恋愛を諦めたら楽になる?一人でも幸せになる方法とは

スポンサーリンク

幸せになるために必ずしも恋愛は必要ではない

恋愛に対して消極的な人が増えていたり、結婚しない人生を選ぶ人が増えている今日。人生の選択肢が増えていることも背景にあり、幸せになるためには、恋愛が全てとは言えません。

恋愛を諦めても、仕事でキャリアップを目指したり、趣味を楽しんだり、自分のやりたいことを通して幸せになる人たちもたくさんいます。

しかし、恋愛や結婚で人は幸せになれるという考え方が未だに一般的なため、どうしても恋愛を諦めることに対して、不安を感じる人が多いのが現状です。

そこで、今回は、恋愛を諦めることのメリット・デメリット、恋愛を諦めて一人でも幸せになる方法についてご紹介します。今後の人生で、恋愛をきっぱり諦めるか、もう一度チャレンジしてみるかと悩んでいる人は、今回の内容をぜひ参考にしてみて下さいね。

恋愛を諦めることによるメリット・デメリット

恋愛を諦めることによるメリット①:時間やお金が増える

恋愛を諦めると、恋愛以外に使える時間やお金が増えるので、自分の好きなことを好きなようにすることが出来るのがメリットの一つとしてあげられます。

恋愛を諦めることにより得られる一番のメリットは、「時間とお金が増える」ことです。恋愛をしていると、どうしても外食やお出かけ、旅行、さらには誕生日、クリスマス、バレンタインなどのプレゼントと出費がどうしても多くなります。

しかし、恋愛をしなければ、このようなイベントに毎回参加する必要もないですし、お出かけや旅行先も自分が行きたいところだけに絞ることができるので、金銭的に余裕が生まれます。

また、恋愛をしていると、仕事帰りに相手に会ったり、週末はデートと恋愛一色の生活になってしまう方もいます。同棲をしている場合は、家での時間を一緒に過ごすため、家事や料理、相手との時間と自分の時間をなかなか作れないという方も多いです。

しかし、恋愛を諦めパートナーを持たないのであれば、仕事以外の時間は全てあなたのものです。そのため、自由な時間が増え、趣味や旅行、キャリアップと自分の好きなように時間を使えますよ。

恋愛を諦めることによるメリット②:ストレスが減る

恋愛を諦めることで、恋愛によるストレスを一切解消できます。

最近恋愛をしていたというあなた、相手からのメールや電話が多く、自分の時間がなかなか作れないなどストレスを感じていませんでしたか?また、相手の感情に振り回されて嫌な思いをしたり、疲れていませんでしたか?

恋愛中、そのようなストレスを感じていたのであれば、恋愛をきっぱり諦めることで、ストレスフリーになります。また、その分、仕事や趣味に勢力を上げることができます。恋愛を諦めることで、気持ちがスッキリし、イライラすることも減りますよ。精神的に安定するようになったという方も多いです。

そのため、恋愛を諦めた方が、周囲から「最近綺麗になった?」や「最近生き生きしているね!」などと言われることもあります。

恋愛を諦めることによるデメリット①:寂しさを感じる

恋愛しないことのデメリットとして、交際相手がいない分、寂しさを感じたり、孤独感を感じたりするということが挙げられます。

恋愛をしている時は、常にあなたの側に交際相手がいるような気持ちになれます。また、何かあった時にも、お互い頼れるので心強いですし、時には良き相談相手にもなります。しかし、恋愛をきっぱり諦めることで、そのような相手はいません。そのため、寂しさを感じる方が多いのが現状です。特に、クリスマスやバレンタインなどのイベント時にその寂しさは感じやすいものです。

現状は寂しいだけで済んでいる方も、年齢を重ね、仕事を退職した後は、張り合いがなく、一人の人生故の孤独感も心配されます。このまま自分は一生一人と不安に感じる方もいますが、趣味を通して友人を作ったり、ご近所とのお付き合いを大切にしてみてはいかがでしょうか?

また、コミュニティやサークル活動などに積極的に参加をし、周囲とのコミュニケーションをより一層大切にしていくことが、あなたの孤独感を軽減させるためのポイントになりますよ。

タイトルとURLをコピーしました