スポンサーリンク

どこからがアウト?男女で違う浮気の境界線
スポンサーリンク

「一般的には」でなく、「恋人が嫌がるかどうか」で考える

どこからが浮気になるのかの境界線は男女でも差がありますが、一番大きいのは個人差でしょう。男性でも、女性の心が動いた時点で浮気だと感じる人もいますし、女性でも肉体関係があるまでは許容できると言う人もいます。

あなたが「ここまでなら許容できる」という境界線は、彼にとっては許せない所かもしれません。反対に「これをされたら浮気!」という境界線も彼にとっては理解できず、息苦しさを感じさせてしまうかもしれません。

どこからが浮気になるのかの境界線は、人それぞれです。一般的に浮気ととらえられる行動を慎むのはもちろんですが、一般的に問題がないと思われる行動でも彼が嫌がるような行動は慎むようにしましょう。

あなたの行動で、大好きな人が傷ついてしまうのは悲しい事です。異性とのお付き合いを完全に立つのは難しいでしょうが、「この行動を彼は嫌がらないかな?」と考えるクセを付けてみませんか?

嫌がりそうだなと思ったら自分から先に報告する、帰ったら必ず連絡をする、など彼が少しでも安心できるように配慮することもお付き合いには大切です。

恋人同士で浮気のラインについて話し合っておきましょう!

あなたの恋人が、どこからを浮気と感じるかの境界線は中々わかりません。同じように、あなたの浮気の境界線も恋人にはわからないでしょう。

男性は、「このくらいで浮気を疑うなんて、情けない」というプライドが働くことがあるので、本当は嫌なのに「嫌だ」と言えないこともあるでしょう。意外に思うかもしれませんが、恋人に対して「言わなくても察してほしい」「このぐらいわかるでしょう?」と思うのは女性よりも男性の方が多いものなのです。

その結果、不満がたまって不機嫌でいることが多くなったり、あなたといる時間の優先順位が下がっていったりと、彼の気持ちがあなたからどんどん離れてしまうといったこともありえます。

そんな悲しい思いをしないように、防げるところはあらかじめ防ぎましょう。お付き合いを始めたなら、早い段階で「自分はどこからが浮気だと思うのか」という境界線について話し合っておくと良いかもしれません。

男性には、少しのことでヤキモチを焼くことを情けないと思い、自分の中の浮気の境界線を素直に伝えられない人もいます。特に付き合い始めの男性は、自分を良く見せようと言う気持ちも大きいものです。

そんな時は、あなたの方から少し寄り添ってあげましょう。「ヤキモチを妬いてくれるのは嬉しい」ことを伝えると、彼も素直に本音を語れるかもしれませんよ。

※最後までお読みいただきありがとうございます!
この記事が面白かったと思われた方は、スポンサーサイトにも行ってみてくださいね♪
プラスクオリティーはスポンサー料で成り立っています。

スポンサーリンク