50代での婚活は難しい!?成功させるためのポイント・コツは?

結婚する平均年齢が上がってきている日本人。婚活を始める年齢もさまざまで、中には50代で婚活を始めようとしている方も多くいます。しかし、婚活において年齢というのは大きなハンデであるように感じてしまいますよね。そこで今回は、50代での婚活事情や、婚活を成功させるためのポイントなどについてご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

50代での婚活は現実的に考えて難しい?


https://www.pexels.com/photo/gold-wedding-rings-with-decoration-6165/

現実的に考えて、50代での婚活は難しいと考える方がほとんどです。しかし、世の中には、50代でも婚活を成功させている方が多くいます。婚活を成功させた方のほとんどが、婚活を成功させるためのポイントやコツをつかんでいたことがパターンが多いです。そこで、今回は、50代で婚活を成功させるためのポイント・コツについてご紹介します。50代で婚活を考えている方も、現在婚活中の方も、今回ご紹介する内容をぜひ参考にしてみて下さいね。

50代での婚活を成功させるためのポイント・コツ

ポイント・コツ①:歳相応の相手を選ぶ


https://www.pexels.com/photo/two-person-holding-hands-while-sitting-on-grey-cushion-1251177/

50代で婚活を本当に成功させていのであれば、「歳相応の現実的な相手を選ぶこと」がポイントです。婚活をスタートさせたばかりの頃は、誰もが自分のこだわり条件で、相手を探してみるものです。しかし、厳しい現実にぶつかった時に、「もう無理だ!」や「めんどくさい!」となって婚活をやめてしまう方が多いのです。そうならない自信があなたにはありますか?このようになってしまっては、婚活を始めた意味がありません。結婚によって得られる「長期的な幸せ」を諦める選択は、合理的ではないですよね。
そこで、初めから、希望条件を最小限の希望に設定をしてみてはいかがでしょうか?現実的に厳しい希望条件をいくつも並べるのではなく、「○○だけは絶対に外せない!」というような条件をひとつ相手の判断基準として、考えることをおすすめします。あなが当初設定していたような希望条件をもった方は、50代のようなあなたとの結婚を求めていません。そのような方は、既に結婚しているか、またはもっと若い方を相手として選んでいます。現実を真摯に受け止め、妥協できるところは妥協することが、50代婚活成功への近道ですよ。

ポイント・コツ②:結婚の目的を明確化する

あなたが50代で婚活をする目的は何ですか?「結婚の目的を明確化させること」も、婚活を成功させるポイントです。例えば、「老後を共に過ごすパートナーがほしい」や「癒しや安らぎがほしい」など、その目的は人により様々です。目標を明確させることの最大のメリットは、結婚の目的をはっきりさせることで、婚活の必要性を意識でき、モチベーションを高めることができます。「なんのために婚活をしているのか」、「なんで結婚したいのか」が明確になっていないと進むべき方向を見失ってしまいがちです。そこで、胸に手を当てて、自分の心に問いかけることをおすすめします。考えがまとまらないという方は、一度紙に書きだしてみることをおすすめします。結婚の目的を明確化することが、婚活成功の鍵ですよ!

ポイント・コツ③:こだわりすぎないこと


https://unsplash.com/photos/O-FR79xcGh8

「こだわりすぎないこと」も、婚活成功のポイントといえます。理想を持つことは悪いことではありませんが、婚活が上手くいかないときに、自分を苦しめてしまう要因になりやすいです。多くの50代の婚活者が、50歳を過ぎているということを棚に上げて、相手はこうあってほしいなど、あれこれ注文をつける方が意外にも多いのです。50歳という長いシングルライフの間に、自分なりのライフスタイルを定着させて、世間に恥のない生活を送ってきているケースが多いです。それだけに、仕事やプライベートにおいて高いプライドを持っており、簡単に結婚相手に妥協することができないのが現状なのです。
しかし、そのことがネックになって婚期を逃してしまっていることに、気づく必要があります。そこで、50歳になって婚活をしている今こそ、自分自身を見つめ直す時です。まず、自分は結婚相手としてどのくらい市場価値があるのか客観的に診断してみましょう。そうすることで、50代の需要を知ることができ、それなりに自分とバランスのとれた相手に満足することができますよ。

