おばさん体型になりたくない!アラフォーでも綺麗な体型を保つ方法

アラフォーになるとたるみが出てきたり、付いた脂肪が落ちにくくなってしまったり…若い頃には無かった悩みが出てきますよね。しかし、そこで何も努力や対策をしなかったら、あっという間におばさん体型になってしまいます。そうならないためにもスタイルを維持する方法を知り、いつまでも引き締まった綺麗な体型を保てるようにしましょう!

公開日:    最終更新日:

アラフォーになると体型が崩れてしまうのは何故?


https://girlydrop.com/girls/7805

アラフォーになると、若い時の体型のようなラインがなく自分の体型が変化していることにびっくりする人が多いのではないでしょうか。今まで着ていた洋服を着ることができなくなったり、同じようなデザインの洋服でも見栄えが悪くなったりと、戸惑ってしまいます。自分自身が想像している「自分」とのギャップに、かなり落ち込んでしまうこともあるでしょう。

それはなによりも、年齢を重ねることによって自分の体型が崩れてしまっていることが原因です。体型が崩れる原因の一つは、代謝が落ちることにあります。代謝が落ちると、脂肪を燃焼することが難しくなり、摂取したカロリーを蓄積することになります。カロリーを溜め込んでしまっては体重が増えるので体型が変わるのは当たり前ですよね。

また、筋力の衰えも原因とされています。アラフォーになってから体力が落ち、少し動いただけでも疲れてしまうと感じたことがありませんか。運動を習慣としていないと、ただ筋力が落ちていくだけです。筋力が落ちるということはどういうことになるでしょう。筋肉は使わなければ脂肪になってしまうのです。

脂肪になった筋肉は重力に負けて下がっていきます。弾力があったあったものが下がっていく、これでは体型が悪い方へと変化することになりますよね。体のラインがぼやけてしまう原因になります。お腹周りやお尻回りがぼってりしたり、太ももが太くなったと感じるのは重力によって上から脂肪が落ちてくることも、原因の一つです。

さらに出産を経験したアラフォー女性は、骨盤が歪んでいたり、ゆるんでいることがあります。骨盤は体の重心を支える大事なものです。骨盤のズレは筋力の低下や体の歪みに関わります。また、緩んでいることによる力の入らなさによってその部分の筋肉も鍛えられません。骨盤がズレていたり歪んでいたりすることは体全体に悪影響をもたらすのです。骨盤がずれることによる体の歪みは、必要ない部分に脂肪がついたり、また左右非対称になったりと体型が崩れてしまう大きな原因です。外からも中からも体を健康に保ちたい人は、この骨盤を矯正することから始めましょう。

このようにたくさんの理由からアラフォー女性の体型に変化が訪れます。これらを放っておくとあっという間に、いわゆるおばさん体型に近づいてしまいます。胸が下がってしまったり、下腹が出てきたりして、着たい洋服が着れなかったり、また大好きなお洋服に、「なんか思っていたのと違う…」と感じることは、女性にとってとても悲しいことですよね。いつまでも体のキレイなラインを保つため、おばさん体型にならないために、適度な運動やバランスのとれた食事、そして、体型を綺麗に保ついい習慣を身につけましょう。

アラフォーが綺麗な体型を保つために必要な習慣


https://girlydrop.com/cafe/5802

バランスのとれた食事

人間の体型を作るのは、なんと言っても食べ物です。体型と食生活は切っても切り離せない関係にあります。アラフォーが体型を変えたい、スタイルを維持したい、さらに体重を減らしたい場合にはバランスのとれた食事が必要になります。

若い時は、何を食べても消化吸収が早く、バランスの悪い食事でもすぐに脂肪に変わることがありませんでした。しかし、アラフォー世代になるとそうはいかなくなります。特に脂肪分の多いもの、糖質が多いものを食べると消化吸収に時間がかかり体に蓄積するようになるのです。

アラフォーになり体型の崩れを感じている人は、まず食生活を改善しましょう。今まで間食をしていた人はできるだけ間食をやめましょう。それでも小腹がどうしても空いてしまう場合は、ナッツやドライフルーツなど栄養価の高いものにするといいですよ。

また、バランスのとれた食事は「まごわやさしい」にあるように豆類、ごま・ナッツ類、わかめなどの海藻類、野菜、魚、しいたけなどのきのこ類、芋類をとることと言われています。この合言葉を覚えておくとその日のメニューに必要な食材がわかりますよ。

実際、バランスのとれた食事には1日30品が必要といわれています。先ほど書いた「まごわやさしい」を頭に置きながら、何か足りない場合には小さなものを付け足すのも1つの手ですよ。たとえば、かつおぶし、ごま、おからパウダーなど、あと1品目何かを付け足す習慣をつけて、多くの品目を摂取するようにしましょう。

自分の体を知る

https://pixabay.com/

また、費用が掛かってしまいますが「遺伝子検査」をして、自分自身の体質を知るというのも一つの手です。遺伝子検査にもさまざまな種類がありますが、自分の体がどんなリスク抱えているのかということがわかると、体型維持の助けになることもあります。

