不毛な関係に終止符を!後腐れのない「浮気」の終わらせ方

浮気はできる限り早く終わらせるべき

どれだけ素晴らしいパートナーがいても、他の男性に心を奪われる瞬間は誰でもあることでしょう。本命の彼がいても、心奪われるくらい魅力的な男性が自分に好意を持ってくれているのです。ついつい、居心地のいい浮気の関係を続けてしまうこともあるでしょう。軽いノリで始めた浮気は、スリルもあって表面上は楽しいかもしれません。

しかし、あくまで浮気は浮気です。知り合ったばかりの目新しい男性が新鮮なのも、優しいのも、彼の欠点に目がいかないのも、全ては深く長い付き合いをしていないからです。

浮気相手と自覚があるなら本命になることはない

「この人は浮気相手」との自覚があるのであれば、その男性が本命になることはありません。だって、他でもないあなたが「本命」ではないとわかっているから浮気相手なんですよね?浮気相手と長く付き合えば、本命の彼にバレるリスクも大きくなります。バレてしまえば、大好きな本命の彼を失い、彼との共通の友人も失うでしょう。また、将来を考えるような彼であったなら、自分の家族からの信頼すらも失うかもしれません。そうなってから、どれだけ悔やんでも失ったものは取り戻すことは出来ません。

浮気をズルズルと続けることで、本命の彼を傷つけたあげく失うようでは何も楽しくありませんよね?
今、浮気の彼がいる人は、上手な浮気の終わらせ方を理解して、一刻も早くお別れしましょう。

後腐れのない、浮気の終わらせ方とは?

「やっぱり本命彼が大切!浮気の恋なんて終わらせなくちゃ!」と気が付いたからといって、焦って中途半端に終わらせて復活してしまっては、余計に関係がこじれてしまいます。後腐れなく浮気の恋を終わらせるには、一度で関係を断つことが大切です。

浮気の終わらせ方①浮気相手への未練を断ち切ろう!

浮気を止めたいと言いながら、浮気相手のことをいつまでも好きでい続ける女性がいます。本命彼には無いこんな良いところがある、こんなことまでしてくれる、と浮気の彼の良いところだけを見てしまうのです。

浮気とはいえ恋は恋ですから、終わらせるのはツライですし、未練だって残るでしょう。

しかし、今のままでは本命の彼を失うことにもなりかねません!「自分に必要なのは本命彼であり、浮気の彼はいらない!」との思いをしっかり持って、前に進む事が大切です。

未練を断ち切るには自分を客観的に見ること

未練を断ち切るには、浮気の彼、浮気をしている自分を客観的に見ることが一番です。しかし、浮気の恋はなかなか人に相談することができません。そんな時は、紙に書き出してみると良いでしょう。紙に書かれたことを見れば、自分一人でも客観的に判断することができます。

浮気のメリット・デメリット、本命の彼がしてくれたことと浮気の彼がしてくれたことを書き出して、冷静に比べてみましょう。冷静になれば、浮気の彼のズルいところや嫌なところも見えてきて、あなたの恋心がスゥっと冷えていくのを感じるかもしれません。

浮気の終わらせ方②浮気の彼に別れを告げる!

自分の中でしっかり未練を断ち切ったのなら、次は浮気の彼へ別れを告げましょう。浮気とは言え、一度関係を持ったのですからしっかりお別れするのも礼儀です。

しかし、自分が未練を断ち切ったからと言って、ラブラブだったのに急に別れ話では浮気の彼も納得できません。少しでも早く別れたいのはわかりますが、浮気の彼にだって心の準備は必要です。別れ話を切り出すよりも少し前から連絡頻度を少なくする、嫌だなと思ったことをこれまでよりもキツく伝える、というように彼に「あれ?」と思ってもらうように仕向けると良いでしょう。

スキンシップも極力避ける

また、デートの時に身体の関係を持たない、手を繋ぐなどのスキンシップも極力避けると言ったことも彼の気持ちを冷ますには効果的です。

少しずつ根回しをして、彼もあなたとの関係に疑問を持ち始めたタイミングで別れを切り出します。

タイトルとURLをコピーしました