好きなのにしんどい…恋愛が辛いときの原因と対処方法

恋愛をしていると楽しいことはもちろん、辛いこともあります。時には「もう恋愛なんてしたくない」と思ってしまうこともあるのではないでしょうか。しかし、誰と恋愛をしても辛いことはあるもの。それをどのように乗り越えていくかが重要です。そこで今回は、恋愛で辛いと感じる時の原因や対処方法についてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:


https://girlydrop.com/

辛い時って何でもネガティブにとらえがちですよね。急に自信がなくなってしまいますし、うまくいかないと勝手に思いこんでしまうのもネガティブに考えてしまう人の特徴です。ポジティブに考えたほうが必ず良い結果がついてきます。
まずは、自ら行動を起こすことが大切です。辛くても、外に出て空気を吸って歩いてみるのも良いでしょう。
ポジティブに考える人は、自分のことを否定しません。自分を信じてあげます。

また、自分がこうされたい!と思うことを率先して相手にしてあげることは大事なことです。
言葉でも態度でも、どんなことでもいいので彼をハッピーにしてあげましょう。
もし、今倦怠期であるなら当初の気持ちを思い出し、初デートの場所に行ってみたり、普段やらないスポーツをやってみたり、なんでもやってみることが大切ですね。

恋愛に答えなどありません。自分が好きだと思ったら諦めず思い続けて行くべきですし、諦めようと思ったらキレイさっぱり忘れましょう。

また、小さな幸せをたくさん見つけましょう。日常の中に、小さな幸せはたくさん転がっているのです。
それに気づくか気づかないかは下を向いて歩く人よりも前を見て歩いている人の方が見つけやすいのと同じように、
前向きに明るく過ごしていれば、ほんの小さな幸せにも気づくことができるのです。

場合によっては別れを考えたほうが良いことも


https://www.pakutaso.com/

束縛が激しい場合

恋愛中束縛するような男性とは情が厚くなってしまう前に別れを切り出しましょう。束縛する人の原因とは、自分の気持ちが優先で相手の事情や気持ちは一切考えてくれない自己中な人に多いです。

結婚後モラハラに発展することもあります。
どこにいても連絡をするよう言ってきたり、飲みの席には行ってはダメと言ってみたり、束縛が激しいために門限まで・・・など、
毎日そんなことを言われたりされていると疲れもたまってきてしまいますね。

無理して一緒にいる必要はないのです。束縛する男性とは別れを考えたほうがいいでしょう。

信用できない場合

はっきり言って嘘をついたり約束を守らないような人とは別れを考えてもいいでしょう。
信用できないということは、二人の時だけじゃなく普段から「そういう人」の場合が多いです。
信頼されていない人とお付き合いを続けていくのは辛いですね。また、大事な時に約束を破られるといったこともあるかもしれません。

約束の時間に来てくれない、連絡しても既読がつかない、電話のつながる回数が極端に低いなど。
どこで何をしているか全く見当がつかない男性とは今後お付き合いを始めたとしても、信用できません。

キレやすい性格だった場合

ちょっとしたことで喧嘩になったり、言い合いになると疲れてしまいますね。
キレやすい性格の人とは、長く続きません。もしかすると、DV予備軍かもわかりませんので、注意しましょう。
相手のことを好きになになりすぎてしまうと周りが見えにくくなり友達の意見すら耳に入ってこないこともありますが、
第三者の意見は最もな事を言っていることが多いので冷静になり、考えてみましょう。
本当に彼でいいのか、依存しているだけではないのか。

一歩引いてみることで、まともな判断を出せるでしょう。

「辛い」という気持ちも自分を成長させてくれる!


https://girlydrop.com/

人を好きになるって素晴らしいことです。自分が綺麗になれるチャンスでもありますし、女子力も自然と上がります♪
自分を磨くいいチャンスだと思えば「辛い」恋愛でも自分を成長させてくれるものに違いありません。

例えば、職場でも好きな彼がいるおかげで仕事をテキパキとこなすことができたり、受け身だった自分を積極的に変えてくれた彼など、
辛い経験の中にも、自分を成長させてくれた事実もあるのです。
辛いだけじゃなく、そこには一喜一憂させてくれた彼がいて、確実に恋愛前よりも強く成長したあなたがそこにはいるでしょう。

もし、失恋でまだ未練があるとすればその時間はこれからの人生にとってなくてはならない時間なのです。
もし、次また恋愛してその後別れがある時、失恋がどのようなものなのかわかっているので、
初めて失恋した時よりかは自分の傷を癒す方法はわかっているはずですし、立ち上がる方法も身につけているのです。

今までの自分を思い返すより、これからの自分の理想を思い描いてみましょう。こんな自分になりたい!という目標を作り、
意識して生活してみましょう。
恋愛で辛い経験をする前の自分と比べれば、見違えるほど成長していることでしょう。

関連記事