スポンサーリンク

スポンサーリンク

「探し物をする夢」の夢占いにおける基本的な意味

夢の中で探し物をしていたら、それは夢占いにおいて、一体どんな意味があるのでしょうか?

一般的に、夢における探し物とは、あなたにとって非常に大切なものや、あるいは心のうちに秘めた強い欲求などを表しています。更に、その夢の中で一体何を探しているのか、また、それを見つけることができたのかできなかったのか等によっても、夢占いでの解釈は様々に変わってきます。

探し物をする夢を見るときの心理傾向

探し物をする夢を見るような時、あなたの心の中はどんな状態なのでしょう。毎日仕事や家事に追われながら、何か漠然とした不満や、物足りなさを感じているかもしれません。もっと自分にはやりたいことがある、やるべきことがあるのではないかという違和感。あるいは、本当はしっかりと向き合って考えなければならないと分かっていながらも、ずっと長いこと見てみぬふりをしている問題があったりはしないでしょうか。自分の将来や、彼とのこれから、もしくは親の面倒を今後どうみていくのかなど、直視するのが面倒、つらいといった理由から、ずっと逃げ続けている課題はないでしょうか。

夢の中で探し物をしているということは、夢占いにおいて、あなたが今現実の世界でも、重要な問題を抱えてその答えを求め、どうしたらいいのか葛藤している状態を表しているのです。

【状況・シチュエーション別】探し物をする夢の意味

では次から、夢で探し物をしていた場合、そのシチュエーション別の夢占いについて、具体的にご紹介していきたいと思います。探し物をしている夢と言ってもその状況は様々でしょう。お財布を探していたり、スマホを失くして焦っていたり。あるいは大切なペットがいなくなって泣きながら探し回っていたり、そもそも一体何を探しているのかは分からない、けれども必死で何かを探し回っている夢を見る、ということもあるでしょう。

それぞれのケースにおいて、それが夢占いでどんな意味をもたらすのかを、ひとつひとつ見ていきましょう。

必死にお財布を探している場合の夢占い

夢の中でお財布を失くしてしまい、必死に探していた。部屋の中や、歩いた道などを辿ってみても全然見つからず、とても焦っていた。こんな夢を見た場合、夢占いでは一体どんな意味を持つのでしょうか。

実は、お財布を探す夢というのは基本的に、愛情や価値のある物に飢えている、または強く執着している心理を表していると言います。夢の中のお財布は、「一般的に見て、価値の高い物、人から羨まれるような物」を象徴しており、これを必死に探している夢というのは、あなたがそういった物に強く執着し、何が何でも離したくない!もしくは、絶対に手に入れたい!と日頃から心の底で強く願っているということを表しているのです。

例えばイケメンで優しくて、仕事もできる自慢の彼氏が最近どうにも冷たい。なんだか愛情が冷めてきたんじゃないかひそかに心配、でも絶対に別れたくない!といったシチュエーションや、来月発売予定の数量限定のブランドバッグを何がなんでも絶対に手に入れたい!といった思いが強い場合、お財布を探し回る夢を見る傾向があるようです。

スマホを探している時の夢占い

今や私たちの生活に絶対に欠かすことができないスマホ。そんなスマホを探している夢とは、一体どんな意味をもたらすのでしょうか。スマホは夢占いにおいて、人とのつながりやコミュニケーションを象徴する物です。特に、プライベートに大きく関わるスマホを探している夢というのは、あなたが普段から、周囲の人たちとのコミュニケーションに不安を抱えていることを表しています。

スマホを失くしてしまうということは、現実世界においても、友人や家族との連絡が断たれてしまうことを意味しますので、夢占いの解釈では、コミュニケーションに不安を感じているだけではなく、あなたが心の中で、大切な人との関係が途絶えてしまうことを恐れているといった場合が考えられます。常日頃からなんとなく、職場で孤立してしまうのではないか、ママ友とトラブルになってしまうのではないか、なんて不安を感じてはいないでしょうか?更に、今の恋人を失ってしまうのではないか、友達が離れていってしまうのではないか、そんなふうに理由もなく恐れてはいないでしょうか。

スマホを探し回る夢を見たら、自分が一体どんな不安を抱えているのか、そしてそれはどうしてなのか、一度じっくりと振り返ってみると良いかもしれません。

カギが見つからない場合の夢占い

夢の中でカギが見つからず、必死に探していた!ちょっと考えたくないシチュエーションですが、これは夢占いでは一体どんな意味なのでしょうか?実際、現実の世界においても、カギを失くしてしまったらとても焦りますよね。夢占いにおいてカギは、大切なものを守るものという意味から、秘密や謎といった概念を象徴していると言われます。夢にもしカギが出てきたなら、あなたが今、人に言えない隠し事をしていたり、あるいは誰にも渡したくないと感じている何かを抱え、更にそれに対して強い独占欲を感じていると考えられます。

ですから、そんな大切なカギを失くしたり、落としてしまって必死に探し回る夢というのは、あなたがその秘密を誰かに知られることをひどく恐れている、あるいは、あなたにとって大切なものを、誰かに取られたり、失ったりしてしまうのではないかと不安に思っていることを表します。

