人生の後半をさらに楽しむ!50代・60代におすすめしたい趣味特集

人生も後半に差し掛かった50代・60代。定年退職などで仕事をやめたり、子供も独り立ちをする頃。第二の人生を楽しむために、新しい趣味を探している方も多いのではないでしょうか。今回はそんな50代・60代の方におすすめな趣味をご紹介していきます。まだまだ先の長い人生、新しい趣味を見つけて楽しく過ごしましょう!

公開日:    最終更新日:

50代・60代からは新しい趣味を見つけましょう

仕事や子育てがひと段落した50代、60代は、新しい趣味を見つけるのにぴったりの年代です。今から始めれば、この先長く続けることもできるし、まだ体が元気なうちにたくさんの人との交流も生まれ、生涯にわたって仲良くできる友人も生まれるかもしれませんね。

仕事や子育てがひと段落の50代、60代


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTAKAPAKU6526_TP_V.jpg

忙しかった若い頃が嘘のように、50代、60代は自分の時間が増える時期でもあります。その時期はちょうど仕事もひと段落し、育児に関しても子どもが成人し親元を離れることも多い年齢でもあります。

仕事では50代の人は、日夜仕事に追われていた20代や30代の時代と比べて、それなりに高い地位についている人も少なくありません。上司として部下に指示を出す立場となったことで仕事の裁量権も増え、仕事の融通も効きやすくなるので、以前よりも自分の時間を持てるようになったと感じるようになります。

60代はほとんどの人が定年退職をして、仕事からも解放される年代です。昼間は会社に務めるというライフサイクルを繰り返していた人にとって、定年退職後は時間が有り余って仕方がないと、むしろ時間の潰し方に頭を悩ませるほどまとまった時間を取ることができます。

子育てについても、50代、60代はちょうど1つの節目の年になります。その時期は子供も成人として独り立ちするという家庭も多く、子育てがひと段落するからです。お金や時間がいくらあっても足りないと思っていた子育ても、終わってしまうとやっぱり寂しいもの。これまで子育てを頑張り多くの資産を子どもに投資してきた人ほど、子育てが終わった後はご褒美として、自分のためにお金と時間を使ってみましょう。

50代、60代は第2の人生のスタートにぴったりの時期


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTA82_sssousa15114445_TP_V.jpg

仕事や子育て、これまでの人生で大部分のウエイトを占めていたこれらの役割から解放される50代、60代は、実は第2の人生をスタートさせるにはぴったりの時期でもあるのです。

仕事や子育てがなくなってしまうと何が起きるかというと、圧倒的に時間が増えます。朝起きてスーツに着替え、会社に向かう必要がなければ、子供のお弁当作りや送り迎えもする必要はありません。若い頃には喉から手が出るほど欲しがっていた休日が、今度は向こうの方からゾロゾロとこちらにやってくるようになります。

あれほど欲しがっていたはずの休日ですが、それが毎日のように続いてしまうと、ただ何となく過ごしているだけではすぐに手持ち無沙汰になってしまいます。これまで仕事人間、子煩悩で趣味という趣味を持たなかった人ほど、時間を持て余してしまうでしょう。

その時間を、ただボーッとして過ごすのは勿体無いと思いませんか。せっかくの自由な時間があるのですから、その時間を使って新しい人生の目的や趣味を始めてみましょう。

50代・60代で新しい趣味を作るメリット

仕事や子育て一筋でこれまで来た人は、それらが手を離れた以降の長い年月を手持ち無沙汰で過ごしてしまうかもしれません。50代、60代の今だからこそ趣味を見つける適齢期な理由があります。

新しいやりがいがあることで、心の弾力を保つことができます


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/YOTAKAPAKU6714_TP_V.jpg

第2の人生として50代、60代から新しいことを始める大きなメリットは、人生に張り合いをもたせ、心が老化してしまうのを防いでくれることです。仕事や子育て以外の趣味や目的を見つけるというのは、人生にいつまでも張りをもたせるためには欠かすことができません。

定年退職や子育てが終わったあと、人生や生きる目的を失い、抜け殻のようになってしまう人が後を絶ちません。現役時代はバリバリの仕事人間だった人ほど、人生に意味をもたらしてくれた仕事がなくなってしまうと、急に生気を失ってしまいます。定年退職後の10年以内の死亡率は非常に高くなっているというデータがあるほど、人生の意味や目的を失ってしまうと人間は急激に老け込んでしまうのです。

