初心者でも大丈夫!初心者から始めるヨガの知識(種類や効果、服装など)

女性の習い事として、定着しつつあるヨガ。今までまったくやったことがなくても、興味がある人も多いかと思います。
ヨガには、ホットヨガをはじめ、パワーヨガやアシュタンガヨガ、エアリアルヨガなど多くの種類があり、初心者の人には分かりにくい一面もありますよね。
今回は初心者からヨガを始めるに当たって必要な知識をまとめました。
これからヨガを始めたいと思っている方必見です。

公開日:    最終更新日:

☆木のポーズ☆


http://girlydrop.com

両足を均等に体重をかけて、体をリラックスさせてあげましょう。

左足を曲げて、足の裏を右の太ももにぴったりとくっつけましょ
う。

姿勢を正しくし、胸の前で合唱をするポーズをとります。息を吸って、合わせた両手を頭上に伸ばします。

バランスをとるのが難しければ、バンザイの形で水平にあげてもいいでしょう。

下半身を安定させて、息を吹きながら、右の足の裏でしっかりと床を押すような感覚を意識してください。この状態で、上へ伸びるようなイメージをして30秒ポーズをキープしましょう。

ヨガの服装~選び方のポイント~

こちらでは、ヨガ初心者さんに向けて、ヨガの服装の選び方についてご紹介します。ヨガをこれから始めるという方にとっては、どんなヨガウェアを用意すればいいのかや、いつものトレーニングウェアなどではだめなの?などの疑問が多いかと思います。そこで、こちらでは、トップス、ボトムス、下着、そしてヨガをする際のNGアイテムをご紹介します。ぜひ、ヨガの服装選びの参考にぜひしてみて下さいね!

【トップス】適度にフィット感のある動きやすいものを選ぼう!


https://www.pexels.com/photo/woman-standing-on-pink-yoga-mat-meditating-373946/

ヨガはリラックス度が高いのが特徴ですが動き自体はとてもダイナミックであります。そのため、かがんだときや腕を伸ばした際に、胸元ががばっと開いてしまったり、服がまくれ上がっておなかが丸見えなんてこともよくあります。自宅ならまだしも、ヨガスタジオなどでヨガをする際は、まわりの目が気になってヨガを楽しめないうえに、集中できません。そのため、トップスは、必ず適度にフィット感のある動きやすいものを選ぶことをおすすめします。下記に、おすすめのアイテムをまとめましたので、ぜひ参考にしてみて下さいね!

■カップ付きのトップス■
ブラトップのようなカップ付きのTシャツ、タンクトップ、キャミソールなどを選ぶとブラジャーを別につける必要がなくおすすめです。また、通常のブラジャーのままヨガを行うと、ポーズを取るたびにブラジャーがずれてしまうことが多く、ヨガにはおすすめできません。スポーツ用ブラジャーならストラップが見えても大丈夫ですし、胸をしっかりホールドしてくれるので動きやすいですよ。

■裾にゴムや絞りがあるトップス■
トップスの裾部分に平たいゴムが入っていたり、紐で絞るタイプのトップスは裾がめくれあがることがないので安心ですよ。快適にヨガを楽しめるアイテムなので、ぜひ1着は用意しておきたいところです。

■身体にフィットするトップス■
身体にフィットするトップスは、ヨガをする上でのマストアイテムであります。適度に伸縮性があり、体にしっかりフィットする素材のものは、裾がぺらぺらめくれませんし、何より動きやすいです。体の動きもしっかり確認できるので、ヨガのポーズもスムーズですよ。
トップスを選ぶ際は、動きやすいという機能性と適度なフィット感で選ぶと失敗しにくいです。また、購入する前に、一度試着してみることをおすすめしますよ!

【ボトムス】伸縮性のあるデザインのものを選ぼう!


https://www.pexels.com/photo/woman-doing-yoga-373919/

ヨガのポーズは、基本的に脚を開いたり伸ばしたりと、大きく動かすポーズが多いので、ボトムスは伸縮性のあるものをおすすめします。脚にぴったりフィットするレギンスもあれば、ゆとりのあるサルエルパンツもあります。必ず試着して、脚を伸ばしてみたりかがんだり、ストレスなくヨガができそうかチェックしましょう。ヨガの種類によっては、ゆったりシルエットの服装だと動きづらかったりもするので、自分のするヨガのタイプに合わせて選ぶことがポイントです。

■レギンス■
下半身全体にぴたっとフィットするレギンスは、足さばきも良く動きやすいのでヨガに最適です。自分自身で脚の動きもしっかり確認できますし、インストラクターも見やすいので、より正しいポーズがとれるようになります。レギンス一枚で着ることに抵抗があるのであれば、上からショートパンツを重ねてもOKですよ◎これなら、お尻周りを隠せるので、安心ですね!