カギを探し回る夢を見た場合、自分が一体どんな秘密を抱え込んでいて、そしてなぜそんなにも執着し、強い不安を感じているのか、ちょっと考えてみると良さそうです。

何を探しているのか分からない時の夢占い

夢の中で必死に探し物をしていたけれど、一体何を探しているのか分からない。分からないけれども、とにかく必死に探し回っていた。あれは一体どんな意味を持つ夢だったのだろう?という経験をした方も多いかもしれません。何を探しているのか分からない夢というのは、実はとても多くの人が見る不思議な夢の一つです。そしてそれは、あなたが自分自身の中に眠る本当の気持ちに気づく前触れとも言われています。

現状に不満を抱えてはいるけれど、一体その原因が何なのか自分でも分からない。分からないけれども、今のままでは良くないということには気が付いている。そんな状況って、誰にでも実際に起こりますよね。例えば、長年付き合っている彼氏との関係。一向に結婚の話が出ないけれど、真剣に将来のことを考えてくれているのかなあ…。一度きちんと聞かないといけないのは分かっているけど、勇気が出ずに切り出せない…。あるいは、辞めたい辞めたいと思いながらもズルズルと続けてきてしまっている仕事。本当はもっと他にやりたいことがあるのに、転職する気力がなくて、何となくここまで来てしまった…。そんな状況の中でもし、探し物をしている夢を見たなら、あなたのそのモヤモヤとした感情が近いうちにはっきりとした形となって現れ、状況が大きく動いていくことを示唆していると言えるでしょう。

ペットを必死に探している場合の夢占い

大切なペットがいなくなってしまって、涙ながらに探し回る夢を見た時、その夢は一体どんな意味をもたらすのでしょうか?そもそもペットは夢占いにおいて、「あなたにとって一番大切な人、物」、あるいはあなたの心の中に秘められた「愛されたい」という強い願望を表しています。あなたにとって大切な存在であるペットが夢の中で逃げてしまう、いなくなってしまうというのは、現実の世界でも、あなたが大切な人を失ったり、パートナーと別れてしまったりという悲劇を予兆している可能性があります。もしくは、今恋人がいなくて淋しくて仕方ない場合、実らぬ片思いに日々つらい気持ちを抱えている場合などは、あなたの「私を見て!愛して!」という強い欲求を表現している場合があるのです。

ペットを探し回る夢を見た場合、このようにつらい出来事が起こる可能性はありますが、かといって大切な人との別れや、恋しい人の感情は、あなたが努力したからといって変えられるものではありません。あまり悲観的になりすぎず、今一緒にいられる幸せ、一人だからこそ楽しめることなどを見つめ直して、日々を穏やかに過ごすことが大切です。

靴を探している場合の夢占い

夢の中での靴は、恋愛運を表しています。恋愛運を表している靴を探しているということは、恋人との関係に悩んでいるサインです。意識している異性がいる場合にも、その人との関係性を今後どうしていこうか悩んでいるサインになります。潜在意識の中で、恋人や気になっている異性との関係に悩んでいる場合に、見る確率が上がる夢ということです。

無事に靴が見付かった場合、その問題と正面から向き合い、解決をしていく必要があります。反対に、靴が見付からなかった場合は、問題の解決には多くの時間が必要だという暗示です。

洋服を探している場合の夢占い

洋服は、社会的立場の象徴として捉えられている夢です。したがって、洋服を探す夢を見た場合は、自分が社会に求めている理想像を表しています。

たとえば、職場での昇進を夢見ていたり、家庭環境をもっと良くしたいと思っていたりする場合に、よく見る夢でもあるでしょう。要は、あなたが現状に満足していないということです。より良い環境を求めて、改善を試みたいと思っている表れともいえるでしょう。

ただ、洋服を探している夢は、マイナスイメージではなくプラスイメージの夢です。あなたが満足できるよう、周りを上手くコントロールして、より良い環境に変えることができるチャンスがあるということです。このチャンスを物にし、より良い環境作りができるといいですね。

バッグを探している場合の夢占い

バッグの中には、お財布や鍵など、非常に大事なものが詰め込まれていますよね。それを探すということは、大事にしているものや大切なものを失ってしまうことへの恐れを表しています。

探していたバッグは、普段どのようなシチュエーションで使用していたものでしたか?

仕事で使っているバッグの場合、仕事で大きなミスを犯してしまう可能性があります。いつも以上に慎重に仕事をこなし、大事な場面でミスを犯さないよう、注意しましょう。

プライベートで使っているバッグの場合は、身近な人間関係に披裂が入る可能性を表しています。恋人がいる場合は、恋人との関係性が危ぶまれてしまうので、突然ケンカに発展しないよう、気を付けていきましょう。

ただ、バッグが無事に見付かった場合は、アクシデントの発生確率が低くなる暗示です。かといって安心はできませんので、いつも以上に周りに目を配り、慎重な行動を心掛けていきましょう。

スポンサーリンク