ポイント・コツ④:子供は諦める

50代で婚活を成功させたいのであれば、「子供を諦める」こともポイントです。子どもが欲しいと思う方は沢山いますが、子どもを作るには少し遅すぎるということを自身の中で受け止める必要があります。
一回り以上の年の差結婚ができるのは、芸能人や桁違いのお金持ちぐらいのことで、そこそこの経済力と学歴、容姿ではそのような結婚はできません。結婚相談所で活動していた方は、子どものいる家庭を築きたいと思っている方が大半です。しかし、あなたが50歳という年齢だと、子どもを築けたとしても、「子どもが大きくなる頃には定年で退職。安定した収入が見込めない…」や「子どものパパがおじいちゃんでは可哀想…」などといった問題があるので、子供を望んでいると結婚相手から外れてしまうのが現状です。厳しいようですが、子どもを築くのは諦めた方が賢明です。

ポイント・コツ⑤:内面と外見の美しさを磨く


https://www.pexels.com/photo/makeup-beauty-lipstick-make-up-3190/

50代で婚活を成功させたいのであれば、「内面と外見の美しさを磨く」こともポイントです。50代といえども、あなたにしかない魅力があるはずです。また、女性であれば、いくつになっても美を求め続けることが大切です。老化が気になるところではありますが、美意識を高く持って、外見の美しさにも気をつけていきましょう。外見で一番大切なのは、清潔感があるかどうかです。清潔感のある髪型、服装を心がけていきましょう。男性も女性もは、やはり外見から入る方が多いですから、美しくいることを心がけることがポイントです。
また、人は外見だけでは判断されません。内面の美しさもとても大切です。男性も女性も共に、結婚相手に求めるものとして性格の相性を一番にあげています。内面を磨くことで50代でも結婚することができるケースが多いです。当たり前ですが、婚活を成功させるには、誰かにに好きになってもらうことが必要にです。人から好かれる努力を重ねることが大切ですよ◎

ポイント・コツ⑥:無理な若作りをしない

婚活だと意気込んで、「無理な若作り」は避けましょう。40代ならエステやメイクなどで、まだまだシワなどの欠点を隠すことができますが、50代になると限界があり、どんなに着飾っても年齢をごまかすことが難しくなります。それにもかかわらず、婚活に励んでいる50代の方は、厚化粧をしたり、ミニスカートなどを履いてみたりと若く見せようとする人が多いのです。しかし、客観的にみて痛々しく、年齢からかけ離れた容姿は少しも魅力を感じないです。香水をプンプンつけたり、若い女の子のように可愛く振舞っても逆効果です。
誰でも年をとるので、年齢ごとに移り変わる自分を好きになり、50代女性として年相応の身なりをして、男性に接するようにすることで相手に好感を持ってもらえます。50代でもこんなに素敵な方がいるのかと見直してもらえるようになると、婚活成功のチャンスがアップしますよ!

50代での婚活で気を付けなければならないこと

気を付けるべきこと①:家族の同意


https://www.pexels.com/photo/ground-group-growth-hands-461049/

50代の婚活で気を付けなくてはならないことは、「家族の同意」です。もちろん、20代、30代の結婚でも、家族の同意は大切ですが、50代の場合、先々、介護や遺産相続といった問題も絡んできますので、家族の意向を無視して話を進めるのは、避けるべきです。
どちらかが亡くなった後、残された方が家族とのいざこざに巻き込まれないよう、付き合っているときから、家族を含めて相談しておくようにしましょう。家族から反対があっても一方的にならず、落ち着いて話しあうことが大切です。50代となると、子供がそれなりに大きくなり、お孫さんがいるという方もいます。再婚を求める50代の親は、子供たちが30代くらいになると、子供たちの家族にもこれから入学、就職、結婚といった人生のイベントが待ち受けています。家族が心配しないですむような形で老後の幸せを設計していきましょう。

気を付けるべきこと②:経済問題

関連記事