スポンサーリンク

40代・50代で断捨離するべき理由と、効率の良い断捨離手順

スポンサーリンク

40代・50代で断捨離したほうがいい物①物そのものを断捨離する

その中でも、特に断捨離は「服」からがオススメです!

服は、20代、30代とでは着るものが変わってくると思います。同様に40代も着るものは変わってくるでしょう。

40代の断捨離で服がオススメなのは、このように着るものが変化していく中で、不要な服が大量に発生する可能性が高いからです。

40代の女性が断捨離を考えて良いもの

40代の女性が断捨離を考えて良いものとしては、下記のようなものが挙げられます。

  • バッグ
  • アクセサリー
  • 化粧品
  • 写真やアルバム

40代になると服以外にも、アクセサリーやバッグ、化粧品などの趣味が変わってくると思います。

「勿体無いから…」と言って取っておいても2度と使うことがないと思いますので、しっかり断捨離する方が良いでしょう。

年齢を重ねてもサイズがあまり変わらないので、若い頃買った服を着ることができるという人も中にはいるかもしれません。また20代や30代で購入したお気に入りの一枚があるという人もいるでしょう。

しかし、どの女性にも年齢に合った服装というものがあります。スカートの丈が極端に短かったり、シャツやコートのデザインが古かったりなど、今の空気感とは合わない、流行とかけ離れてしまっているファッションでは恥ずかしいです。思い切って昔の洋服は処分したほうがよいと言えます。

自分では似合うと思って着ていても、周りからみると浮いてしまっている、ということだけは避けたいですよね。

またこの際に、勿体無いからと売ることを考えるのは止めておきましょう。理由は、相当高級なバッグやアクセサリーなどでない限り、使い古したものは売ることが出来ないからです。

また、売れたとしても5,000円以上にならないのであれば、売るまでの手間と時間を考えれば止めておいた方が良いでしょう。

ブランドものでも状態がよく、現在でも人気の商品であれば、積極的に売ってしまい、そうでないものは処分したり、譲ったりして身の回りをスッキリさせましょう!

タイトルとURLをコピーしました