価格で選ぶ!安く楽しめる、おすすめ海外旅行先10選

海外旅行と聞くと、チケット代だけで10~20万…というように、沢山お金が掛かってしまうイメージがありますよね。しかし、最近では航空会社やツアー内容の多様化により、数万円あれば行くことができる海外旅行先もたくさん出てきました。そこで今回は、安く行くことのできるおすすめの海外旅行先をご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

「海外旅行=高い」は間違い!

海外旅行というと、「とにかくお金がかかる」、「高い」というイメージの人が多い事でしょう。しかし最近はLCC(ローコストキャリア 低価格の航空券を提供する航空会社)の登場で、ハードルが高かった海外旅行が、下手をすると国内旅行より安くなることがあるのです。そもそも海外旅行が高かったその一番の理由は、航空券の値段にあったのではないでしょうか?物価が日本より安い国では、ホテルや食事、お土産代は日本よりはるかに安くに住むことが多いのです。それで、LCCが登場した今、海外旅行に安く行くことが可能となりました。

最低いくらあれば、海外旅行に行ける?


https://www.photo-ac.com/main/search?q=海外旅行

海外旅行に安く行くことができるようになったとはいえ、やはり大体の予算が気になりますよね。こちらでは地域別に大体の予算を示してみました。海外旅行を計画する前に、参考にしてください。

アジア(中国・韓国・台湾・マカオ)

フライト時間が短く行きやすいのが、中国、韓国、台湾、マカオなどの日本から近いアジア。これらの国へは2泊3日といった短い期間の旅行でも行くことができるのが魅力です。これだけの時間でも、それなりに観光をして、美味しいものを食べて帰ってくることが可能。2泊3日ですと旅行代金も必然的に安くなり、ツアーを利用していっても3万~5万円くらいで十分楽しむことができるので、お金があまりないけど海外旅行に行きたい!というときにはおすすめの場所です。

東南アジア


https://www.instagram.com/p/BkxZ72KhMdm/?tagged=インドネシア旅行

東南アジア(タイ・ベトナム・シンガポール・マレーシア・カンボジア・フィリピン・インドネシア)も、同じアジア圏にいるわたし達にとっては、行きやすい国々でしょう。フライトと時間が長くなる分航空券の値段の少し上がり、一番安い月で大体5万円前後といったところです。アジア圏とは行ってもそこには、まったく日本とは違う文化があり、異国情緒たっぷり!治安があまり良くなかったイメージもありますが、最近は治安もずいぶん改善されたようです。フライト時間が長くなるので、旅行期間も3泊4日、4泊5日と少し長くなります。それに伴って東南アジアへのツアー料金も、ハイシーズンを避けることで10万円以内。思いの他、お得に行くことができる場所なのです。

オセアニア

ニュージーランド、オーストラリア、ニューカレドニア、パラオなどが含まれる、オセアニア。南の島、ビーチリゾートのイメージが強い地域でもあります。南半球ですから季節が日本とは逆になる地域でもありますが、熱帯海洋性気候に属するニューカレドニアとパラオに行くなら、気候の心配は無用!いつでも真っ白な砂浜、真っ青な海のビーチを楽しむことができます。オーストラリアとニュージーランドの気候は、場所によってかなり変わります。冬でもそれほど気温が下がらない場所もあれば、コートやジャンパーなど寒さへの対策が必要な場所もあります。事前にしっかりと調べておきましょう。ツアー料金は、ハイシーズンを避けるなら7万円~15万円くらい。ツアーは5日くらいの行程が多いようです。

ヨーロッパ

海外旅行先として人気の高い、ヨーロッパ。素敵な街並みや、歴史を感じる素敵な街並みや世界遺産、一度はこの目で見たい、と思っている人も多いことでしょう。できるだけ旅行代金を抑えたいのですが、フライト時間が平均10時間とどうしても長く、その分旅行代金が上がります。また最低でも4泊5日以上の旅程になっていしまいますので、これも旅行代金が高めになってしまう要因。ツアーですと20万円程度から、パリ、スペイン、ロンドンなどツアーがあります。有名観光地をたくさん回るツアーですと、30万円前後になるようです。

アメリカ・カナダ

留学や仕事などで在留している日本人もたくさんいる国、アメリカとカナダ。しかし気軽に訪れることのできる旅行先には、ちょっと向いていないかもしれません。ヨーロッパ同様、フライト時間が異様に長く10時間以上。当然、航空券の値段も高くなり、10万円前後。現地の物価も高いので、どうしても滞在費も高くなってしまいます。観光なしのツアー料金で10万円から、観光が付いたツアーですと30万円以上になるでしょう。

中南米

世界遺産も多く、物価が安いイメージのある、中南米。直行便がほとんどなく、飛行機を乗り継いで行かなければならないため、フライト時間が非常に長くなり、航空券の値段も高くなる傾向があります。治安が悪い都市も多いため、個人旅行というよりは、ツアーで行くのがおすすめです。ツアーですと訪れる都市でかなり値段に差がありますが、ペルーのマチュピチュを巡るツアーですと25万円から。ボリビアのウユニ塩湖へのツアーですと、60万円以上になります。安く、手軽に行く旅行先としては、あまり向いていないかもしれません。

アフリカ

豊かな自然と野生動物が好きな人にとってはたまらない、アフリカ。治安や言葉のことを考えるとよっぽど旅行慣れしていない限り、やはりツアーで訪れることがおすすめな場所でしょう。エジプトやモロッコはやはり人気の観光地。多くの観光客が訪れますので、ツアーの値段も20万円くらいからとかなりお得なお値段。しかし中央、南アフリカに行くとなると、2,3回と飛行機を乗り換えて行くことになります。また、絶景や砂漠、民族の文化に触れるツアーとなれば、安全に配慮するため、どうしても値段が高くなりがち。50万円から高いものですと、100万円近くするツアーも。気軽に旅行に行ける場所ではありませんが、自然の美しさや雄大さを感じる人には、魅力的な旅行先であるといえるでしょう。

海外旅行により安く行くためのコツは?


https://www.photo-ac.com/main/search?q=海外旅行

海外旅行にできるだけ安く行けるのならうれしいですよね。こちらでは、海外旅行に安くいくためのコツを挙げてみました。これに気をつけるだけで、かなり節約できますよ!

ハイシーズンを避ける

関連記事