スポンサーリンク

40代・50代で断捨離するべき理由と、効率の良い断捨離手順

スポンサーリンク

40代の「男性」が考えるべき断捨離対象

40代の「男性」が考えるべき断捨離対象は下記のとおりです。

  • ゴルフやおもちゃなどの趣味のもの
  • ビデオやDVD
  • 日曜大工などの工具類
  • 靴や時計などの小物類

男性の場合、40代にもなると大人の財力を持ってして、購入した趣味のものが多くなってきます。上記に挙げたものは、ほんの一例であり、人によって様々な趣味があるでしょう。

40代になって趣味が変わっている場合もありますし、逆に20代と30代とは違った趣味を40代になって持とうとしている人もいると思います。

40代、50代の男性は金銭的にも余裕がある人が多いですし、まだ現役でバリバリ働いている男性がほとんどなので、靴や時計などにこだわり、高価なファッションを楽しむ人も多いかもしれません。そのため、決してそれらがすべて無駄な買い物とは言えませんし、まだ断捨離する必要があるとも言えません。

しかし、50代にもなればだんだんと定年の年齢も近づき、老後の生活が見えてきます。やたらと買い物をしてお金を無駄に使うことをせず、本当に必要なものを購入するように心掛けたほうがよいでしょう。そして、一つ何か買ったら、若いころに使っていたものは処分するようしていけば、物がどんどん増えていくということを避けることができます。

仕事だけではなく、趣味にお金をかけ楽しむことは大切ですが、老後はできるだけお金がかからない趣味を持ったほうがよいと言えます。、断捨離するのと同時に何か新しい楽しみ方を50代のうちに見つけられるとよいかもしれません。

40代・50代で断捨離したほうがいい物②やらなければいけないことを手放す

人にはいろいろやらなくてはいけないことがあります。50歳ごろは多くの社会的責任を担っている人も多いでしょう。詳しく見ていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました