新しい生き方が見つかる!アラフィフ独身女性ブログ特集

生き方に迷ったら、アラフィフ独身女性ブログを参考に

ひと昔前までは、女性はある程度の年齢になると結婚して家庭に入るというのが一般的でした。

やがて世の中の移り変わりとともに男女ともに晩婚化が進み、現在では生涯独身で過ごす方もけして珍しくはありません。そのままバリバリと仕事をこなし、50代を迎えたといういわゆるアラフィフの独身女性もきっと多いでしょう。

しかし彼女達にも決して悩みや不安がないわけではなく「これからもずっと独身で過ごすのか」「病気になってしまったり、あるいは老後は一人でどうするのか」と日々考えている方もいらっしゃると思います。

アラフィフ独身女性達もけして最初から結婚しないと決めていたわけではなく、いつかするだろうとは思っていたけれど、結局何となくしないまま50代を迎えてしまった、という方が大半のようてす。

もしこれからの生き方について迷った際に、参考になるのが多くのアラフィフ独身女性が公開しているブログです。ではそれらのブログとは一体どんなものなのか、次でご紹介していきたいと思います。

【生活系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ特集

おすすめのアラフィフ独身女性の生活系ブログをご紹介します!

【生活系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ①素顔のままで

バツイチのアラフィフ独身女性ミーさんの運営するこのブログでは、一人暮しの毎日の生活が綿々と綴られています。

家庭料理やベランダ菜園のことなど日々の丁寧な暮らしが写真とともに多数掲載されており「こんなアラフィフ独身生活ならやってみたいな」と憧れる女性も多いのではないでしょうか。

このブログには独身女性はもちろん、既婚女性も参考にしたい知識もちりばめられています。

50代の独身女性の理想的な暮らしに興味があるという方、また今後の生き方の参考にしたいという方には特におすすめです。

素顔のままで
50代・一人暮らし・バツイチ♀の暮らしぶり  スキンケア・毎日のご飯・ベランダ菜園のことなど日常を気ままに綴っています。

【生活系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ②すべてがユルい春子の日記

春子さんというアラフィフ女性の日記のようなこのブログでは、50代独身女性の日常がリアルに綴られています。

一見ブログのタイトル通りゆるゆると毎日を過ごしているようにも見えますが、60代手前でなんと音大受験を志し、子供の頃にやめてしまったピアノのレッスンを再開するなど、アクティブな一面もあり今後の展開が気になるところです。

ほとんど恋愛もせず、結婚にも縁のないまま50代を迎えたという春子さんですが、結婚や出産をしなくても、こんな風に充実した日々を送ることができるのだなと感じさせてくれる、元気をもらえるブログです。

すべてがユルい春子の日記
59才おひとりさま。変人です。ビンボーです。心理学っぽいの好きです。2019年からピアノも再開しました。

【生活系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ③すっきり暮らしたい〜犬好きおひとりさまの生活〜

アラフィフ独身女性rumaeさんとかわいいワンコ達との楽しい生活が綴られているこのブログは、50代独身女性の生活について知りたい方はもちろん、ワンコ好きにはたまらないページとなっています。

記事とともに写真で登場するワンコ達がとにかくキュートで、このブログを読むとつい「犬が飼いたい!」と強く思ってしまいます。

ちなみにrumaeさんは50代になってから築20年の家を購入し、ワンコと一緒に過ごしているようです。

もちろんワンコのことだけではなく、日々の暮らしの参考になることもたくさん掲載されていますので、ぜひ一度覗いてみてはいかがでしょうか。

すっきり暮らしたい〜犬好きおひとりさまの生活〜

【ビジネス系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ特集

おすすめのアラフィフ独身女性のビジネス系ブログをご紹介します!

【ビジネス系】おすすめアラフィフ独身女性ブログ①介護がきた・50代から始める独身女性の仕事と生き方

離婚歴のある介護職のアラフィフ女性BYOUさんは、認知症の親御さんの介護をしながら仕事を続けている、とても頑張りやの女性です。

女性が独身で働きながら生活していくだけでも大変なのに、さらに家でも親の世話をするなんて、並大抵のことではないと想像できますよね。

50代になると当然ですが親も高齢となります。そんな中で独身である自分が仕事をしながら親の面倒を見ている、または一旦仕事から離れ、今は親の介護に専念しているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな毎日を頑張って暮らしているアラフィフ女性には、ぜひ読んでいただきたいブログとなっています。

介護がきた・50代から始める独身女性の仕事と生き方
営業職、派遣社員から自営業を経て50歳で介護職に就きました。 アルツハイマーの母の介護をしています。 老人ホームで働きグループホームに帰る人と呼ばれながら毎日楽しく奮闘しています。
タイトルとURLをコピーしました