精神世界を学ぶ!スピリチュアル本の人気ランキング

テレビや雑誌でも見る機会が多い「スピリチュアル」という言葉。「霊的」や「精神世界」などを示す言葉として幅広く使用されており、引き寄せの法則やパワーストーンによる効果もこのスピリチュアルと関係しています。そんなスピリチュアルについてよく知るためには、専門家が執筆した本を読むことがおすすめ。そこで今回は、スピリチュアルに関する本のランキングを発表していきます。

公開日:    最終更新日:

そもそも「スピリチュアル」とは?


https://www.pakutaso.com/

「スピリチュアル」という言葉は、それなりになじみ深いものですよね。テレビや雑誌などで特集されることも多いので、気になっているという方や、既にスピリチュアル関連の本を読んだりしているという方もいるでしょう。

そもそも「スピリチュアルとは何なのか?」というと、「目には見えない世界や存在」を表すことが多いようです。天使や妖精、守護霊など名前がついているものもあれば、もっと漠然とした概念のようなものを指す場合も。「精神世界」と呼ばれることもありますね。また引き寄せの法則や占い、パワーストーンなどもスピリチュアルに含まれたりします。スピリチュアルという言葉がカバーする範囲は結構広いと言えるでしょう。

スピリチュアルを学ぶなら、本を読むのがおすすめ


https://www.pakutaso.com/

スピリチュアルについて知りたいのであれば、本を読むことをおすすめします。スピリチュアルや占いなどに関した書籍はたくさん出ており、書店に行けば専用の棚がある場合も。表紙やタイトルの雰囲気などで、自分に合いそうなものを手に取ってみてください。今回はおすすめのスピリチュアル書籍ランキングもご紹介しますので、それを参考にしていただいてももちろんOKです。

本で得た知識はどうやって活かしていくべき?


https://www.pakutaso.com/

本を読んで得た知識などは、何もすべてを実践する必要はありません。「これは実践できそうだな」と思うものや、「こういうのに興味があるな」と思うものをピックアップしてみましょう。そして一つずつでも良いので、できそうなものを日常生活に取り入れてみてはいかがでしょうか。無理しすぎないことが大切です。また「自分にこの方法は合わないな」と思ったらすっぱりと止めるのも悪くありません。本に書いてあること全てを鵜呑みにしたりするのは少し危険なことでもありますから、あくまで「ヒントをもらう」くらいに考えると良いでしょう。あくまで自分の判断で実践・行動するようにしてくださいね。

スピリチュアル本の人気ランキング

スピリチュアル関連の本は色々なものがありますよね。読みやすいものをランキングでご紹介しますので、「スピリチュアルに関係する本を読んでみたいけどどれが良いかわからない!」というときに参考にしてみてください。気になる一冊が見つかりますように!

おすすめスピリチュアル本ランキング11位:小林ケイ『アロマからのメッセージで自分を知り、個性や才能が目覚める! 人生を変える! 奇跡のアロマ教室』


https://www.amazon.co.jp/アロマからのメッセージで自分を知り、個性や才能が目覚める-人生を変える-奇跡のアロマ教室-小林ケイ/dp/4862209580/ref=pd_sim_14_11?_encoding=UTF8

アロマテラピー自体はスピリチュアルなものではありませんが、スピリチュアル的な解釈で使われることもあるようです。小林ケイ『アロマからのメッセージで自分を知り、個性や才能が目覚める! 人生を変える! 奇跡のアロマ教室』は、アロマを使って今よりも素敵な自分になるための方法についてかかれている本。アロマの効能などについても記載されていますので、スピリチュアルだけでなくアロマに関心がある方が読んでも良いでしょう。

おすすめスピリチュアル本ランキング10位:穴口恵子『神聖な自分と出会う魔女入門―自然のパワーを引き寄せ、味方につける7つのレッスン』


https://www.amazon.co.jp/神聖な自分と出会う魔女入門―自然のパワーを引き寄せ、味方につける7つのレッスン-穴口-恵子/dp/4907072821/ref=pd_sim_14_93?_encoding=UTF8

穴口恵子『神聖な自分と出会う魔女入門―自然のパワーを引き寄せ、味方につける7つのレッスン』は、「魔女」になるためのレッスンについて書かれている本です。子どもの頃絵本やアニメなどに出てくる魔女に憧れていたいという方は多いのではないでしょうか。こちらは大人向けの本ですので、かつて魔女になりたいと思っていた大人の女性にぴったりです。実践できるようなことについても書かれていますので、生きていく上で大切なヒントをもらえるかもしれませんよ。

おすすめスピリチュアル本ランキング9位:エンリケ・バリオス『アミ 小さな宇宙人』


https://www.amazon.co.jp/アミ-小さな宇宙人-エンリケ-バリオス/dp/4198612706/ref=pd_sbs_14_4?_encoding=UTF8

エンリケ・バリオス『アミ 小さな宇宙人』は、10歳の少年と「小さな宇宙人・アミ」との交流について書かれた本で、世界中で読まれています。「愛」について書かれた童話のような本なので子どもから大人まで楽しむことができるでしょう。続編もありますので、合わせて読むことでより理解を深めることができそうです。

おすすめスピリチュアル本ランキング8位:姫乃宮亜美『妖精を呼ぶ本』


https://www.amazon.co.jp/妖精を呼ぶ本-姫乃宮亜美/dp/4763132628/ref=sr_1_3?s=books

姫乃宮亜美『妖精を呼ぶ本』には、名前の通り目に見えない存在である「妖精」とつながるためのヒントが書かれています。表紙のファンシーなテイストのイラストが目を引きますね。表紙だけでなく本文中にも可愛らしい妖精のイラストや、自然の写真など心をほっとさせてくれそうなものがたくさん収録されていますので、それらを眺めて楽しむのも良いでしょう。

おすすめスピリチュアル本ランキング7位:K『読むだけで「見えない世界」とつながる本』

関連記事