シンプルに決める!40代男性のためのユニクロファッション着こなし術

スポンサーリンク

ユニクロは40代男性の強い味方!

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

UNIQLO Global(@uniqlo)がシェアした投稿

一昔前のユニクロとは違い、現在のユニクロは国内外問わず世界で人気のあるファストファッションブランドとなりました。大型量販店にありがちな質を落とした素材を使うのではなく、洋服のデザインや素材の品質がとても良くクオリティーの高さを誇るブランドです。

そんなユニクロは40代男性にとってとてもオススメなんです。ベーシックなアイテムがリーズナブルな価格で手に入るので、一家の大黒柱となる40代の男性の洋服を買うのに気軽に選ぶことができます。また、ユニクロのデザインは比較的シンプルなものが多いので、オンオフ問わずに身に付けることができ大変便利です。しかもそのベーシックなアイテムがおしゃれなので、40代でおしゃれに縁遠くなってしまったという方にも手が出しやすいブランドなのではないでしょうか。

またユニクロは有名デザイナー等とのコラボもたくさんしており、少し変わったデザインのものや有名デザイナーのデザインの洋服がお手頃価格で手に入ります。洋服にお金をかけたくないけどさりげなくおしゃれをしたいという40代の男性にもぴったりですよね。

いいことだらけのユニクロは40代の男性にとって素敵な味方です。ぜひ有効に活用しておしゃれを楽しみましょう。

ユニクロファッションのメリット・デメリット

40代の男性にとって利用することができるユニクロ。そんなユニクロファッションのメリット、デメリットはなんなのでしょうか。今更聞けないその謎をここではお話しします。

ユニクロファッションのメリット

ユニクロファッションのメリットといえば、やはりそのコストと品質にあります。上質なものがリーズナブルな価格で手に入ります。他のブランドでは1万円は超えて当たり前のカシミヤセーターは1万円以下で買うことができますし、期間限定になれば数千円さらにお得になります。

また、他のユニクロファッションのメリットは色や品揃えが豊富だということです。メンズのシャツやセーターでも何種類もの色があり、40代の男性でも自分の好きな色が選べることでしょう。シンプルなデザインで使いやすいので、仕事用にシャツを何枚か持っている男性も多いです。

ユニクロは基本的にシンプルでベーシックなものを揃えているので、シンプルなファッションを好む男性にはとてもオススメになります。

ユニクロファッションのデメリット

反対にユニクロファッションのデメリットは、シンプルでベーシックすぎるということが挙げられるでしょう。他ブランドでおしゃれを冒険したいという男性には、ユニクロのデザインはシンプルすぎるのでつまらなく感じるでしょう。遊びのあるデザインのものが少ないので、全体的に地味な印象を受けることも。

また、他のデメリットとしては他人とファッションアイテムがかぶる可能性があるということです。ユニクロは、日本だけでなく海外でも人気のブランドなので愛用している人がたくさんいます。街を歩けばどの人もユニクロのアイテムを一つは身につけている、なんてことも。もちろんそれぞれの着こなし方で違うものに見えることもありますが、他の人と同じようなものを着たくないと思う方には不向きかもしれません。

40代男性におすすめなユニクロアイテム

40代男性にオススメのファッションアイテムをご紹介します。40代といえば、若々しさは残しつつも大人の渋みが増していく年齢です。そんな40代の男性にはその若さと渋さのバランスが取れるようなファッションアイテムが必要になります。ユニクロの定番アイテムからいくつかピックアップしています。ぜひ参考にしてください。

夏にはやっぱり定番のポロシャツ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

UNIQLO Global(@uniqlo)がシェアした投稿

まず自信を持って40代の男性にオススメしたいユニクロアイテムは、ポロシャツになります。ポロシャツは普通のTシャツとは違い、ボトムを選べばオンオフのどちらにも使えるアイテムでカジュアルにもキレイ目にも着ることができます。シンプルなデザインなので、どんな色のボトムにも合いますよね。

40代の男性がTシャツを着るのでは若すぎて見えてしまいますので、ポロシャツを着ると年相応に見えていいですよ。また、ユニクロではエアリズムシリーズのポロシャツも展開されています。40代にもなると、自分の体臭や汗などに気をつけることが多いでしょう。そんな時にこのエアリズムシリーズのポロシャツは救世主になります。速乾性があり、汗を吸収するのでサラサラとした肌触りが1日中続きます。要チェックアイテムです。

タイトルとURLをコピーしました