便利&オシャレ♪プレゼントに贈りたいタンブラー特集

外出する際などにホット・アイス問わず飲み物を入れて気軽に持ち歩くことができ、ゴミも出ないエコなタンブラー。年齢・性別を問わず使用することができますので、プレゼントとしてもおすすめなグッズです♪そこで今回は、プレゼントとして贈るタンブラーの選び方や平均予算、おすすめのタンブラーについてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:


https://instagram.com/p/Bj2Q8vHgHaQ/

プレゼントにタンブラーがおすすめな理由とは?

タンブラーってみなさんはどんなものだと思っていますか。水筒のイメージに近いと思いますが、意外にタンブラーというのはコップというカテゴリーになっています。

水筒というのは、自分のお気に入りの飲み物をカバンに入れて持ち運べるように開発されたのが始まりなのですが、その理由からこぼれにくさや保温性を重視した商品が多いのが特徴的になっていますよね。そしてアウトドアなど、長時間移動する際には水筒がとても便利になってきます。

それに比べて、「タンブラー」はコップという位置付けとお話ししたように、フタが付いているモノになるのですが、水筒の気密性には劣るでしょう。ですが、水筒よりも手軽にフタを開けることができたり、丁度よい温度の飲み物を楽しみたいときに最適になるので、おすすめですよ。

また、保温性を重視していたりフタ付きであればこぼれにくい構造だったりと種類もたくさんあるので、使う人の用途を考えて好みのタンブラーを選ぶことができるでしょう。

さらに、水筒よりも構造がシンプルになっているので、帰宅してからも楽チンで洗いやすいため、簡単に清潔さを保てるのも魅力になってきますよ。

タンブラーは、水筒とは違って手持ちで運ぶものになっていて、デスクやコーヒーショップなどに留まるときに使用するのがいいでしょう。

よく海外映画のオフィスでもコーヒーをマイタンブラーでオーダーするシーンがありますが、このようにオフィスライフの人や、デスクワークが多い人にはマイタンブラーをプレゼントしてあげると、喜んでもらえるでしょう。

愛着がわきますし、美味しいコーヒーやラテ、カプチーノがマイタンブラーにカフェでオーダーし、オフィスでいつでも飲めるのは便利でしょうし、ほっと一息つくのにもいいですよね。


https://instagram.com/p/BeUIwJpBbdl/

プレゼント用タンブラーの選び方


https://instagram.com/p/BQR85lxDsOM/

まず、プレゼントなので相手の好みをまずはしっかり把握して選んでいくことが一番大切になってきます。その次はタンブラーを選ぶときのポイントをいくつかご紹介していきましょう。

まずはじめに、タンブラーの保温性になります。冬には温かい飲み物を、そして夏になれば冷たい飲み物を飲みたくなります。ここで、プレゼントを渡す相手が、適度に温かい飲み物を好むのか、エクストラに熱い飲み物を好むかで、タンブラーの保温機能がしっかりしていないと、いつもの自分の気に入った飲み物が飲めなければ、だんだんマイタンブラーを利用しなくなっていきますよね。

なので、ポイントはここ「保温性のすぐれたものを選ぶのか」といところです。保温性の高いものは、構造が「二重構造」のタンブラーをいいます。

二重構造とは、真空層や断熱材を飲み物に設置する面と外気に触れる面の間に入れることで、保温性を保つ構造のことをいいます。温かい飲み物の熱が外に逃げるのを防いでくれて、冷たい飲み物が外気に触れてぬるくならないように、軽減してくれる構造になっています。

この二重構造のタンブラーを選ぶことのメリットは、冷たい飲み物を入れた際の結露も防いでくれるので、書類がびちょびちょになることも防いでくれますよ。そして、デスクが濡れる心配がなくなるので年中使えるという点がグッドポイントになっています。

そして次は、素材を選びましょう。主にプラスチック製のタンブラーか、ステンレス製のタンブラーのどちらかになりますが、デザイン製がある見た目もおしゃれなタンブラーは基本プラスチックになります。ですが、ステンレス製だと保温性が高まるため美味しく飲み物を味わえるでしょう。ここは難しいところでもありますが、軽さを考えるとステンレスは重たく、プラスチックは軽いです。いろいろ比較して何が一番相手にとっていいのか、ベストを選んでいきましょう。

そして、大切なのは容量ではないでしょうか。たくさん入りすぎても重たかったり、持ち運ぶ際にとても不便になるでしょうが、少なすぎても足りなくて満足できないと買い足しにいくのがめんどくさく感じてしまうでしょう。

コーヒーショップのスターバックスでは、ショートは240ml、トールは350ml、グランデは470ml、ベンティは590mlになります。これを参考に普段飲んでいる量と同じくらいの容量を選んでみるのもヒントになるのではありませんか。

最後はこぼれにくさになるでしょう。一応基本的にタンブラーには蓋が付いていますが、誤ってタンブラーを倒してしまってコーヒーが書類にしみてしまったりしたら、大変ですよね。そういう点でも、こぼれにくさもしっかりポイントとして見極めるところになっています。

