落ち着いた大人の部屋に。グレーのインテリアを使ったお部屋実例集

大人の雰囲気が漂うグレーのインテリアに憧れる方も多いのではないでしょうか♪どんな色とも合わせやすく、簡単にお部屋をオシャレに見せることができるグレー。今回はそんなグレーのインテリアを使ったお部屋や、おすすめのレイアウト方法などについてご紹介していきます。是非、模様替えをする際の参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

グレーの家具にはメリットがたくさん♪

グレーの家具を使ってモノトーンでスタイリッシュなお部屋にしてもいいし、モダンスタイルにもなります。グレーはおしゃれなお部屋作りするには、とってもおすすめなカラーになります。グレーは汚れやホコリ、傷も目立ちにくいですし、重たすぎず、軽すぎない中立なカラーだからこそ、メリットはたくさんありますよ。

観葉植物との相性もよいですし、ソファやベッドでも大きなインテリアで取り入れることで、落ち着きもありますよね。

もともとカラーを選ぶときには、インテリアカラーの明度の基本を覚えておくとすごく便利でしょう。暗い色は、部屋を狭く見せますし、その反対が明るい色は、部屋を広くみせてくれます。そのことを、覚えておくと、どんな場所にも、どんな明るさのグレーを持ってくるかでインテリアの印象と雰囲気を変えることができるということです。


https://www.instagram.com/p/BgWCSbbBCzt/?utm_source=ig_share_sheet

グレーの家具を選ぶ際のポイント

グレーの家具を選ぶときに、お部屋の雰囲気をモノトーンルームしたいというひとが比較的に多いのではないでしょうか。色は白、黒、グレーの無彩色で作るレイアウトに、インテリアは、白やグレーを多めに使うと広々とした印象になりますし、
黒を多めに使うと重厚感溢れるモダンな印象になってくるでしょう。このように、トーンの使い方や色配分で、部屋の雰囲気がガラリと変えていきましょう。

例えば、モノトーンは常に緊張感がでてしまうことから、生活感がなくなり、スタイリッシュなインテリアや大人っぽいインテリアを作れるのが、メリットにもなりますが、寂しさや質素、地味といった印象になってしまうデメリットも出てきます。リビングといえば、くつろぐためのお部屋にもなるので白・黒・グレーを使う場合は、インテリアの色で心に及ぼす影響についても考えると、差し色に有彩色を取り入れていくのがおすすめですよ。

白・黒・グレーをメインに使ってくつろげるリビングを作りますが、温かみを演出したいならビビッドな色をプラスしてみたりしましょう。オレンジプラスグレーや、黄色、ピンク、グリーンなどメリハリの効いたインテリアを演出すると、雰囲気も心もあたたかくなるでしょう。

他にも、壁のモノクロアートを飾ってみると、インテリアをグンとおしゃれに見せてくれる効果があるでしょう。全体的に狭い部屋には不向きな色合いになるのですが、狭い部屋で同じようにしたいというときの解決策は、ラグを明るめのグレーにすると広々とした印象に切り替わるので取り入れていくのがおすすめですよ。

ひとつの空間で白と黒の割合をバラバラにレイアウトするのではなく、配分を考えて均等にインテリアを選んでいくと、個性的なお部屋になるでしょう。お部屋の右半分は黒でまとめて、左側は白と明るいイメージにすると、なんだかスタイリッシュで個性的な雰囲気に仕上がる斬新なお部屋にするのもおすすめでしょう。


グレーの家具と合う色・模様は?


https://www.instagram.com/p/BkY4HBUBLtU/?utm_source=ig_share_sheet

グレーというのは、中間色になるので意外となんでも色はあわせやすいでしょう。クールにするなら、黒や白と無彩色を選ぶのがベストといえるでしょう。ですが、可愛いスイートな女の子らしいレイアウトにしたいのなら、ピンクでもスモーキーカラーやパステル系を選ぶと、女性らしいフェミニンさを演出することができるのではないでしょうか。

オレンジや赤など、ビビット系のカラーで個性的にしてもいいですし、インテリアはグレーで統一したあとに、アートでカラフルにしてもモダンな感じのイメージに仕上がっていくでしょう。

モノトーンな柄なら、アニマル柄のラグやストライプが人気な柄になりますが、ドット柄の小物インテリアでアクセントを入れてもいいですし、小物を上手に使うことで、グレー系の柄物をおしゃれに取り入れやすくなっていくでしょう。

雑貨屋には、便利でみているだけで可愛いグッズがいっぱいあります。キラキラしたアクセサリーボックスや香水でドレッサーを華やかにしてみたりして、ラグやベッドリネンをグレーに揃えて、まくらはピンクなどにしたフェミニンな印象のお部屋に仕上げることが出来るでしょう。

【インスタ実例】グレーの家具を使ったお部屋特集

辛口ブラックインテリア


https://www.instagram.com/p/BjzrlhJnlzS/?utm_source=ig_share_sheet

ブラックカラーでお部屋を引き締めたレイアウトがクールでスタイリッシュな仕上がりになっています。お部屋にゆとりを持ってインテリアを配置できるのなら、ブラック率が高めのレイアウトでもいいでしょう。