1つの例ですが、脂質リスク・糖質リスク・代謝リスクというものがわかる検査があります。医学的な専門知識はないので詳しい説明は割愛しますが、とても簡単に言うと、脂質で太りやすいタイプ、糖質で太りやすいタイプ、代謝が悪いタイプというのを遺伝子的に検査するものです。

脂質リスクの場合は、脂質の多い食べ物を控える(食べない、ということではなく、どちらかを選ぶなら脂質の低い方を選ぶ)というような意識で、食生活を見直していくと、ただただやみくもにカロリー計算だけをしているよりも、効率よく体系維持に役立てることができます。

ちなみに、実はお友達と一緒に遺伝子検査を受けたことがあるのですが、それぞれの好きな食べ物が、実はお互い持つリスクに響く食べ物だったことに驚いた覚えがあります。

例えば、魚卵やチーズ、牛乳、マヨネーズ、焼肉などが好きな、脂質リスクを持つ私ですが、好きな食品がものの見事に脂肪分の高い食品に偏っています。お友達も私と全く違う検査結果が出たのに、食べ物の好みがそのお友達の抱えるリスクに影響する食べ物だったのです。好きな食べ物を我慢するのはつらいですが、我慢、ではなく「控える」くらいの気持ちで習慣化するとよいかもしれませんね。

姿勢を正す

https://pixabay.com/ja/

次に、姿勢を正すということです。姿勢を正すことは、体幹を鍛えることです。これによって、代謝がよくなります。アラフォー女性は、自分の体型に自信がなくなってくることや、もともと男性よりも筋力が少ないこともあり、姿勢が悪くなりがちです。また、出産を経験した女性なら、骨盤が開き、背中をそうような姿勢になってしまっている人も多くいることでしょう。

これらの姿勢では、体型が悪い方へと変化してしまいます。立っている時はもちろんのこと、椅子に座っている時やソファーなどに座っている時でも背もたれを使わずに姿勢をよくするように心がけてください。背もたれを使わずに正しい姿勢を保つときには、腹筋を使うことになりますね。お腹を意識した状態になるのでお腹痩せにもつながりますよ。運動は苦手だという人は姿勢を正すことから始めましょう。きっと変化が訪れるはずです。

全身鏡で自分の姿をチェックする

https://pixabay.com/

ご自宅に全身鏡はありますか。自分の姿を毎日全身がうつる鏡で見てみましょう。自分の姿を見るということは、自分の体型を把握することです。体型が変わったからと自分の姿から目をそらしていると、いつの間にか自分のスタイルがひどいことになっていた…なんてことは避けたいですよね。全身を鏡でチェックすることで、わずかな体型の変化を見逃さないようにして気持ちを引き締めましょう。

毎日の体重測定を欠かさないようにする

https://unsplash.com/

自分自身の意識づけに大事なことですが、毎日決まった時間に体重をはかるようにしましょう。増えた体重を目の当たりにするのは気分のいいことではありませんよね。ただ、そんなに食事量や運動量が変わってなくても、意外に体重は少しずつ増えているものです。それが、代謝が落ちるということなんですね。

久々に体重計に乗ったら恐ろしいことになっていた、なんてことにならないように、毎日…は難しかったとしても、せめて3日に1回は体重をはかりたいものです。増えるのは簡単でも、減らすのには数倍の苦労が伴うのは、女性の皆さんならわかりますよね。少し増えたら修正をする、という習慣も体型維持には欠かせない習慣です。

定期的に運動をする

https://pixabay.com/

これは一番大事だと言っても過言ではないことですが、定期的な運動を心がけましょう。アラフォー女性の中には、バリバリ働くキャリアウーマンの方、子育て中の方、色々いらっしゃいますよね。どちらにしろ皆さん「時間がない」のがアラフォー女性に共通することではないでしょうか。

デスクワークで座りっぱなし、また外回りで立ちっぱなし、また、車生活をされている方も多く、歩くこと自体減っているのも事実かと思います。当然のことながら、運動をしないと筋肉は維持できませんし、体力も落ちていき、それに伴って代謝も落ちます。代謝が落ちれば脂肪が蓄積し…という悪循環に陥りますよね。人間は動物ですので、運動は不可欠です。1日10分のながら運動でもよいかと思いますので、定期的に運動する習慣を身に着けることを考えてみましょう。

食生活や運動量であなたの体は変わります。そんな嬉しい変化を感じると励みになりますよね。ぜひ自分の体に向き合いましょう。

アラフォーには絶対必要!普段の食事で心がけるポイント

アラフォーで綺麗な体型を保とうと思ったら、まずは普段の習慣から見直すことが大切ですね。ご紹介したいくつかの習慣は、慣れない内は意識して取り入れる必要がありますが、一度取り入れてしまえばどれも簡単で毎日続けやすいものばかりですね。まずは一つからでもいいので、アラフォーの方は自分のルーティーンの中に取り入れてみてくださいね。

毎日の習慣のなかでも、美しい体型を維持したいと思うアラフォーの方ならまずは毎日の食事から意識していきましょう。「暴飲暴食しても何日か食事を抜けばすぐに戻るわ」というのは若い時だけの話です。大人になったアラフォー女性は、特別な日だけでなく毎日の食生活からきちんと意識することで体型をコントロールする必要があると肝に銘じましょう。

関連記事