知っておきたい!楽しさが2倍になる海外旅行の楽しみ方

海外旅行に行くことが決まると、それだけでもう気分はワクワクですよね。もちろん、ただ行ってノープランで過ごすのも楽しみ方の1つですが、事前に海外をさらに楽しむための方法を知っておけば、より思い出に残る海外旅行になるはずですよ♪そこで今回は、海外旅行の楽しさを2倍にするための楽しみ方をご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

楽しさが2倍になる海外旅行の楽しみ方とは

あえて「ユースホステル」や「民泊」を利用する


https://unsplash.com/photos/XkKCui44iM0

海外旅行というとリッチな気分を体感できるリゾートホテルやコテージへの宿泊を考える方が多いですが、あえて「ユースホステル」や「民泊」を体験してみるのはいかがでしょうか?

ユースホステルに泊まるメリットは、様々な国からのツーリストと触れ合う機会が多くなることです。ほとんどの場合、ユースホステルには共用のキッチンやリビングが備わっており、そこで旅行者同士、情報交換をしたり、お互いの国について話したりと、普段の日常では経験できないことを楽しめます。また、ドミトリーに宿泊すれば、近隣のベッドに滞在している人との会話を部屋内で満喫できます。ドミトリーが嫌という場合は、ほとんどのユースホステルに個室が用意されているので、個室に宿泊することをおすすめします。

また、「Couch Surfing (カウチサーフィン)」や「Airbnb(エアビーアンドビー)」などを通して、民泊してみるのはいかがでしょうか?民泊をすることのメリットは、何よりと現地の暮らしを体験できるうえに、ローカルとのコミュニケーションを楽しめます。また、現地の言語か英語を話す必要がほとんどのため、語学力の向上にもつながります。また、Couch Surfing については無料で宿泊できるうえに、ホストとの食事や異文化体験をシェアできますよ。

「英語」や「現地の言語」を使ってみる


https://www.pexels.com/photo/photograph-of-men-having-conversation-seating-on-chair-1015568/

現地の人とコミュニケーションがとれれば、旅の楽しみは2倍になります。その国の言語を少しでもいいので学んでから旅行へ出かけることをおすすめします。ジェスチャーや簡単な英語で、現地の人と意思疎通はできるかもしれませんが、相手の国の言葉を話すことで、「私はあなたの国や文化に興味がある」ということを大いに伝えられます。また、ローカルの方も、現地の言葉を話すあなたに対して、親近感を抱いてくれますよ。

また、現地の人だけではなく他の国からのツーリストとのコミュニケーションに、英語は欠かせません。英語に自信がないという方は、英会話本や翻訳アプリを事前に用意しておくと、心強いですよ。

いずれにせよ、他国の人との会話は、旅行の楽しみの一つでもあります。日本ではなかなか体験できないことでもあるので、積極的に会話に挑戦してみて下さい。

「観る」だけではなく、「体験する」プランを加える


https://www.pexels.com/photo/hands-slow-motion-pot-brown-54216/

「観る」ことを目的とした観光ではなく、「体験すること」に主眼をおくことで、旅行の楽しさは2倍になります。

例えば、何かを体験することで、現地の人と交流することができるうえに、その国についてや異文化、自然保護への理解も深まります。その国で有名な遺跡や美術館、自然を満喫できるアクティビティーに参加することはもちろん、民泊を通して現地の暮らしを体感したり、伝統工芸作りやボランティア活動などに参加してみるのも面白いです。

旅行の目的を「観る」から「体験」にシフトさせることで、「楽しみ」を目的にした旅行が「学び」へと変わります。

普通とは少し違った方法で海外を楽しみましょう!


https://www.pexels.com/photo/woman-riding-motor-scooter-travelling-on-asphalt-road-during-sunrise-716421/

いかがでしたでしょうか?今回は、楽しさが2倍になる海外旅行の楽しみ方についてご紹介しました。事前に海外旅行をより楽しむ方法を知っていれば、プランニングも楽しくなりますし、旅行中にあなただけの貴重な体験ができます。あなたも今年の夏休みに、普通とは少し違った方法で、海外旅行を楽しんでみませんか?

関連記事