2泊3日で海外に行ける!さくっと行けるおすすめの海外旅行先5選

海外旅行に行きたいけど、長期で休みを取ることができない為、海外旅行にはなかなか行けないという方も多いのではないでしょうか?そんな方に朗報です。海外旅行でも2泊3日で行ける場所があるんです。今回は2泊3日でさくっといける海外旅行先をご紹介します。

公開日:    最終更新日:


https://www.instagram.com/p/BblBu_SHHn0/?tagged=マカオ旅行

“東洋のラスベガス”と呼ばれることのあるマカオのコタイエリアは、マカオ政府がリゾート地区として開発し高級ホテル、ショッピングモール、カジノが建ち並んでいる巨大なリゾートタウン。マカオ国際空港からは車で5分と立地も抜群で安全ですので、こちらを観光の拠点にすると便利です。1日たっぷりここでマカオグルメやショッピング、ショーを楽しみましょう。マカオらしい雰囲気を味わいたいならセドナ広場周辺へ。こちらへは路線バスで簡単に行くことができますので、もう1日はここでマカオの歴史的建造物を見て露天を見て回るのもいいですね。

2泊3日で行ける海外旅行先【台湾】

近場で人気の海外旅行先といえば台湾が筆頭にあげられるでしょう。特に台北は、日本から4時間程度で行くことができるので、2泊3日の小旅行にはぴったり。治安も日本並みに良いので、安心してグルメもショッピングも楽しめる人気の海外旅行先です。現地の人たちの親切さ、あたたかさに、リピーターも増加中。
小籠包やマンゴーかき氷などの定番はもちろん、牛肉麺やルーローファンなどの、庶民派メニューも絶対に見逃せません。そしてなんといっても台湾の醍醐味は、各エリアで毎日開かれる夜市。日本語を話せる人も多いので、しり込みせず、ぜひ積極的に会話して、現地の人との交流を楽しんでみてはいかがでしょうか。


https://www.instagram.com/p/BkgF14nnHm-/?hl=ja

台北にはもう飽きた!それなら台南はいかが?

ただし、人気の旅行先ゆえに、台北はもう何度も行って、飽きてきてしまった、という方も多いのが事実。そんな台湾リピーターの皆さんにぜひおすすめしたいのが、台南や、台中、そして高雄といった、台湾の地方都市。
同じ台湾文化でも、それぞれの街に、違った雰囲気が流れていることが感じられるはずです。高雄は日本からLCCでも直行便が出ていますし、台南や台中は台北からふらりと鉄道で行けてしまう便利さですから2泊3日の旅行でも余裕です。駅弁を買って、台湾で列車旅行を楽しむのも悪くないですよね。台湾の喧騒から離れて、車窓の外を流れるどこかなつかしい風景に、日常の忙しさを忘れてリフレッシュできること間違いなしです。
台湾にきたら、やっぱりグルメを楽しみたい!という食いしん坊さんには、特に台南がおすすめです。小吃と呼ばれる、おやつ感覚の小皿料理が豊富に味わえるのが台南の特徴。さらに、名物の担仔麺は必食です!


https://www.instagram.com/p/BkOZdF0Hi0t/?hl=ja

2泊3日で行ける海外旅行先【上海】

上海も東京からはたった3時間のフライトという、2泊3日の海外旅行にはぴったりの近さです。今や世界中でも指折りの発展を遂げる中国、その中でももっとも勢いのある大都市が、上海です。
上海タワーやディズニーランドのような最先端の観光スポットはもちろんですが、豫園や外灘、旧フランス租界など、長い歴史を感じさせる街並みが今でも残っているのが上海の魅力です。


https://www.pexels.com/photo/night-skyline-skyscrapers-shanghai-19885/

もはや東京を超えた?魅惑の大都市を満喫しよう

上海に行ったら、ショッピングやグルメ、外灘の夜景を楽しむことはもちろん定番ですが、歴史ある豫園や、旧フランス租界でのお散歩も絶対に忘れてはいけません。特に、旧フランス租界には、今やたくさんのおしゃれなカフェや雑貨屋さんが増えているので、目移りしてしまってなかなか次のスポットにたどり着けないかもしれません!
そして意外と知られていないのが、上海環球金融中心(上海ワールド・フィナンシャル・センター)の展望台。日本の森ビルが開発した,地上101階建て、なんとその高さは492mという超高層ビルです。圧倒的な進化を続ける上海の街並みを見下ろして、その息づかいを感じてみてはいかがでしょうか。


https://www.instagram.com/p/BkXuyPeArYi/?hl=ja

2泊3日で行ける海外旅行先【韓国】

今や韓流ファンだけではなく、幅広い年齢層、そして男性にも人気の高い海外旅行先が韓国です。特にソウルは日本から3時間程度のフライトで、2泊3日の旅行にもピッタリの近さ。焼肉にビビンパ、大流行のチーズダッカルビなど、見逃せないグルメがいっぱいで、とても時間が足りないほどです。そしてショッピングも、コスメはもちろんのこと、安くてかわいい服やバッグ、靴などがモールや卸市場にあふれていますよね。最近では女性向けの服だけではなく、子供服や、ペットのためのお洋服も人気なんです。
もちろんグルメやショッピングだけではなく、歴史的建造物や、文化体験も見逃せない重要なポイント。特に最近人気なのは、カップルで韓服を来てのお散歩と写真撮影。二人で歴史ドラマの主人公になりきって、思い出に残る素敵な写真をたくさん撮ってみてはいかがでしょうか♪


https://www.instagram.com/p/BXkiwfql4Dk/?hl=ja

弾丸海外旅行の鉄板!ソウルの次はプサンをめざそう

ソウルもまた、台北と並んでリピーターの多い街。ちょっと飽きてきちゃったな、という方には、プサンへ行ってみることをおすすめします。関西からならなんと1時間半、博多からはフェリーで3時間という近さ!国内旅行感覚で、ソウルとはまた違った韓国の魅力が味わえてしまうのです。
港湾都市だけあって、なんといってもおすすめは新鮮で豊富な海の幸。韓国最大の規模を誇るチャガルチ市場は、地下2階、地上7階という巨大な市場で、水揚げされたばかりの新鮮な海産物が並びます。日本語を話せる店員さんも多く、買ったばかりの海産物を、市場内のお店で調理してもらって楽しむことが可能です。


https://www.instagram.com/p/BkboA5Qn-Ao/?hl=ja

2泊3日でも海外旅行は楽しめる!

2泊3日の海外旅行と聞くと、あわただしくてあまりのんびり観光を楽しめない印象をもってしまいがちですが、事前にしっかりと計画を立てていけば、問題なく楽しめることがおわかりいただけたかと思います。
どうせ長い休みは取れないから海外旅行なんて無理、とは思わずに、2泊3日でも楽しめる近場の海外旅行先を探してみてはいかがでしょうか。そして、事前に行きたいところ、したいことや、食べたいものをしっかりとリストアップし、移動方法をきちんと調べておけば、現地で迷子になったり、無駄な時間をロスすることなく、楽しい思い出をめいいっぱい作ることができるはずです♪


https://www.pexels.com/photo/adult-book-business-cactus-297755/

関連記事