自作ボードを飾ってオシャレな壁に!作成方法&おすすめレイアウト集

ファブリックパネルのようなオシャレなパネルや、コルク板を使った温かみのあるボードまで、壁掛けインテリアにはさまざまなタイプのものがあります。しかし、沢山種類があるゆえに、自分の好みにピッタリ合うものを探そうと思ってもなかなか難しいですよね。そんな時には、自作ボードを作るのがおすすめです!自作ボードであれば、全て自分好みのものを作ることができますよ♪詳しい作り方や飾り方についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

まず、飾りたい壁の壁材を確認することが必要

どこに飾る?

おしゃれなお部屋にはかかせない、パネルやボード。難しそうに思えますが、実はとっても簡単な工程で作ることができるんです!材料も少なく、100円ショップでも揃うものばかり。ものづくりが苦手なぶきっちょさんでも気負いすることなく取り組むことができます。

さあ作るぞ!と意気込む前に、一つ注意。それは壁が何でできているかです。付けたい面の壁を叩いてみてください。すぐにコンクリートの場合は、画びょうをさすことができませんよね。木材のように、壁に気軽に穴が開けられるかちゃんと確認しましょう。そして、賃貸物件の場合は壁に穴を開けることが許されない場合も。条件を確認しておきましょう。

ただ、壁に穴が開けられない方でもパネルを飾ることができる方法、それは跡が残らないフックを取り付ける方法です。文房具店やロフトのようなバラエティショップで販売されています。フックの裏に引っ張れば剥がれるシールをつけると、取り外したいときにすぐに剥がれ、そして跡が残らないのです!粘着性もしっかりとありますので、パネルでも問題ありませんよ。(耐荷重によって、種類がありますので、なるべく重さに耐えられるものを購入するようにしましょう)

では次に、制作にあたり必要なものを見ていくことにしましょう。


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

自作ボードを作成するにあたり、準備するもの

100円ショップでも揃います!

一言で自作ボード、といっても種類は様々。一般的なのは、テキスタイルの柄を生かして部屋を飾ることのできるファブリックパネル、そしてフレームにポスターなどを入れ込んでつくるポスターパネル。また、コルクのボードを飾ってつくるコルクボードのパネルなどもあります。
それぞれ必要なものを見ていきましょう!
ファブリックパネル:
・お好きな布…ボードより縦横25cmほど長いものを用意しましょう
・ボード…100円ショップでも手に入ります。
・タッカーまたはホチキス(完全に開くもの) …こちらも100円ショップでも手に入ります。

ポスターパネル:
・フレーム…IKEAやハンズなど、大型のバラエティショップで販売されています。
・お好きなポスターやアート

コルクボード:
・コルク製のボード
・グリーンやポストカードなど飾りたいもの

このように、特別なものは一切ありません!そして予想できるかと思いますがとても簡単です。
100円ショップでそろってしまうものもありますので、気軽にチャレンジしてみましょう!

おしゃれな自作ボードの作成方法

では、実際にどのように作成するかを見ていきましょう!

ファブリックパネル
1.生地を中央に置いて、その上にボードを設置。まずは1辺からタッカーまたはホチキスでボードに留めていきます。
ボードに引っ掛ける為の金具が付いている場合は、その周辺は避けてとめていきましょう。

2.次に向かい側を留めていく。先ほど止めた1辺に布がしっかりと止まっていることを確認しましょう。ここでダブつきがあった場合、きれいには仕上がりません。
その後、ピンと生地を引っ張り向かいの辺に同じくタッカーで留めていく。できるだけ多くの場所にタッカーをとめるほうがきれいに仕上がります。

3.残りの2辺も、同じように留めていきます。まずは1辺、そのあと引っ張りながらもう1辺というように、ゆっくりと段階を置いて作ることが大事です!
また、角に手こずる方もいらっしゃるかもしれません。うまくきれいにたたんで角がボコボコと目立たないようにしましょう。

3. 最後に裏の布の処理。長すぎた布は、5cm程度のこしてカットします。特に端処理はしなくても問題はありませんが、気になる方は切り揃えて上からマスキングテープなどで固定する方法もあります。

完成!たったこれだけで、自分好みのファブリックボードを作ることができます。ご自身で刺繍などをした布を貼るのもオススメ。より特別な印象を演出できますよ。

ポスターフレーム:
ポスターフレームに関しては、することはほとんどありません!フレームに入っている指示に従って、好きなポスターを入れるだけです。作り方、というまでもありませんね。
ですが、注意点が一つ。ポスターは、しっかりと収まるようにしましょう。サイズが小さすぎたり大きすぎたり、はたまた収め方が雑で曲がったりしていると、汚なさがとても目立ってしまいます。シンプルなだけに気をつけて配置しましょう。

コルクボード:
こちらに関しても、特に手順はありません。コルクボードに、好きなポスターやシールなどでデコレーションをして壁に貼り付けてみましょう。

完璧に自由なだけに、何をデコレーションしていいかがわからないかもしれません。そんな方は、インスタや雑誌などで、目指すコルクボードを探しておくのがオススメです。見ていくうちにアイディアがポンポンと浮かんでくるでしょう。

では次に、インスタにアップされているおしゃれなボードの飾り付けを見てみることにしましょう!

