オーストラリアへの海外旅行の定番スポットまとめ!必需品や気をつけることもまとめました

コアラやカンガルーなどの可愛い動物、そして豊かな自然で知られるオーストラリア。日本から飛行機の直行便も出ており、7~10時間程で行くことができるため、旅行先として人気が高まっています。そんなオーストラリアへ行く際の必需品や注意点・楽しみ方にはどのようなものがあるのでしょうか?詳しく解説していきます。

公開日:    最終更新日:

オーストラリアってどんな国?


https://www.instagram.com/p/BjlQ-ifjzSo/?utm_source=ig_share_sheet

オーストラリアは、世界で7番目に大きな国だってことを知っていましたか。その南半球にありオーストラリアの魅力をご紹介していきます。治安がよくて、オーストラリアのひとたちは、陽気でひと馴染みよく、美しいビーチや自然が豊かな国です。

なかでも有名なのが「エアーズロック」でしょう。オーストラリア一番の定番であり、人気の観光スポットといえばここになります。別名では、ウルルとも言われるエアーズロックです。雄大な景色に圧倒されることでしょう。オーストラリア旅行に行くなら、日数と予算を十分確保していろいろな表情を眺めたり,ツアーに参加して登山することもできるので、楽しみ方はいろいろあります。

そして、オーストラリアといえばシドニーにある「オペラハウス」は誰もが知っていて、あの個性的なシェル型の建造物をバックに写真を撮っておきたいことでしょう。シドニーのシンボル的な存在で、2007年に世界遺産に登録されました。

独特の外観を眺めて、オペラハウスの内部見学ツアーに参加することもできますし、シーズン中であればオペラやバレエ、ミュージカルを素敵なドレスを着て、鑑賞をすることもおすすめになるでしょう。

そして「ハーバーブリッジ」もオペラハウスと一緒に眺めることができます。眺めるだけでも美しいですし、徒歩で渡ってみることもできます。途中に展望台や展示室などもあり、アーチの上を歩くブリッジクライムツアーも人気なようです。

観光スポットはまだまだたくさんありますよ。「コアラ・ガーデンズ(キュランダ)」で、オーストラリア出身の可愛いコアラちゃんたち会いに行きませんか。キュランダは、熱帯雨林にある小さな村になります。ケアンズから歴史ある観光列車に乗ってみたり、スカイレールで行くことができます。

小さな村ではありますが、このコアラガーデンズを始め博物館やバードワールド,熱帯雨林散策など見どころが盛りだくさんで、日数に余裕がない場合でもここなら気軽にコアラ抱っこが体験出来るスポットになっています。

そして、オーストラリアに来たら世界遺産登録されている「グレートバリアリーフ」を見に行きましょうね。世界最大のサンゴ礁地帯になります。日数と予算に余裕があればじっくり滞在して堪能することもできますし、空から30分程度のフライトで遊覧飛行するツアーも人気があります。

このようにオーストラリアにはまだまだ素敵な観光スポットがありますし、日数と予算を決めながら行きたいスポットを決めて、オーストラリア旅行を堪能しにいきましょう。

オーストラリアに行く際の必需品

パスポート


https://www.instagram.com/p/Bjw9tsFHS8V/?utm_source=ig_share_sheet

国外に出るならもちろんパスポートが必需品になります。そして、オーストラリアに旅行客として、入国する場合は、ETASと呼ばれる簡易的なビザをまず日本で取得してから、飛行機になる必要があります。ETASを取得することで、3ヶ月以内の滞在が許可されています。オーストラリアに出発する前に、かならず取得してから、旅立ちましょうね。

ポケットWi-Fi

海外には、Wi-FiスポットはありますがわざわざWi-Fiだけのために、観光する時間やショッピングの時間を使いたくないですよね。空港で数千円でレンタルが可能になっているにが、ポケットWi-Fiになります。一台あれば数人でシェアすることもできるので、観光スポットの移動時間に、SNSに旅の雰囲気をアップすることもできますし、マップを出してナビを使うことも出来るので、ポケットWi-Fiをレンタルしてから、旅行に行くのがとてもおすすめになるでしょう。

