スポンサーリンク

40代・50代で断捨離するべき理由と、効率の良い断捨離手順

スポンサーリンク

①情報

情報とは本来、考えるための材料。集めた情報から何を見出すか、何を発信するか、そしてどう行動すべきか、その指針を導き出すためにあります。

情報が氾濫する現代は、考える力のある人に対して有意義な武器を与える一方で、考える力のない人の能力をますます奪ってしまいます。

ただただ情報に踊らされぬよう、そこから自分がどうすべきかを考えるようにしましょう。

昔は本や新聞などから情報を得ることが中心でした。本や新聞はたくさんある情報の中から、より必要なものを選択して掲載しています。入ってくる情報も限られたものになるのと同時に、本当に必要なことだけを知ることができます。

しかし、現代はまさにインターネット社会。情報は自分が知りたいという欲をもって、どんどん調べれば限りなく入ってきます。しかし、情報とは、ただ大量にあればよいというものではなく、自分に有益であり、必要な情報だけを選択することが何より大切です。

様々なものに興味を持つことはよいことですが、時間は限られたものだと考えると、たくさんの情報を集めるよりも、今の自分に何が必要な情報なのかしっかり見極めることが大切と言えるでしょう。

②完璧主義

完璧主義のデメリットは、アクションが遅れる、変化に対応しにくい、精神的に疲れる、他人に不満を感じやすいこと。完璧だけを求めずに、さまざまなことに挑戦できる思考に変化させてみましょう。

璧主義の人は自分の中では満足感が得られても、周りの人が疲弊していることが多いです。職場でも自分が完璧に仕事をこなしたいばかりに、部下たちに言いたい放題命令だけをして、周りの人たちをクタクタに疲れさせているようではいけません。あなたに合わせることで神経をすり減らしている人もいるかもしれません。自分のことばかりでなく周囲にも気を配るようにしましょう。

それは家庭においても言えることです。完璧主義の人は妻や夫の行動にも完璧を求めがちです。それでは相手も疲れてしまい、ぶつかり合いも多くなってしまいます。あまり完璧を求めすぎず、お互いフォローし合えるようになれば自然と良好な関係を築くことができます。

タイトルとURLをコピーしました