しかし、仕事や育児に代わる新しい趣味や生きがいを見つけることで、人生に張り合いを取り戻し、心をいつまでも若々しく保つことができます。

新しく習うことならば新人のような気持ちで学びが楽しくなります。


https://www.photo-ac.com/main/detail/1960173?title=握手をしている女性

例えばこれまで挑戦したかったけど、まとまった時間が取れないために諦めていたスイミングスクールに通うこととします。若い頃に水泳をしていて泳ぎには自信があるという方なら問題はありませんが、これを機会にしっかり泳ぐフォームを教えてもらいたいと思ったとしましょう。

きっと教えてくれるスイミングのコーチは年下の若いコーチです。新しいことを学ぶには年齢は関係なく、教えてくれる人の話をしっかりと聞き、自分のものにしていく必要があります。

会社員時代には、上の立場として働いていた人が、急に生徒になって指示をされるようになるのです。素直に貪欲に新しいことを吸収することで、心も若返り、気持ちに張り合いが生まれることでしょう。また、上達していく過程が感じられるとさらにモチベーションも上がりますね。

仕事以外の人間関係のネットワークが広がります。


https://www.photo-ac.com/main/detail/1868137?title=サムズアップ

これまでは会社帰りに食事をしたり、飲み会に出かけるのもみんな仕事がらみの人間関係ばかりだった人も多いことでしょう。同じ会社で働き、仕事の内容も分かったもの同士、愚痴や悩みの話も多かったことと思います。

しかし、仕事を退職してしまうと仕事関係の人とはなかなか会いにくいもの。現役の友人と退職した自分では時間の使い方が大きく変わってしまいます。

そんな時に新たに始めた趣味で仲間が増えれば、同じ趣味を楽しむという共通項で話も弾み、今までは知りえなかったような人とも交流が生まれることでしょう。

50代・60代での趣味の見つけ方

人生100年時代と言われる昨今。50代、60代から趣味を見つけるとしたら、どんなことをポイントにしたら良いでしょうか。決め手になる事がらを考えてみました。

大人数で体を動かせる趣味がおすすめ


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/yotakaIMGL5244_TP_V.jpg

新しく始める趣味を探す際は、やはり自分の好きなことを趣味として行うのが一番です。読書や料理、絵画などのインドア系の趣味から、スポーツをはじめとしたアウトドア系の趣味まで、自分の好みにあったものを見つけることで、無理なく、そして楽しく継続することができます。

ただ、おすすめの趣味を紹介するとしたら、やはり体を動かせるアウトドア系の趣味、特にグループで行うスポーツを取り入れましょう。おすすめするポイントは2つ。体を動かすことで筋肉の低下を防ぎ健康にもいいこと、そして大人数で行うことで社会から孤立することを防ぐことができるからです。

50代以降に気になるのは、やはり健康問題なのではないでしょうか。日頃の不摂生、運動不足の影響が出やすい年代だからこそ、新しい趣味を運動を始めるきっかけにしてほしいのです。

定年退職後の筋肉の低下も大きな問題で、ただでさえ筋肉量が減少しやすい中高年は、退職後に家にこもってしまうとあっという間に筋肉量が減少してしまいます。徐々に体が弱っていくことで、怪我をしやすくなったり、寝たきりになってしまう危険性も高くなってしまいます。

大人数でできるスポーツをすることは、他人と接する機会を作り、社会から孤立するのを防ぐ目的もあります。退職し社会から離れてしまうと、積極的に自分からその場に足を運ばない限り、人と話す機会は極端に減ってしまいます。社会から孤立し他人と接する時間がなくなると、寿命が短くなったり、認知症などの症状が出やすくなると言われているほどです。

そのため、第2の人生をスタートさせる趣味を選ぶ際は、若さと健康を保つ意味でも、大人数で体を動かせる趣味を探してみましょう。インドア系の趣味が好きだという人も、そちらを楽しみつつ、社会とのつながりも残せるよう、何か1つくらいは体を動かす趣味を取り入れてみましょう。

関連記事