クレジットカード

現金はもちろん、日本円とオーストラリア通貨を換金しておきましょう。ですが、現金でお買い物するよりも、クレジットカードを使ったほうがおすすめになります。現金は換金するときに手数料が取られているので、必要最低限の金額にして、クレジットカード使えるところは、クレジットカードを使うことを優先しましょう。

そして、そのクレジットカードの中でも、おすすめなのが「EPOSカード」になります。EPOSカードは、年間費が一切かからないことや、即日その場で発行手続きもしてくれますし、何と言っても海外旅行保険が組まれているのです。わざわざ海外旅行に行く旅にお金をかけなくても、EPOSカードを持っていくだけで、保険がついているので、とても安心でしょう。

もし、EPOSカードを作らない場合は必ず、海外旅行保険を入ってから行きましょう。現地で万が一何かトラブルに巻き込まれてしまったときに、お医者さんのところに行くと多額の請求がくる可能性が高いので、必ず海外旅行保険も加入しておくことです。


https://www.instagram.com/p/BizECqcHV6-/?utm_source=ig_share_sheet

変換プラグ

日本と違って、コンセントをさすプラグの形がオーストラリアでは異なります。オーストラリアのコンセントの形状はOタイプと呼ばれるハの字の形状をしたものになるので、必ず電気屋さんで変換プラグを持っていくことが必須となっています。また電圧も、オーストラリアは240Vであるためヘアアイロン等は、オーストラリアの電圧に対応していない電化製品を使用する場合は変圧器を持参したり、海外対応する電化製品を持っていく必要があるでしょう。

羽織り

海外旅行にいく場合必ず持っておくと、便利なのが羽織ものになります。オーストラリアの夏場に旅行に行っても、建物の中では、エアコンがしっかり効いていてひんやりと寒さを感じることがあります。そのときに、カバンの中に羽織ものをもっておくと安心でしょう。

そのほかにも、オペラハウスやレストランで正装をしてドレスアップしているときも、夜になると気温がぐんっと落ちることもあるので、羽織ものを持っておくと便利になるでしょう。

日焼け対策グッズ


https://www.instagram.com/p/BmNVDlrHYvZ/?hl=ja

オーストラリアへ旅行にでかけるのであれば、日焼け対策グッズは欠かせません。というのも、オーストラリアの紫外線は、日本の4~5倍近くあり、皮膚がんの発症率が世界で一番高い国でもあります。そのため、あなたが想像している以上に、紫外線が強いのです。
基本的に日焼け対策グッズとして、サングラス、帽子、日焼け止めは必需品です。これらのアイテムは現地で購入することも可能ですが、気に入ったデザインのものが見つからないや肌に合わないなどの事態を避けるためにも、日本から使い慣れたものを持参することをおすすめします。また、荷物に余裕があれば、日傘やアームカバーなどを持って行ってもよいでしょう。

ETASビザ

オーストラリアの3か月以内の滞在では、「ETAS(イータス)」という電子ビザが必要になります。このETASは、パスポートにスタンプやシールなどを貼る必要がなく、すべてペーパレスで処理されます。なので、申請を済ませたら何も用意する必要はないのですが、事前申請が必須となります。申請していない場合は、入国できないため、注意が必要です。このETASは、簡単にオンラインで取得できるうえに、旅行代理店などでも申請を受け付けていますよ。

水着

せっかくオーストラリアへ旅行へ行くのであれば、水着を持っていきましょう。観光者にとって温かいイメージの強いオーストラリアでは、ホテルなどの宿泊施設にプールが併設されていたり、至る所で美しいビーチが見られます。そのため、水着を持っていけば、あなたの好きなタイミングで、ビーチでゴロゴロしたり、海のアクティビティを楽しめますよ♪


https://www.instagram.com/p/BmN6WJBlG9K/?hl=ja

関連記事