【国内旅行に飽きた方必見】国内の穴場旅行スポット8選

皆さんは国内旅行は好きですか?
国内旅行が趣味で、国内の色々な旅行スポットはすでに飽きてしまっているという方も多いのではないでしょうか。そんな方にオススメの国内の穴場旅行スポットをご紹介します。少しニッチですが、行ったらきっと楽しい国内の穴場旅行スポットです。

公開日:    最終更新日:

国内旅行の魅力とは


https://www.travelvoice.jp/20140625-22128

みなさんは国内旅行と海外旅行どちらが好きですか?
海外旅行もいいですが、海外旅行に行くには費用も時間もかかってしまいますが、国内旅行なら、週末にサクッと行けて、日本の文化やその地域の美味しい食事を堪能できるのが魅力ですよね。
ですが、国内旅行が好きな方の中には、国内の観光スポットには行き尽くして飽きてしまったという方も多いのではないでしょうか。飽きてしまった…と諦めるのはまだ早いかもしれません。実は、国内にも、有名な観光地以外に、まだまだ魅力的な旅行先がたくさんあるんです。

国内にも魅力的な穴場スポットがたくさん!

国内の穴場スポットといえば、どんな場所を想像するでしょうか?
穴場と行っても、実際に行ってみると観光地化してしまっているところも少なくないですよね。
実は、まだまだ知られていない穴場スポットがいくつもあるんです。
国内旅行に飽きた方でも、「行ってみたい!」と思う穴場スポットが目白押しですよ。今回は、そんな国内旅行に飽きた方向けの選りすぐりの穴場スポットをご紹介します。

是非この目で確かめて欲しい!穴場の国内旅行スポット8選

国内旅行の穴場スポット【猿島】


https://www.cocoyoko.net/spot/sarushima.html

自然を満喫できるレジャースポットとして有名


https://www.photo-ac.com/main/search?q=バーベキュー

猿島は、東京湾に浮かんでいる自然の島の一つです。
釣りやバーベキューアなど、四季を通じてアウトドアにもってこいの猿島。
この島は、横浜スタジアムの約4倍ほどの面積で、三笠桟橋からだいたい10分ほどの船旅で気軽に行くことができる、穴場スポットなんです。
この島は、旧海軍の要塞として、一般人の立ち入りは終戦まで禁止されていた自然あふれる島です。猿島には緑深い木々が生い茂っていて、レンガ積みのトンネルや砲台跡などの軍施設が残っていて、探索気分も味わうことができます。
また、仮面ライダーのショッカーの基地として撮影が行われた場所でもあります。
小さい島ですが、釣り、バーベキュー、海水浴などが思う存分楽しむことができます。春と秋には釣り大会が開催されているなど、イベントも活発なのでぜひ行ってみてくださいね。

猿島は。夏には海水浴場もオープンし、マリンスポーツやバーベキューを楽しむ人々でとてもにぎわっています。
家族やカップルでも、友人同士でも、思う存分楽しむことができる、このレジャースポットは、隠れた穴場スポットとしてとても人気です。

国内旅行の穴場スポット【小笠原諸島】


https://kinarino.jp/

小笠原諸島は、東京の約1000kmの南側に位置する30あまりの島々が連なるところです。
一度も大陸と陸続き続きになったことが無いので、独自の生態系が進化し、ここでしか見ることのできない沢山の生き物がいるようで、「東洋のガラパゴス」と呼ばれています。
この島は、飛行機便が無く、東京から父島間を24時間ほどで結ぶ定期船、「おがさわら丸」に乗って行くのが唯一の交通手段の一つとなります。
運行は基本的に週に1回程度ですが、ゴールデンウイークや夏休みなどの長期休暇の際は4日に一度船が出されます。

吸い込まれそうな海の色と、様々な生き物が生息している。


https://kinarino.jp/cat8-旅行・お出かけ/2950-世界遺産、小笠原諸島は東洋のガラパゴスだった。。

この小笠原諸島の海は、沖縄の海に負けないくらいの綺麗で鮮やかな青い色をしていて、吸い込まれてしまいそうです。
また、海には、小笠原諸島の海の鮮度だから棲んでいる生き物も沢山います。この生物ははロクセンスズメダイと呼ばれるものです。
また、小笠原諸島にある大村海岸では、ウミガメの産卵場所になっていることで有名です。6月ごろにウミガメが産卵に訪れます。
国内旅行に飽きた…という方でも、自然の神秘に触れてみるのはきっと貴重な体験になることでしょう。

国内旅行の穴場スポット 青い池


http://www.mukaikaze.net/entry/biei-blue-pond

北海道の美瑛にある青い池はその名の通り、まさに「青い池」
通常の湖と比較にならないほど、水が透き通っており水底や泳いでいる魚までくっきりと見ることができます。
また森の中にあり、夏は空気が済みわたり涼しく快適に過ごすことができます。

この青い池は、あまりの美しさからAppleのコンピュータの壁紙に採用されたことから最近国内でも知られるようになった、穴場のスポットになっています。

青い池を見たあとは、十勝岳温泉で疲れを癒す


https://www.recruit-hokkaido-jalan.jp/guide/h00146

青い池の位置する美瑛は十勝岳の麓にあり、近くにはとっても良い温泉があるんです。
標高1280メートルの高さの、北海道内で一番高い場所にある温泉旅館として知られる「湯元 凌雲閣」の温泉は見渡す限りの山々を一望できる露天風呂があり、ゆっくり日頃の疲れを癒すのにぴったりの宿です。

関連記事