お部屋をリラックス空間に!インテリアとして置きたいキャンドル特集

暖かな光が心地よいキャンドル。最近では良い香りのするアロマキャンドルなども多く販売されており、お部屋に1つは置きたくなってしまいますよね。そこで今回は、お部屋のインテリアとしてぴったりなキャンドルや、キャンドルを置く際の注意点などについてご紹介していきます。キャンドルを置いて、お部屋をリラックス空間にしましょう♪

公開日:    最終更新日:

キャンドルを置くと、お部屋がリラックス空間に♪


https://instagram.com/p/BkHYNrOBgCz/

ゆらりゆらりと揺れるキャンドルの炎を見ていると、なんだかいつもの騒がしい自分がなんだったんだろうと思えるような、ホッと落ち着いた気持ちになったことありませんか。

このキャンドルが持つ癒しの不思議なパワーをあなたも取り入れていきませんか。ここにアロマの香りのキャンドルを取り入れてみるのも、おすすめでしょう。アロマキャンドルの魅力というのが、癒しの香りとゆらりゆらりと揺れるキャンドルの火にあなたは日々癒されるでしょう。

そして女性のあなたには、フローラルの香りのするアロマキャンドルにすることで、さらに女子力UP効果もありますよ。これからの季節は、心もカラダも寒くなる秋冬の訪れを感じ始めた季節や、季節の変わり目で夜は涼しい春の季節、お風呂に入るリラックスタイムなど、いつでもキャンドルをあなたのリラックスタイムに取り入れて、癒しとあなたの落ち着く空間でキャンドルに火を灯しましょう。

キャンドルのおしゃれな飾り方は?


https://instagram.com/p/BkBJTRPAeA4/

ここでは、おしゃれで雰囲気のあるお部屋にするために、どのようにキャンドルを飾るのがいいのか、6つのオススメの手法でご紹介していきましょう。あなたのお部屋にさりげなく、おしゃれなインテリアの一つとして、飾ってみることでおしゃれな雰囲気に引き立ててくれるでしょう。

1つめは、ワイヤーフレームの中に、キャンドルを入れて「ランタン風」にしてみるのがオススメです。もしワイヤーフレームがなければ、鳥カゴでも代用することができますよ。かごの周りには、グリーンやお花をプラスして、装飾するのもおしゃれに仕上がりますし、ランタン風にすることで、持ち運びもしやすくなるので、お部屋の中だけでなく、バルコニーやお庭でもキャンドルを楽しむことができるでしょう。シチュエーションに沿ってキャンドルの形や色、香りを変えて取り入れてみるのも、楽しみの一つにしましょう。

次に2つめは、はしごや脚立に置いて飾る方法になります。最近のおしゃれインテリアとして人気の高いはしごや脚立を取り入れたけれど、何を飾るか迷っていたりしませんか。そんな時に、ぴったりなインテリアというのが、「キャンドル」でしょう。大きさも様ざまなので、配置の仕方次第で雰囲気は変わってきますし、自然に目に届く高さにあるのでいいでしょう。シンプルなキャンドルを数個飾って、ロマンチックな雰囲気のリラックスタイムにぴったりでしょう。イランイランなどのエキゾチックな香りのアロマキャンドルを選ぶのもオススメですね。

3つめは、人気の雑貨のメイソンジャーを使用して、キャンドルを飾る方法になります。石や砂でも良いでしょう。お好みの色のカラーサンドをつかってデコレーションするのも、クラフトが好きなあなたにはおすすめです。また、メイソンジャーの周りに、麻ひもやリボンなどを使ってデコレーションしてみるのはいかがでしょうか。オリジナリティーを出すことのできるメイソンジャーで、さまざまなアレンジでクラフトできることが魅力になるでしょう。

4つめは、ケーキスタンドにキャンドルをディスプレイしてみましょう。高さが出て、ゴージャスさとエレガントさをプラスして、おしゃれに飾ることができます。キャンドルの周りには、お気に入りのお花を飾ってテーブルに置くだけで、テーブルが華やかな雰囲気に一変するでしょう。パーティーでのテーブルコーデとしても活用できるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

