることでしっかりと世界観を作ってみましょう。

お部屋の中で何か欲しいなあという場所に、飾り方の先入観にとらわれず思いついた方法を試してみましょう。思いもしなかった効果を見つけることができるかもしれませんよ。

おすすめインテリア用ボード特集

関連記事