人生の後半を楽しむための、50代からの生きがいの探し方

50代といえば人生の折り返し地点。これまでの人生やこれからの人生について改めて考えることかと思います。そして、そこで多くの方が悩むのが「これからの人生の生きがい」についてではないでしょうか。仕事や子育てなどが一段落つき始めた50代。残りの人生を楽しむためには新しい生きがいを探すことが必要です。では、生きがいとはどのように探せば良いのでしょうか?

公開日:    最終更新日:

50代では子育てや仕事が一段落し、生きがいが無くなってしまうことも

50代といえば、子供が無事に巣立っていよいよ子育ても卒業、仕事も何となくゴールが見えてきたかな、という時期ですね。大きな任務を終えた気持ちになって、ほっとする反面、さて、これからの人生どうしよう?と思い悩む方も多いかもしれません。男女ともに寿命がどんどん延びている今、50代なんてまだまだこれから。けれども、今までずっと仕事や育児に邁進してきて、自分のことなんて後回しだった、これといった趣味もないし、時間に余裕ができたところで一体何をしたらいいか分からない、そんな人が増えているのが現実です。ここでは、まだまだ先の長い人生を、より楽しく、充実したものにするために、どうやって生きがいを探していったらいいかを考えてみたいと思います。


https://www.pexels.com/photo/thinking-woman-in-white-jacket-and-white-scoop-neck-shirt-blue-denim-jeans-sitting-on-brown-wooden-bench-beside-green-trees-during-daytime-157622/

50代からは新しい生きがいを探すことが大切

子供が巣立った後、自由な時間が増えてうれしい反面、手のかかる対象がいなくなって、途端に淋しくなってしまった。あるいは、職場で責任ある仕事を若手に譲りつつあり、どうにも手持ち無沙汰になってきた。時間や気持ちに余裕ができてうれしい反面、今までずっと続いてきた忙しい毎日から突然開放されて、戸惑ってしまう50代の方も多いですよね。そんな時に、嬉々として今まで時間を割けなかった趣味や習い事にどっぷり浸かれる人は良いのですが、たいていの場合、今まで育児や仕事に追われる毎日で、時間に余裕のある生活に慣れていないため、どうしたらいいのか困ってしまう50代の方が圧倒的に多いかと思います。
そんな50代の方たちこそ、これからの人生で心から夢中になれる生きがいを探すべきなのです!


https://www.pexels.com/photo/adult-blur-countryside-fashion-552563/

50代での生きがいの探し方とは?

生きがいといっても、一体何をしたらいいのか分からない。趣味と言える趣味もないし、特にこれといった特技もない。そんな風に途方に暮れてしまう50代の方が多いかと思います。華やかなバブルの時代を駆け抜けて、遊ぶと言えば、バーでおしゃれなカクテルを楽しんだりディスコで踊り明かしたり。冬にはスキー場に高級車で乗りつけたりと、比較的お金のかかる楽しみ方が多かった50代にとって、不景気の風が吹く現代、気軽に楽しめることってなんだろう?と考えてしまうことが多いかもしれませんね。テニスやスキーを楽しめるような体力もないし、旅行もそんなにしょっちゅう行けるわけでもなし… さあどうしよう?と困ってしまう方におすすめしたいのが、まず、自分が興味のあることを片っ端から試してみること。「若い人向けの趣味だし、今更だよね」とか、「私なんかにはきっと無理」と思ってあきらめてしまっていることはありませんか?他にも、ずっと行ってみたいところがある、でも時間がなくて機会がなかった、というのであれば、ぜひ旅行のプランを今から立てて。
例えばカメラやピアノ、英会話など、ちょっと面白そう、実は前から挑戦してみたかった、というものがあるのなら、ためらわずにどんんどんトライしてみましょう!そして実際やってみて、「やっぱりちょっと無理だった!」「思ってたのと違ったわ」というのであれば、それはそれ。やってみたかったけれど、結局挑戦せずにあきらめてしまった… というのが一番残念な後悔の仕方。人生は一度きり。時間に余裕ができた今こそ、ずっと胸の奥底にしまっていた願望を誰にも遠慮することなく、開放してあげませんか?


https://www.pexels.com/photo/adult-attitude-camera-digital-219578/

もちろん、生きがいといっても趣味につながるようなことばかりではありません。今まで自分のことは後回しにしがちだった50代の方こそ、これからの人生は存分におしゃれを楽しむべきでしょう。気恥ずかしい、私には似合わない、なんて思わずに、久しぶりにファッション雑誌を買ってみたり、ちょっと高級なヘアサロンに足を運んでみてはいかがでしょうか?おしゃれってこんなに楽しかったのね、と思えたらしめたもの。時間に余裕ができた50代だからこそ、日々の身だしなみには人一倍気を使って、ちょっと流行をとりいれてみたり、初めてのネイルサロンに挑戦してみたり。着物に興味があるという方だったら、着付け教室に通ってみるのもいいかもしれません。そういう場でまた新たな出会いが広がり、新しいハッピーな毎日が待っているかもしれませんよ♪

50代におすすめな生きがいとはどんなもの?