5つめは、100円ショップでも売っているようなトレーにキャンドルをのせる方法です。トレーにのせることでテーブルや棚の上を、おしゃれな空間にしてくれますよ。木製のトレイにのせると、見た目にもあたたかみが増しますし、シルバーのトレーならまたアンティーク風なイメージにもなります。キャンドルだけでなく、フェイクグリーンやお花などを一緒に並べてみるのも、おすすめですね。

最後の6つめは、色のあるガラスをいくつか用意して、キャンドルを並べると彩り豊かな光になってくれる方法です。カラフルな色とゆらりゆらりと揺れるキャンドルの火はとてもきれいで、窓際に並べてみたり、昼間は太陽の光をあて、夜になればキャンドルの灯りを楽しむことができるでしょう。さまざまなガラスで試してみるのも、インテリアを楽しむひとつの方法です。

いかがでしたか。さまざまなキャンドルを飾る方法を知ったうえで、あなたのお気に入りの香りのするアロマキャンドルはリラックスタイムに取り入れてみてくださいね。ここでおしゃれに飾ることで、お部屋が癒し空間にもなるでしょう。そしてリビングだけでなく、お風呂やベッドルームのインテリアとして取り入れてみるのもおすすめです。まずキャンドルをまとめて買ったら、おしゃれにディスプレイしてリラックスタイムに魔法のパワーを体感していきましょう。


https://instagram.com/p/BkIByl2nBBM/

お部屋にキャンドルを置く際の注意点


https://instagram.com/p/BjfPmkYH_EY/

どんなキャンドルにも言えることですが、火を使うということで気をつけてほしい点がいくつかあるので、しっかりと覚えておきましょうね。下手すれば、大きな火事にもなってしまうので、ルールをしっかりと守ってリラックスタイムに取り入れていきましょう。

まず、平らで風のないところで、安定した場所で火を灯しましょう。エアコンや扇風機からの風が当たるようなところに置いてはなりません。換気扇の近くに置くのも、空気が一定方向に流れるので控えておきましょう。

つぎに、火を灯す前の確認をしっかりすることです。火を灯す前には、キャンドルの包装をきちんとはがしてあるか確認しましょう。これが万が一はがし残しがあると、燃えた時に有害な物質が出ることがあるので、十分に注意することです。

また、キャンドルのロウが溶けて汚れないように耐熱皿や専用ホルダーを使用することも必須になっています。

そして、火を灯す時は芯の根元からつけることです。火を灯す前に、キャンドルの芯の長さを6ミリくらいの長さに切って調整します。これは炎の大きさを調整するもので、余計なすすを出さないようにするためになります。火を灯す時には、芯の先端ではなく、根元部分のロウを溶かすようにすることです。こうすることでイヤな臭いやすすの発生を防いでくれます。

アロマキャンドルの使用時間についてです。アロマキャンドルを効率よく使用するためには、火を灯してから45分から1時間くらいは灯し続けておくのが良いといわれています。一定時間使用し続ける方が燃焼効率が良いということになります。連続して使用する場合には、2時間使用したらいったん火を消して、15分くらい時間をあけることで、再度火を付けるようにすると長持ちするようなので、覚えておくと良いでしょう。

次に、アロマキャンドルの炎の調整の仕方です。アロマキャンドルをきれいに燃やすためには芯の調整が必要になります。キャンドルの炎が大きすぎる時には、芯の先端を切って少し短くしましょう。小さすぎる時は、溶けて中心部に溜まったロウを少し捨てて、芯を長めにしましょう。火を一度消して、こよりを作ったティッシュでロウを吸い出すようにしてみましょう。

ここで、もし黒煙が出る時の対策も覚えておきましょう。キャンドルから黒煙が出ることがありますが、これはキャンドルの芯に焦げ目があると起こりやすくなるのです。エアコンなどの風が当たって、黒煙が出ることもありますので、風が当たっていたら場所を変えることです。また芯が長くなると黒煙が出やすいのも理由のひとつです。芯を6ミリ程度に調整し直すことも大切なので覚えておきましょう。