■サルエルパンツ■
ピタッとしっかりフィットするボトムスが苦手ならば、ゆとりのあるシルエットが特徴のサルエルパンツをおすすめします。締め付け感がないので、リラックスしてヨガに取り組めますし、下半身の気になるボディラインも隠せますよ。
しかし、サルエルパンツ選びには、何点か注意が必要です。屈んだ時にずり落ちないかやショーツが透けないかなど、実際に試着をして、ヨガのポーズをとっても平気かどうかしっかりチェックして下さいね!

【下着】ラインやカラーに注意して選ぼう!


https://www.pexels.com/photo/woman-in-black-sports-brassiered-and-black-pants-doing-yoga-868704/

快適にヨガを楽しみたいのであれば、下着選びにも注意したいところ。せっかくヨガに合わせて、トップスやボトムスを揃えたのに、普段着の下着のままヨガを始めても、ポーズをとった際に不快感を感じることがあります。そこで、下記にご紹介する下着の着用をおすすめします。

■ブラトップやスポーツブラ■
上記のトップスの説明で、既にご紹介しましたが、通常のブラジャーは、ヨガのポーズをとった際に、ブラがずれたり、ワイヤーが気になったりと、不快感を感じやすいです。また、ヨガは大きな動きをとるものが多いので、肩からブラジャーの紐が見えたりすることも多々あります。そのため、Tシャツやキャミソールにパットが付いたブラトップやフィット感のあるスポーツブラの利用を強くおすすめします。

■Tバックやシームレスタイプ■
お尻を突き上げるようなポーズが多いヨガにおいて、ショーツのラインが気になる方が多いです。特にレギンスなどを着用してヨガをする際は、要注意です。そこで、ラインが響かないTバックタイプやシームレスタイプをおすすめします。また、ヨガのボトムスは、生地が薄手のものが多いので、濃い色よりも薄い色、または肌なじみの良い色を選ぶとどんなボトムスにも合わせられるうえに、透ける心配もないので安心ですよ。

自分の気に入ったデザインのものを選ぼう!


https://www.pexels.com/photo/blond-blonde-hair-casual-fashion-1152730/

せっかくヨガウェアを新しく購入するのであれば、自分の気に入ったデザインのものをチョイスすると、やる気も高まりますし、何より楽しいですよね!
ヨガ人気の高まりを受け、おしゃれでかわいいヨガウェアが各メーカーからたくさん出ています。自分好みのヨガウェアを選んで、ヨガを行う時の気分を高める人も増えています。
また、ヨガウェアに使われている素材も柔らかいもの、軽いもの、オーガニック素材のものと多種多様であります。ヨガに集中できて、リラックスできる自分に合った素材を見つけると、よりヨガが楽しいものになりますよ。

ヨガウェアにはNGなアイテム!


https://www.pexels.com/photo/man-in-black-and-white-jacket-1055279/

最後に、ヨガウェアにはNGなアイテムについてご紹介します。いざヨガを始めるとなるち、手持ちのスポーツウェアやジャージ、カジュアルな服の中からヨガウェアを用意して参加する方は、意外と多いです。しかし、下記にご紹介するアイテムは、ヨガのポーズをとる際の妨げとなるので、避けることをおすすめします。

■ジッパーや金具がついているアイテム■
ジッパーや金具がついているアイテムは、体勢によって顔や体にあたることがあります。硬さのある飾りがついているとケガの危険もあるので避けて下さい。

■フリルやリボンなどの飾りがついているもの■
フリルやリボンは、一見とても可愛いですが、体と体の間や体とヨガマットの間に挟まって違和感を感じることがあります。そのため、フリルやリボンが装飾されたアイテムを選ぶのは、避けるのが無難ですよ。

■フード付きのアイテム■
パーカーなどのフード付きウェアは、顔や首に当たったり、前屈のような下向きのポーズで頭にかかるなどして邪魔に感じることがあります。そのため、瞑想時などちょっと寒いと感じたときに羽織る分には構いませんが、ヨガのポーズをとる際には、必ず脱ぐようにしてくださいね。

素敵なヨガライフをスタートさせよう


https://unsplash.com/photos/ZXq7xoo98b0

ヨガといってもにもたくさんの種類があったり、その中にはヨガのポーズは無数にあります。

です、一度ヨガを覚えると、自宅でも簡単にできるので、ぜひあなたも身も心もすっきりさせる、ヨガライフをスタートさせてくださいね。

 

関連記事