自作ボードの飾り方・レイアウト方法

ファブリックパネル


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

こちらは、全体を通して北欧風のインテリア。
壁の上の方にマリメッコのファブリックパネルを設置しています。フィンランドのモビール状のオブジェ、ヒンメリを飾り、その下にはデンマークのデザイナーの作品が。王道の北欧らしさを存分に出したインテリアですね。その中でも、ファブリックパネルは、とても存在感があります。
こちらのインテリアのように、大きく一つのデコレーション空間としてそれぞれの要素に共通項をもたせておくと、ぱっとみた印象としてまとまりが感じられます。そしてナチュラルな空間の中でも、ファブリックパネルで色を加えていることで、空間にリズム感がうまれていますね。
ファブリックパネルの良さをいかした、上手なレイアウト方法です。


https://www.instagram.com/explore/tags/ファブリックパネル/

こちらも同じく、北欧の印象があります。北欧インテリアと相性がぴったりのmina perhonenのファブリックと合わせて、インテリアデコレーションに使用していますね。この部屋で上手なのは、ファブリックパネルの配置。並べておくだけではなく、少し離してリズミカルに設置しています。また、壁付けの収納棚も同じく空間のアクセントになっており、ファブリックパネルとの相乗効果になっています。それぞれ違う作家の布ではありますが、円のモチーフで共通項を作っているのも上手なところ。ソファの上にもそれぞれのメーカーの別布が使用されていて全体的に統一感があります。トータルで北欧のナチュラル感を演出した優しい雰囲気のインテリア空間ですね。

ポスター


https://www.instagram.com/lifewithidee

ポスターパネルは、おしゃれな空間作りにとって必須ともいえるアイテム。そして、置き方・飾り方もとても大事になってきます。
まず初めにご紹介するこの写真では、大きなフレームを床に直に置き、壁にたてかけています。
仮にこの空間にこのポスターがなければどうでしょうか?だいぶシンプルで味気のない空間、もしくはちょっとフォークロアな雰囲気になりがちですよね。それだけこの存在が大事なのです。

この、「立てかける」という手法は、簡単ながらも空間にとっても有効なインテリアデコレーション方法です。しっかりと壁にとりつけるというわけでもないさりげなさが、画家のアトリエのようなクリエイティブな雰囲気を演出してくれます。
取り付けているわけではないので簡単に移動でき、ちょっと見えなくしたい場合は、すぐに隠しておくことも可能です。

おしゃれかつ便利な方法ですね!


https://www.instagram.com/theposterclub/

次に、複数枚飾る方法を見ていきましょう。欧米では伝統的な飾り方である複数枚のアートやパネルの配置。大事なのは、その一つ一つの配置バランスです。もちろん、王道は同じ大きさのフレームにいれてまっすぐに並べる、という方法。ですが、それだとインテリアとしてはつまらないものになってしまいますよね。違うサイズ感のフレームを少しずつずらしながら飾っていくとリズム感がありおしゃれな雰囲気に!サイズは、微妙にかえるのではなく、写真の真ん中のフレームのように思いっきり大きさを変えてしまいましょう。このくらい大胆なリズム感の方がより美しく、楽しく空間を彩ってくれます。
この写真のように、いろいろなバリエーションのフレームを使ってみるのもいいですね。


https://www.instagram.com/theposterclub/

こちらは、とてもモダンなインテリア空間。この空間ではとてもたくさんのポスター・アートが使用されています。そしてそのどれもが、空間には欠かせない存在。
全体的に清潔感のあるこの空間では、フレームもすっきりとしたもので、そして並べ方も前述のものに比べると整然としています。このように、インテリアのテイストにあわせたフレーム選びも重要です。空間から浮くことがないようにするとより、ポスターフレームの価値が高まります。また、ダイニングテーブルの横にメインのポスターフレームを貼ると、それだけで美しいインテリアに!

コルクボード


https://www.instagram.com/explore/tags/コルクボードリメイク/

関連記事