スポンサーリンク

【40代女性のための】アラフォーでの婚活を成功させるコツ&気を付けること

スポンサーリンク

アラフォーでの婚活が成功しない!その理由とは?

周りはみんな結婚しているのに、自分だけが結婚できないと焦る日々。結婚相談所や婚活サイトへいくつも登録してみて、気になる男性とはご飯に1度か2度行くけどその後はあまり連絡をすることなく、次の出会いを求めるようになる日々。

婚活を頑張っているけど、進捗しない日々を繰り返しているうちに、何のために生きているのだろう、と思い自分に嫌気が差すこともありますよね。

ただがむしゃらに婚活を頑張っていても、とても辛いものです。まず、アラフォーで婚活が成功しない理由をご紹介します。

理由①:相手への条件が高い

アラフォー女性の婚活が成功しない理由として、「相手への条件が高すぎること」があげられます。婚活をするアラフォー女性は、「高望みなんかしない!」、「普通の人でいい!」と考えている方がほとんどです。

しかし、あなたの考える「普通」が、普通ではない場合が多いのです。

例えば、パートナーに求める年収は平均して600万円以上など普通とは程遠いのが現状です。他にもタバコを吸わない、家事育児に協力的、義父母との同居はなし、都内一戸建てに住みたいなど、あなたの考える「普通」が、実は高すぎる理想になっていることが多いのです。

一度、あなたの条件は本当に普通レベルなのか、客観的に見直してみてはいかがでしょうか?条件のレベルが高くなればなるほど、それに比例して婚活の成功率は難しくなっていきますよ。

理由②:若い年齢層をターゲットにしやすい

続いての理由は、「若い年齢の方をターゲットにしやすい」ことです。婚活に参加する年齢層で一番多いのは30代だと言われています。

もちろん、その中にはアラフォーの男性も女性もおり、その中で出会いを見つけることになります。通常、アラフォーの方も、アラサーの方も、同年代±3~4歳くらいまでをターゲットにする傾向が強いです。もしくは、人によっては、できれば年下が良いと考える人もいます。

しかし、残念ながら男性は女性以上に年齢に対しシビアな判断基準を持っています。一般に男性は若い女性をより好む傾向にあり、それは婚活市場においても同様です。同じようなスペックで違うのは年齢だけとなれば若い女性に目がいってしまうのは避けられないことです。

男性も年齢と共に結婚対象となる年代の上限は確かに上がるでしょうが、同時に下限も上がる、というわけではな点に注意が必要です。自分よりも若い年齢の方をターゲットに選ぶということは、自ら不利な状況に追い込んでいるという点を頭に入れておく必要がありますよ。

タイトルとURLをコピーしました