火を消す時は、いつもピンセットがいいでしょう。キャンドルの使用中や火を消した直後は容器が熱くなっているでしょう。手で触れる場合は、やけどをしないように気をつけないといけません。火の消し方で、一般的なのは吹き消す方法になるのですが、この方法だと煙やイヤな臭いが発生してしまいます。

臭いを出さないためにも、おすすめなのがピンセットを使う方法になるのです。芯の部分をピンセットで挟み、溶けたロウに芯を付けて消します。次に使用する時のためにも几帳面に芯をまっすぐに整えておくと便利なんですよ。

手軽に癒し効果が得られて、心も体もリラックスできるのがキャンドルです。使う際には、このような注意点をしっかり頭に入れて取り入れていきましょう。ここに挙げたポイントを参考にしながら、より安全なリラックスタイムをを楽しんでいきましょう。

ある上質な天然素材のアロマキャンドルの中には、溶けたオイルをスキンケアとして使えるものもあるようです。海外のセレブや有名人にも愛好者が多いようですね。入浴時に揺れる灯りを眺めながらアロマキャンドルを楽しむのも、深いリラックス効果が得られるのでしょう。日常とは違う雰囲気を演出したい時や、ゆったりとリラックスしたい時など、その時の気分にぴったりの香りのアロマキャンドルや、キャンドルを選んで楽しみましょう。


https://instagram.com/p/BkAk2wZAexr/

インテリアとして置きたいキャンドル特集

ここではキャンドルの種類をご紹介していきましょう。

細長いキャンドル

よく見かける細長い形のキャンドルは、風水的には最適なキャンドルの形になるようです。「火」の気を持っているので、木を象徴する細長い形との相性が良いとされていることから、この形状は部屋の隅や柱角を感じる場所に置くと悪い気が停滞することがなくなり、運気もよくなるのでしょう。。


https://instagram.com/p/BkARXckFaPm/

ベーシックのホワイトキャンドル

運気が上がると言われて、一番効果的な色はホワイトキャンドルになります。ホワイトは火の色と最も相性の良い色とされているので、色のついたキャンドルよりも効果は断然あるようです。白だとインテリア的に清楚なイメージになりますし、エレガントに品の良さを感じるのではないでしょうか。

アロマキャンドル


https://instagram.com/p/BkHycSCnDaK/

アロマキャンドルは、マイナスイオンが発生すると言われています。アロマキャンドルでマイナスイオンがでるというのは驚きでしょう。

マイナスイオンが発生する場所といえば、森林浴や滝のイメージになるでしょう。ですが、実はアロマキャンドルもマイナスイオンを発生しています。詳しくなると、森林などでは3500〜5000個/cmなのですが、アロマキャンドルに火を灯すことで20000個/cm、つまり森林浴の約4倍もの量になるというすごいマイナスイオンの量なのです。森林浴をするよりも、アロマキャンドルに火を灯した方がマイナスイオンを感じられるということにもなるということです。この理由は、キャンドル内に含まれる水分が火を灯すことで変化するためなのです。アロマは臭い消しにもなるので、臭いが気になるところは、アロマキャンドルに火をつけてしばらく火を灯してみましょう。空気中の臭いの微粒子を燃焼してくれるので、数分で臭いが気にならない空間に一変してくれるでしょう。

そして、なんと集中力が高まるのですよ。炎の温かみのある色で、副交感神経を刺激し、気分を落ち着けて集中力を高めてくれる効果があります。温かみのある色で副交感神経を刺激して、キャンドルに火を灯すことで、オレンジ色の柔らかい炎が空間に広がっていくでしょう。視覚から副交感神経が刺激されて、とても癒されていくでしょう。


https://instagram.com/p/BkFp10-A_na/

華やかなキャンドルホルダー

キラキラ光るゴージャスなキャンドルホルダーは、風水的にはとても効果があると言われています。光ることで、キャンドルの持つ「火」の気を強めてくれるので、悪い運気を燃やしたり、悪縁を断ち切ったりするキャンドル性質をさらに向上してくれるので、生活が安定して、いいものを引き寄せやすくなるでしょう。きらめきのキャンドルホルダーはおすすめですよ。

関連記事