自分には無理、とあきらめていたことに挑戦してみる!

興味はあったけれど、ずっと前にあきらめてしまったことはありませんか?とはいっても、決してかつての夢とか、そんな大げさなものだけではなく、例えばスマートフォンにずっと興味はあったけれど、なんだかしり込みしてしまって結局ずっとガラケー一筋。今更変えるのも勇気がいるし… なんていう50代の方は、明日にでも思いきって携帯ショップに足を運んでみましょう。お店の人に分からないことはなんでも質問して、身近な若い人の助けを借りれば、LINEだって自撮りアプリだってすぐに使いこなせるようになりますよ。その勢いでブログやSNSデビューしちゃったりして… 自分には無理、今更トライするのも恥ずかしい、なんて思いは今すぐ捨てて、自分の心に素直に従ってみることが、50代からの生きがい探しの第一歩です。


https://www.pexels.com/photo/adolescent-adult-beautiful-blur-618544/

思いきって学校に通ってみる

ずっと興味のあったことを学校で習い始めるというのも、50代からの生きがい探しの素敵な方法の一つです。海外旅行をもっと楽しめるように、英会話スクールに通ってみたり、今まで自宅で一人楽しんでいたお菓子作りや洋裁を思いきってプロの先生に習ってみる。ついでに、検定試験に挑戦したり、資格取得を目指してみたりと、新しい目標がどんどん見えてくれば、自分のスキルも伸ばせて一石二鳥です。このままレベルアップを続けたら、今度は教える側になれたりして… 自宅を改造してサロンを開いたり… なんて夢も広がりますよね♪ 
他に、大学の社会人向け講座や、カルチャースクールに通ってみるのも良いでしょう。そういった場で同年代の新しい友達ができたり、自分よりぐっと年下の若い人と知り合って、新たな世界が広がること間違いなしですよね。仕事や育児を通して知り合うのとはまた、全く違った出会いがあなたを待っているはず。


https://www.pexels.com/photo/depth-of-field-photography-of-woman-in-pastel-color-sleeveless-shirt-and-white-sunhat-788567/

趣味を極める!

過去にちょっとだけ経験したことのある趣味や、昔好きだったけれど何年もやっていないスポーツなどを再開することも、50代の生きがい探しにはうってつけです。例えば20代の頃にはスキューバダイビングが大好きでしょっちゅう海に出かけていた、あるいは、学生時代にテニスをやっていたけれど、きっと今はとても無理… そんな50代の方で、今、もし少しでも「あの頃は楽しかった」「またやりたい」という気持ちがあるのであれば、ぜひともそれを再開すべきでしょう。もちろん長いブランクの後に再開しても、なかなかカンを取り戻せなかったり、体が思うように動かなかったりと、最初はそんな自分にガッカリしてしまうこともあるかもしれません。けれども、少しずつ感覚を取り戻すうちに、あの楽しかった頃を思い出して、いくつになっても好きなものは好き、と感じること、そして趣味を極めることのすばらしさに気づくはずです。


https://unsplash.com/photos/SB0_3iVP29E

人のためになることを始めてみよう

いろいろ考えてはみたけれど、特にやってみたいこともない、もしくは、かつての趣味を再開してはみたけれど、やっぱりあの頃とは何か違う… 私にはもう生きがいを見つけるなんて無理なのかな、なんて思ってしまった50代の方も、決して悲観する必要はありません。そんな方にぜひおすすめしたいのが、「人のためになること」に挑戦してみる、ということです。人のためになることと言っても、何も壮大なボランティア活動ばかりではなく、本当に些細なこと、例えば家の前の道をきれいに掃除してみる、スーパーの店員さんに笑顔でお礼を言ってみる、といった、本当にかんたんなことでもいいんです。たった一言、「ありがとう」と言うだけでも、相手はもちろんのこと、自分だって絶対に笑顔になれてしまいますよね。損得勘定なしに、人に喜んでもらえるうれしさというのは、間違いなく誰にとっても生きがいになり得るものなのです。


https://www.pexels.com/photo/photo-of-woman-holding-a-green-paper-736842/

もちろん、本格的なボランティア活動に参加してみるのもすばらしい経験になるでしょう。登録やトレーニングが必要な場合も多いですが、今ですと、例えばこども食堂に食材の寄付をしてみる、募金活動に参加してみるなど、気軽に参加できることがたくさんあるはずです。
また、50代の方にとってはまだちょっと先の話にはなってしまいますが、シルバー人材センターなどに登録して、お仕事を探してみるのも良いかもしれません。小学生の登下校の見守り活動や、地域行事のお手伝い、他にも、スポーツイベントのサポートや観光案内など、シニア世代の力を必要としている人たちは世の中にたくさんいるのです。趣味がないし、友達も少ない… なんて家の中でこもりっきりになってしまうより、こういった活動に積極的に参加することによって、社会のために動くというだけではなく、自分の人生をも、充実した、とても楽しいものにすることができるでしょう。

関連記事