スポンサーリンク

【40代女性のための】アラフォーでの婚活を成功させるコツ&気を付けること

スポンサーリンク

理由⑤:使っている婚活サイトや婚活サービスに問題がある。

婚活サイトの中にはサクラ(※会社に雇われた嘘の会員。一定の回数までメッセージを返したりするが、出会えることはない)を雇って、会員がたくさんいるように見せかけたり、婚活している女性が焦っていることにつけこんで高額の会員料金を請求してくる会社があります。

このような怪しい会社には真剣に婚活を考えている男性も集まらないことが多いです。婚活を繰り返してもまともな男性に出会えない場合は、利用している婚活サービスがそもそも悪い場合もあります。使っているサイトで、実際にどれほど婚約制約しているか、どんな会社が運営しているか1度調べてみると良いでしょう。

アラフォーでの婚活で相手に求める条件はどの辺りまでが妥当?

上記にて、アラフォーでの婚活が上手くいかない理由についてご紹介しました。様々な理由がありましたが、その中でも相手への希望条件が高いことが挙げられていましたね。

では、アラフォーでの婚活で相手に求めるものはどの程度の条件が妥当なのでしょうか?気になっている方も多いはずです。下記にてご紹介しますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

妥当条件①:年収条件は400万程度

婚活をするうえで、相手の年収が気になる方がほとんどです。もちろん、今後一生生活を共にしていく相手を探しているのですから、相手の年収が気にならないという方はいません。

しかし、相手に求める条件として、平均よりも高い年収をひとつの条件としている方が多いです。特に、アラフォー女性が男性に求める年収で一番多いのが、なんと「500万~600万円」なのです。実は、客観的にみてこの年収額は、高望みとしかいえません。

年収500~600万稼いでいる男性とは、管理職や、自衛官、営業職などの高い能力を秘めた職業の方がほとんどで、全体の10%ちょっとにしかすぎません。このような年収のある男性は、既に結婚している方が多いです。そのため、あなたがこの年収を相手への譲れない条件としていても、婚活がただ長引くだけです。

そこで、あなたの相手に求める年収を見直す必要があります。一般男性の年収額は、平均的に400~500万円といわれています。そのため、あなたの年齢を考えた際に、400万円程度を希望額とするのが妥当です。

500万以上を設定してしまうと、ライバルが多かったり、年収500万以上の男性が婚活している可能性も低いので、あなたの婚活にゴールが見えなくなってしまいます。本当に結婚を考えているなら、現実的な年収額を希望条件のひとつにして下さい。

タイトルとURLをコピーしました