シンプルでモノトーンな感じがとってもおしゃれですし、アートがまたアクセントになっていて素敵ですよね。グレーのインテリアをここにクッションなどで取り入れてみると、少し柔らかな印象に変化することもできますし、ファーラグでグレーをチョイスしてみると、ラグジュアリーなイメージにも仕上がるのではないでしょうか。

辛口なブラックインテリアに相性もとてもいいグレーインテリアを加えておしゃれでモダンかつシックな雰囲気を作り上げてみませんか。


https://www.instagram.com/p/BkW3LKqHNtU/?utm_source=ig_share_sheet

https://www.instagram.com/ikeasverige/

こちらは、グレーの空間の中にブラックの照明、机を使用して空間を引き締めたインテリアデコレーション。とてもラグジュアリーで大人っぽい雰囲気ですよね。優しいグレーの空間にこのように、ブラックを少量でも取り込むことでかなりモダンな印象に近づけることができます。モードな雰囲気がお好きな方や落ち着いたインテリアを目指す方にオススメです。このように、読書のための空間には落ち着いたモノトーンがぴったりですね。

ダークグレーのインテリア


https://www.instagram.com/p/BkcC9qjnny_/?utm_source=ig_share_sheet

ダークグレーを使ったお部屋のレイアウトは、モノトーンインテリアの定番スタイルとも言えるのではないでしょうか。ダークグレーのコーヒーテーブルには、なるべく小さなサイズで、華奢なデザインを選ぶことで、空間を上手にいかしたスマートな印象に仕上げることができたりするでしょう。

ダークグレーの壁を利用したストライプ柄のベッドも意外と重たく、狭くなりがちですが、背を低くすることで、広々とした印象に変えることできます。そして、色を加えたアクセントで、テーブルランプだったり、観葉植物をプラスしてみると、雰囲気がさらにオシャレさをますことでしょう。

例えば、床に近い部分には黒を多めに、壁は白を多めにとメリハリを効かせたおしゃれなコーディネートをして見るのもオススメでしょう。アートやテーブルランプなど、主要インテリアでは無い部分にも、さり気なく黒と薄いグレーをとりいれていくことで、エレガントなイメージを演出するインテリアを楽しむことができます。

黒のソファをメインにすることで、大人っぽい雰囲気を作り上げることもできます。イメージでは、無機質な印象のカラーコーディネートですが、テーブルランプの明かりの色で暖かみをプラスしてみたりすることも出来ますし、観葉植物を使ってナチュラルを加えて見ることも出来ます。あなた自身の個性をいかした技ありインテリアを楽しんでいきましょう。

ダークグレーと聞くと、男性的なイメージが強いかも知れませんが、モダンでクールなイメージにあえてビンテージインテリアを取り入れていくことで、おしゃれで個性的なニュアンスのお部屋を作ることが出来るでしょう。


https://www.instagram.com/p/Bkb5VaunzRr/?utm_source=ig_share_sheet

観葉植物とグレーインテリア


https://www.instagram.com/p/Bkge3f3nXf8/?utm_source=ig_share_sheet

グレーカラーでメインインテリアを揃えなくても、小さな飾りや傘立てや、壁、アートでグレーを取り入れていくのもおすすめになります。小物で、グレーを取り入れて、ナチュラルな観葉植物もどんどんお部屋に取り入れて行ってみてはいかがでしょうか。

今までに観葉植物を取り入れたことがない人でも、小さなサボテンから始めてもいいですし、大きな鉢植えでお部屋の隅に癒しのグリーンを取り入れてみてはいかがでしょうか。例えば、ペンダントライトの傘と同じくらいの位置に、観葉植物は吊るすこともできますし、「部屋に自然をプラスする」と人によっては植物からのエネルギーを感じるかもしれませんね。

1個置くと不思議なもので「もう1個増やそうかな。」「違う場所にも置こうかな。」と観葉植物への関心が増えていきます。お部屋の中を癒してくれて、浄化作用もある観葉植物を大事に育てる楽しみも増えるでしょう。

そして椅子に座ると目に入るくらいの位置で、ソファや椅子に座ってる時でも、植物が目に入るテーブルやTV台の上などに、飾っておくとみることで癒しにつながっていったり、どこにいても目に入るデッドスペースになってる部屋のコーナー
などに、新しく置けそうな観葉植物をゲットして、模様替えするのもおすすめですよ。

観葉植物は、普通の植物と違ってすぐに枯れたりすることもなく、割と育てやすい植物になっています。ひとつをお部屋のアクセントにしてもいいですし、観葉植物コーナーを作って、インテリアの一部として観葉植物を飾ってグリーンコーナーをレイアウトしてもいいでしょう。

お部屋にカラーアクセントで悩んでいるのなら、観葉植物を取り入れてあげることでお部屋の雰囲気ガラリと変わってくることを実感できるでしょう。是非取り入れてみてくださいね。

ホワイトが多め


https://www.instagram.com/p/Bkg70vantrD/?utm_source=ig_share_sheet

関連記事