恋愛で「苦しい」と感じてしまうのはなぜ?理由や解消方法とは

恋愛はなるべく楽しいものであって欲しいですが、実際にはなかなかそうはいかないものですよね。時には恋愛が原因で「苦しい」と感じてしまい、不安や悩みが消えないこともあります。しかし、苦しいと感じたままでは幸せな恋愛をすることはできません。苦しく感じる理由やその対処方法を知って、楽しくて幸せな恋愛をできるようにしましょう!

公開日:    最終更新日:

恋愛は楽しいことばかりではない

恋愛中って、なぜあんなに胸がざわつくのでしょうか。

自分以外の誰かのことを四六時中考えるようになり、何も手につかなかったり、その人からのアクションで一喜一憂したり、全てのことがその人を中心に回るようになってしまったり・・・

おしゃれしたり、髪型を変えたり、聴く音楽すら変わってしまうこともあるでしょう。恋愛というものがあなたの全てを支配してしまうこともあるかもしれません。

そんな恋愛は、心がときめくような事ばかりではないのも事実です。恋愛中は、辛く悲しいこともたくさんあります。ひどく傷付いてしまうこともないとは言いきれません。

恋愛というものは思う相手があること。一人で相手のことを思っていたとしても、楽しいことばかりではありませんよね。時には目を瞑りたくなるようなこともあるでしょう。

一人では解決出来ないようなことも起こります。胸が張り裂けそうな位苦しいこともあると思います。そういった思いをする時ってどんな心境でしょうか。醜かったりもするのでしょうか。そんな自分に驚くこともあるかもしれませんね。

恋愛で「苦しい」と感じてしまう理由は?

理想とする人物像になれない

まずは、理想と現実のギャップが要因としてあげられるのではないでしょうか。

前項でも書きましたが、恋愛は相手が必要です。その相手の理想に近づくためにまずは頑張ると思います。

それでも理想とする人物像になれない……という葛藤。

自分を変えるというのは、他人を変えるよりは簡単かもしれませんが自分そのものを押し殺してしまうこともあります。本当の自分を押し殺してまで理想に近づくというのは苦しく感じてしまうでしょう。

嫉妬心が生まれるから

それから、相手や周りに対する嫉妬心。

恋愛中と言っても、両思いであるとは限りませんよね。相手にもう素敵な誰かがいる可能性も充分にありえます。そんな時、あなたは嫉妬心にかられるのではないでしょうか。

なぜ、選んだ相手が自分じゃないんだ。

なぜ、隣にいるのがあの人なんだ……

と、どうしようもない失望や絶望を味わうかもしれません。

相手からしてみたらどうしようもないことですし、あなたからしてみても成すすべはありません。きっとそんな時にも苦しい思いをするはずです。

関連記事