【40代女性のための】アラフォーでの婚活を成功させるコツ&気を付けることまとめ

アラフォーで婚活を頑張っているという方もいるかと思います。しかし、なかなか良い人が見つからない…良い人がいても関係が進展しない…そんなお悩みを持っている方も多いのではないでしょうか。
頑張って婚活をしていても、なかなか成果が出ない日々は辛いですよね。でもそんな場合、アラフォーでの婚活で抑えるべきポイントやコツを抑えていないこともあるのです。今回は40代女性が本気の婚活を成功させるためのコツと、注意すべき点をまとめました。
今回紹介する記事の内容をもう一度意識し直して、改めて婚活に挑んでみましょう。

公開日:    最終更新日:

アラフォーでの婚活が成功しない!その理由とは?

周りはみんな結婚しているのに、自分だけが結婚できないと焦る日々。結婚相談所や婚活サイトへいくつも登録してみて、気になる男性とはご飯に1度か2度行くけどその後はあまり連絡をすることなく、次の出会いを求めるようになる日々。
婚活を頑張っているけど、進捗しない日々を繰り返しているうちに、何のために生きているのだろう、と思い自分に嫌気が差すこともありますよね。

ただがむしゃらに婚活を頑張っていても、とても辛いものです。
まず、アラフォーで婚活が成功しない理由をご紹介します。

理由①:相手への条件が高い


https://www.pexels.com/photo/before-wedding-6181/

アラフォー女性の婚活が成功しない理由として、「相手への条件が高すぎること」があげられます。婚活をするアラフォー女性は、「高望みなんかしない!」、「普通の人でいい!」と考えている方がほとんどです。しかし、あなたの考える「普通」が、普通ではない場合が多いのです。例えば、パートナーに求める年収は平均して600万円以上など普通とは程遠いのが現状です。他にもタバコを吸わない、家事育児に協力的、義父母との同居はなし、都内一戸建てに住みたいなど、あなたの考える「普通」が、実は高すぎる理想になっていることが多いのです。一度、あなたの条件は本当に普通レベルなのか、客観的に見直してみてはいかがでしょうか?条件のレベルが高くなればなるほど、それに比例して婚活の成功率は難しくなっていきますよ。

理由②:若い年齢層をターゲットにしやすい


https://www.pexels.com/photo/man-young-happy-smiling-91227/

続いての理由は、「若い年齢の方をターゲットにしやすい」ことです。婚活に参加する年齢層で一番多いのは30代だと言われています。もちろん、その中にはアラフォーの男性も女性もおり、その中で出会いを見つけることになります。通常、アラフォーの方も、アラサーの方も、同年代±3~4歳くらいまでをターゲットにする傾向が強いです。もしくは、人によっては、できれば年下が良いと考える人もいます。
しかし、残念ながら男性は女性以上に年齢に対しシビアな判断基準を持っています。一般に男性は若い女性をより好む傾向にあり、それは婚活市場においても同様です。同じようなスペックで違うのは年齢だけとなれば若い女性に目がいってしまうのは避けられないことです。男性も年齢と共に結婚対象となる年代の上限は確かに上がるでしょうが、同時に下限も上がる、というわけではな点に注意が必要です。自分よりも若い年齢の方をターゲットに選ぶということは、自ら不利な状況に追い込んでいるという点を頭に入れておく必要がありますよ。

理由③:反省できない


https://www.pexels.com/photo/woman-wearing-blue-denim-jacket-putting-her-right-arm-on-her-cheek-1081673/

続いての婚活が上手くいかない理由は、「反省できない」ことが挙げられます。積極的にイベントやパーティーに参加して、自分磨きをしてなど、自分なりに努力をしているのに、婚活がなかなかうまくいかないという方は、結構多いのが現実です。そうなると、「別のイベントの方が良かったかも」や「相手が悪かった」などと考えてしまう方がいます。しかし、それはうまくいかないという事実から目を背け、責任転嫁しているに過ぎません。アラフォー女性でも、婚活で幸せを手に入れている人は世の中にたくさんいます。その人たちは果たして運が良かっただけなのでしょうか?それとも、自分にはない「魅力」があったのからではないでしょうか?
事実を受け入れるということは、自分を傷つけてしまうこともありますが、それができない限り、自分自身が変わることはありません。状況や運などのせいにするのではなく、その時に上手くいかなかった原因を考えることで、成功への道が拓けてきますよ。

理由④:「選ばれる」という意識が欠落している


https://www.pexels.com/photo/adult-attractive-black-and-white-face-277088/

最後のアラフォーで婚活が上手くいかない理由は、どうしても結婚相手を「選ぶ」という意識を持ちやすく、自分が誰かに「選ばれる」という意識が欠落していることが挙げられます。婚活をするうえで、必ず頭に入れておいてほしいのは、「結婚相手にお互いが選ばれる」ということです。そのため、誰かに選ばれるには、相手の方に何をしてあげられるかを考えなくてはならないのです。自分が結婚相手に何をしてあげられるのか、どんな幸せを与えられるのかを考えはじめると、幸せを与え合える関係になり、自ずと婚活も成功しやすくなりますよ。

理由⑤:使っている婚活サイトや婚活サービスに問題がある。

婚活サイトの中にはサクラ(※会社に雇われた嘘の会員。一定の回数までメッセージを返したりするが、出会えることはない)を雇って、会員がたくさんいるように見せかけたり、婚活している女性が焦っていることにつけこんで高額の会員料金を請求してくる会社があります。
このような怪しい会社には真剣に婚活を考えている男性も集まらないことが多いです。婚活を繰り返してもまともな男性に出会えない場合は、利用している婚活サービスがそもそも悪い場合もあります。使っているサイトで、実際にどれほど婚約制約しているか、どんな会社が運営しているか1度調べてみると良いでしょう。

アラフォーでの婚活で相手に求める条件はどの辺りまでが妥当?

上記にて、アラフォーでの婚活が上手くいかない理由についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?様々な理由がありましたが、その中でも相手への希望条件が高いことが挙げられていましたね。では、アラフォーでの婚活で相手に求めるものはどの程度の条件が妥当なのでしょうか?気になっている方も多いはずです。下記にてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

妥当条件①:年収条件は400万程度


https://www.pexels.com/photo/abundance-bank-banking-banknotes-259027/

婚活をするうえで、相手の年収が気になる方がほとんどです。もちろん、今後一生生活を共にしていく相手を探しているのですから、相手の年収が気にならないという方はいません。しかし、相手に求める条件として、平均よりも高い年収をひとつの条件としている方が多いです。特に、アラフォー女性が男性に求める年収で一番多いのが、なんと「500万~600万円」なのです。実は、客観的にみてこの年収額は、高望みとしかいえません。年収500~600万稼いでいる男性とは、管理職や、自衛官、営業職などの高い能力を秘めた職業の方がほとんどで、全体の10%ちょっとにしかすぎません。このような年収のある男性は、既に結婚している方が多いです。そのため、あなたがこの年収を相手への譲れない条件としていても、婚活がただ長引くだけです。
そこで、あなたの相手に求める年収を見直す必要があります。一般男性の年収額は、平均的に400~500万円といわれています。そのため、あなたの年齢を考えた際に、400万円程度を希望額とするのが妥当です。500万以上を設定してしまうと、ライバルが多かったり、年収500万以上の男性が婚活している可能性も低いので、あなたの婚活にゴールが見えなくなってしまいます。本当に結婚を考えているなら、現実的な年収額を希望条件のひとつにして下さい。

妥当条件②:外見や職業より、『居心地の良さ』を優先

関連記事