このように、いくつかのポイントを押さえて何を一番に優先するのか順位をつけて考えてみるのがオススメですよ。

プレゼント用タンブラーの平均予算


https://instagram.com/p/BYgH9GaHjh5/

タンブラーの全体的な予算相場は、約1,000円~5,000円程度になるでしょう。男友達や同僚へのプレゼントの平均予算は2,000円前後と言われていて、彼氏や夫(旦那)へのプレゼントの平均予算は5,000円前後になっています。

大切な人には、愛着を持って使ってもらいたいものなので、やっぱり機能性とかデザイン製、ブランドも気になってきますよね。ブランドでいうと、安価なブランドでは、「HARIO(ハリオ)」が500円~3,000円、「YAMAZEN(山善)」が1,000円~3,000円、「Doshisha(ドウシシャ)」が1,000円~4,000円という相場になっているようですね。自分の息子や娘、同僚にプレゼントするなど、さりげないプレゼントにはこれくらいのブランドがいいかもしれませんね。

そのほかに、予算に余裕があるときや長くお付き合いしている男性には、10,000円以上のグラスのタンブラーを贈るということもできますし、お酒用のタンブラーやブランド物のタンブラーも高価なものが多くいようなので、記念のお祝い品などにはこのようなタンブラーで5,000円前後のものを選ぶのはいかがでしょうか。

ここで高価なブランドというと、「QAHWA(カフア)」が2,000円~3,000円、「BRUNO(ブルーノ)」が3,000円~4,000円、「THERMOS(サーモス)」が2,000円~6,000円というような相場なので、予算と相談して選んでいきましょう。

プレゼントに贈りたいタンブラー特集

QAHWA(カフア)


https://instagram.com/p/BCVG54wiTSX/

カフアのタンブラーのはじまりは、「コーヒーをおいしく飲むために​」というテーマでステンレスボトルとタンブラーの2種類から選ぶことができます。

淹れたてのおいしさを保ってくれる保温性と、清潔で衛生的な内部Teflon™加工になっていることから機能性はかなり優れています。カフアのタンブラーはコーヒーが好きな人の好みにしっかりと基づいていて、香りを楽しむための13個のアロマホールが蓋についています。そのおかげでふたをしていてもコーヒー香りを楽しみながら、飲むことができるようになっています。そして、飲み方にもこだわりをもっていて、飲むときに蓋が鼻にあたって飲みにくいという経験はありませんか。

この悩みを解決してくれています。窪んだ形状になっているので、鼻が当たるという悩みは解消されていますね。そして、機能性にすぐれたと言っていた通りに「二層構造」になっておりステンレスとテフロンで、テフロンは汚れや傷が付きにくく落ちやすいことから、タンブラーの状態を一番清潔な状態でいつも使うことができるでしょう。

相場は、2,000~3,000円になります。

Doshisha(ドウシシャ)


https://instagram.com/p/BkMqdNjBLNx/

ドウシャのタンブラーは、コーヒーというよりもビールの為に作られた蓋のないタンブラーになります。美味しく冷えたビールと泡にこだわりを持って作れています。帰宅された旦那さんに、美味しいビールをドウシャのマイタンブラーに入れて、「おつかれさま」なんて出してあげるとすごく喜ばれるでしょう。

ドウシャのタンブラーは、温・冷機能がしっかりと機能していることや、結露も出さないことも、持っていても熱くないことなど、機能性を一番に考えて作られています。おしゃれなタンブラーというわけではないのですが、しっかりと美味しい飲み物が飲めるので、とても満足できるでしょう。

持ち運びするタイプではないので、お家に帰ってからのリラックスタイム用としてプレゼントするのはいかがでしょうか。

相場は、1,000~4,000円程度になっています。

BRUNO(ブルーノ)


https://instagram.com/p/BgNrxxwBR4a/

ブルーノのタンブラーは、アルファッベットタンブラーというのがプレゼントにはおすすめですよ。今では最新型として、スリムタイプも発売されていて、ホワイトカラーにアルファベットの頭文字も中央にデザインされたおしゃれなデザインになっていますよ。

アルファベットの種類は、「A」「H」「K」「M」「R」「Y」「MY」の7種類になっていて、保温性にもすぐれているので、おしゃれなデザインでも、機能がいいのでかなり高評価でしょう。

飲み口は広くなっているところや、口当たりも丸みを帯びていて優しい感じになるように工夫されたデザインになっています。カラーが爽やかなホワイトなので、男女ともに使いやすいでしょう。

価格帯の相場は、3,000~4,000円になっています。

thermo mug(サーモマグ)


https://instagram.com/p/BTodVozltTx/

サーモマグは、たくさんの種類のタンブラーがあり、カラーも豊富なことでプレゼントにはとてもオススメですよ。

卓上用のコーヒータンブラーは、真空二重構造になっているので、内層と外層の空間が真空になっていて、熱伝導と熱放射を防ぎいでくれるので、あったかいコーヒーを入れても、タンブラーが熱い!と感じることはないのですが、長時間にわたり温かい飲みものは温かく、冷たいものは冷たいままを味わえることができますよ。

フタの部分がシリコン製になっているので、この仕様が「より本物のテイクアウトカップ感」を演出しているのが、サーモマグのオシャレなポイントではありませんか。

Starbucks Coffee(スターバックス)

関連記事