【大人の身だしなみ】大人の風格や色気が出る!50代男性におすすめの腕時計特集

最近ではスマートフォンなどの普及により、腕時計をする人が少なくなってきました。とは言え、腕時計は大人の身だしなみの一つ。50代の方は付けておきたいものです。そこで今回は、50代の方におすすめな腕時計を男女別にご紹介していきます。腕時計を買おうと思っているけれどどれにしようか迷っている方は参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

腕時計は大人の身だしなみ!

腕時間を確認する仕草がカッコイイ!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/ookawa422IMGL8111_TP_V.jpg

時間を確認するなら携帯で十分!という若い人も増えましたが、50代の大人たちはやっぱり腕時計が良いと言います。携帯は電源スイッチを入れたりする必要がありますが、腕時計はチラッと腕を見るだけの少ない動きで時間が確認できる、というスマートさがステキ。何よりその仕草がカッコイイですよね。
そして、腕時計はファッションの一部。手元を引き締めるおしゃれアイテムでもあります。

一点豪華主義

ファッションの一部を高価なものにすると、他がチープでもトータルでかっこよく見えたりしますよね。靴やバッグに重点を置く人もいますが、一番簡単なのは常に身につけているもの、腕時計なんです。
ファストファッションに身を包んでいる人の腕時計が高級ブランドのものだったら、ファストファッションは「あえて」のオシャレなんだな、と勝手に判断してもらえます。若い人でも清水買いでブランド時計を手に入れるご時世。50代の大人ならなおさらサラリとかっこよく高級腕時計を身につけたいですね。

腕時計を選ぶ際のポイントは?


https://www.plusq.life/

いつも身につけるか、TPOに合わせて変えるか

腕時計は常に同じものを身につけ愛用するパターンと、ファッションに合わせて着替えるパターンがあります。前者の場合、仕事でもプライベートでも使用することになるので、幅広くいろんなファッションやシーンに合うデザインを選ぶことになります。後者はビジネスはビジネス、プライベートはプライベートと着替えることができるので、プライベート用は遊びに徹するデザインのものを選ぶなど冒険が出来ます。

デジタルか、アナログか


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/SUUNTOIMGL4180_TP_V.jpg

文字盤のデザインにも好みや使いやすさがあるため、デジタル派の人とアナログ派の人に分かれます。アナログは古臭い機械式というイメージでとらえられていますが、針で時間を示すため瞬時に直感でおおよその時間を把握することができます。一方、デジタルの場合は数字として見るため、正確な何時何分という時間を把握するときに役立ちます。例えばランニングのペースをはかるなど運動するシーンにおいてはデジタル時計の方が便利です。
50代の落ち着いた雰囲気にはどちらかと言えばアナログの方が似合います。ハイブランドの腕時計もやっぱり多くがアナログです。利便性だけでなく、50代という年齢や自分の雰囲気にも合わせて選びたいですね。

時計のムーブメントも好みが分かれる

時計のムーブメント(時計を動かす方法)にはクォーツ式、機械式とあり、機械式は手巻き式と自動巻きに分かれます。
クォーツ式は電池を入れて動かすものを指します。だから何日ほったらかしていても電池が続く限りは止まらず動いてくれる。いくつも時計を持っている人はクォーツ式だとどれでもすぐに使えていいですね。
一方機械式の手巻き式はリューズを回してゼンマイを巻くことで動く時計。電池交換や電池切れの心配がなく、毎日決まった時間に巻いてあげることをルーティンにすればそれほど不便ではありませんが、ほったらかすと止まります。
自動巻きは腕の動きに合わせてゼンマイが自動的に巻き上げられ動く仕組み。腕につけていれば日常の動きで勝手にゼンマイが巻かれるので、毎日同じものを身につけている人にはオススメ。手巻き式同様、電池交換などの手間や心配が不要でとってもエコです。
機械式を好む人は、ゼンマイを巻くという手間がかかることによって時計を生き物のように感じ、より一層愛着がわくと言います。ステキですね。

【男性編】50代におすすめの腕時計特集

大人には大人の世界がある

歳を重ねて男性としての魅力が増した50代のあなたへオススメの腕時計をご紹介します。ご自身の社会的地位にも見合った腕時計をチョイスすることで、今よりさらにワンランクアップしたステキなあなたに見えること間違いなしです。ダンディズムを感じさせる、渋い腕時計と一緒に時間を重ねていきませんか?

【ロレックス】


https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/closer01/cabinet/y211/2018031300185.jpg?_ex=350×350

ハイブランドな時計として泣く子も黙るロレックス。いつかは手にしたいと思わせる憧れの時計です。100年以上の歴史に裏付けされたブランド力、変わらないデザインをあえて貫き通すことで確立した存在感。高級時計と言えばロレックス、という認識は世界の常識です。50代の大人にこそ似合う重厚感がそこにはあります。
デザインは、スポーツモデル・スタンダードモデル・ドレスモデルなどのバリエーションがあり人気です。高い防水性があるダイバーズウォッチであったりフライトパイロット向けに作られたものであったりと、それぞれに際立つ個性があります。
エアキング・デイトジャスト・エクスプローラー・サブマリーナ―・ミルガウス…。そのひとつひとつにストーリーがあり、見る人をひきつけます。
ロレックスは高級腕時計として名を馳せていますが、それは単にブランド力ゆえの価格ではありません。機械式時計は製造工程が機械で行える部分が少なく、気の遠くなるような手作業を繰り返すことによって出来上がる「手間」がかかること、耐久性や防水性に優れていること、経年しても衰えない資産価値などいくつもの要因があっての価格です。人気があるためコピー商品も出回りやすいので、正規店などで購入することをオススメします。
最後の腕時計として、50代からずっと付き合っていける良い相棒になりますよ。

【ブライトリング】


https://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/gmt/cabinet/syouhin/9/1000009785785_1.jpg?_ex=300×300

スイスの高級腕時計メーカーとして有名なブライトリング。広告などの背景に飛行機やパイロットが使われていることからイメージできるように、多くが男性用として作られており、パイロットが使いたくなる高性能腕時計です。
海、陸、空を問わず、どのような過酷な状況下でも最高のパフォーマンスが発揮され、性能や機能には一切妥協がありません。ガラスには傷がつきにくく、文字盤は光の反射を抑える作り。リューズやプッシュボタンには細かな刻みがついており、グローブなどをはめていても操作できるよう工夫がされています。
アウトドアやスポーツが好きな50代の男性には最適ですね。耐久性や機能性だけに特化した腕時計だとカジュアル感が強くなるケースが多々あり、50代には不似合いな雰囲気も。でもこのブライトリングなら大丈夫。落ち着いたフォルムはビジネスの場でも馴染みますので、オン・オフどちらでも活躍してくれますよ。ガンガン使えて、大人の雰囲気もにじませる、50代の男性のための腕時計です。

関連記事