【40代の夫婦関係】リアルなライフスタイル事情とお悩み別解決方法とは

長い間一緒にいると良くも悪くも関係性は変わってしまうものです。結婚した頃はラブラブでも、40代にもなるとだいぶ落ち着いてくる夫婦が多いのではないでしょうか。また、ずっと一緒にいるからこその悩みや、仕事や子育てなどの生活の変化も増えてくるかと思います。そこで今回は、40代に多く見られるライフスタイルの悩みや解決方法についてご紹介します。

公開日:    最終更新日:

40代になると夫婦関係にも変化が訪れる

40代になると結婚したときのようなラブラブな雰囲気がなくなり、「あれ?何で一緒にいるのだろう?」「このままで大丈夫なのかな。愛情がなくなってるのかな…」など、夫婦関係に関する悩みも増えてきますよね。

いつしかお互いに空気のような存在になり、側にいるのが当たり前になってしまいます。セックスも減り、セックスレスな夫婦も多くいらっしゃるかもしれません。結婚した時はずっとラブラブでいられると思っていたのに、気が付いたらそんな気持ちはなくなっているものです。

また40代は子育てやお金の悩みも増えてくる年代ですよね。

そんな40代特有の悩み、そしてその解決方法についてまとめてみました!ぜひ参考にしてみてくださいね!

40代夫婦に多い「夫婦関係の悩み」とその解決方法

40代夫婦が感じる悩みの多くは「夜の営み」が減っていることです。結婚当時はお互いに求め合いっていたのではないでしょうか?

こんなラブラブな生活を送っていたはずなのに、40代になりいつの間にかレスになっている人が多くいるのです。女性は出産してから子育て中心の生活になるため、どうしても夫は二の次になってしまいがちになります。

そして、お互いに男と女であった関係から、子供の父親と母親という目で見てしまうようになります。そのため、お互いに異性としての魅力を感じなくなり、いつしか義務的セックスになりレスへと繋がってしまうことが多いのです。

このような40代夫婦関係の悩みを解決していくには、お互いに男と女であることを意識することが大切です。ヨレヨレの下着を身に着けていたりすることはありませんか?慣れてしまっているからと、ムダ毛処理を怠っていないでしょうか?今一度、女性としての在り方を意識してみてくださいね。

また、例えばゴミ出しなど、してくれるのが当たり前に思っていると、不満や愚痴が多くなり相手の悪い部分ばかりに目がいくようになります。「してくれないこと」のカウントばかりになっていないでしょうか?細かいことですが、こういった小さなことにも感謝の気持ちを持つことで、相手のあなたへの対応も変わってくるもの。感謝の気持ちを忘れないようにしてくださいね。

そうは言っても、家事などで忙しいときにゴロゴロとしている旦那を見ると、「ちょっとは手伝ってよ!」と怒りが湧いてきますよね。でも、旦那さんは旦那さんで仕事で疲れているのかもしれません。ついつい忘れてしまいがちになってしまいますが、労わる気持ちを忘れないように意識しましょう。

そして、お互いに認め合って尊敬し合える夫婦は良好な関係を築いています。小さなことでも「ありがとう」「いつもあなたのおかげで助かっているよ」と、言葉に出して伝えていきましょう!

男性は承認欲求が強い生き物ですので、認めてあげることで自信がつきます。そんな自信をつけてくれるパートナーを愛おしく感じますので、素敵な夫婦関係へと改善していけるでしょう。

40代夫婦に多い「子育ての悩み」とその解決方法

関連記事