気になるシミやくすみをカバー!40代におすすめな化粧下地特集

40代になると肌のシミやくすみなどが気になってくるものです。化粧下地もそれらを綺麗にカバーできることを重視して選びたいですよね。そこで今回は、40代女性におすすめな化粧下地や、シミやくすみを綺麗にカバーするための上手な塗り方についてご紹介していきます。化粧下地選びで迷っている方は是非、参考にしてみてくださいね♪

公開日:    最終更新日:

40代では肌トラブルが増えがちに…

美肌を保ってくれていた女性ホルモン

加齢によるホルモンバランスの乱れから、アラフォー女性の肌は悩み多き肌に変わります。何もしなくてもキレイを保っていられたのは、女性ホルモンのおかげ。でも加齢によって頼みの女性ホルモンは減少していく一方。いつしか肌トラブルに悩まされ始めます。
鏡に映った自分を見て「あれ?顔色が悪い?」「こんなところにシミが!」「チリメンジワが!」と驚いて二度見することも。女性はいくつになっても美しくありたいものです。自分のそんな姿を見たら、ショックは計り知れません。

これまでのあなたの蓄積です

でも、アラフォーになったからといって全員同じような肌悩みができるわけではありません。40代になってあなたの肌にあらわれたトラブルは、これまでのあなたの生活や行動の蓄積です。肌質にもよりますが、これまでどれだけ紫外線を浴びたか、どれだけスキンケアしていたか、この蓄積が今のあなたの肌トラブルとなってあらわれています。
40代といえば家事に育児に仕事に追われて自分の肌の手入れは後回し。パッと塗ってすぐ終わる系のスキンケアで過ごしてきませんでしたか?ため込んだストレスをどこにも発散できずに、自分の内側に溜め込んでいませんでしたか?自分のメンテナンスを丁寧にしてあげることで、あなたの肌はこれからどのようにも変化してゆくのです。

アラフォーの肌悩み


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/N784_nayamuokamisan_TP_V.jpg

アラフォーの女性が悩まされる肌トラブルには、シミ、シワ、たるみ、肌のくすみなどがあります。
まずシミですが、これは紫外線や女性ホルモンの影響、色素沈着や皮膚の老化現象などによりあらわれます。老人性色素斑は頬の上やこめかみにあらわれやすく、その名の通り加齢によるシミです。肝斑という30代以降の女性に多くできるシミの種類もあります。左右対称にできるので見分けやすいです。このシミは女性ホルモンが大きく影響しているため閉経後に薄くなる可能性もあります。
続いての悩み、シワやたるみは加齢によって肌の真皮層のコラーゲンが減少したことによります。肌のハリ・ツヤや弾力が失われ、肌を支える力が弱まって重力に逆らえなくなることでシワやたるみが生まれます。また経年による表情ジワ、乾燥によるチリメンジワも気になるところです。
くすみについては新陳代謝の乱れや水分不足によって起こりますが、メイクや皮脂汚れ・メラニンが原因になることもあります。
アラフォー以降は、これらの肌トラブルとじっくり向き合っていかなければなりません。そろそろ、自分の肌にしっかり手をかけてあげましょう。

40代での化粧下地を選ぶポイントとは

毎日使うもので手軽に肌改善を目指しましょう

いくら家事に育児に忙しい40代とはいえ、毎日お化粧はしますよね?シミやシワが気になり始めたら基礎化粧品はもちろん、メイクにも気を遣うものです。ファンデーションだけでなく化粧下地にもアンチエイジング機能が欲しいところ。毎日何気に使っているうちにいつの間にかエイジングサインが気にならなくなる下地なら、忙しいアラフォー世代に最適です。

エイジングケアと保湿

乾燥による小ジワやくすみなどのエイジングサイン対策として、コラーゲンやヒアルロン酸などの保湿効果のあるもの、エイジングケアとしてプラセンタが配合されているもの、ビタミンCやトラネキサム酸など美白効果のあるものなどをうたった化粧下地が、アラフォーをはじめとしたエイジングサインで悩む女性へ向けて販売されています。
昨今、スキンケアだけでなく、メイクアップのアイテムにもアンチエイジング機能が加わり、より多くのアラフォー以降の女性が手軽に対策できるようになりました。機能の分だけ少々値段は上がるかもしれませんが、悩みが改善の方向に進む実感があれば頑張って購入したいですね。

カバー力も欲しい!


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/AI_IMG_7789_TP_V.jpg

そしてアラフォーの化粧下地にはシミが気になる肌をカバーしてくれる機能も欲しいところ。コンシーラーやファンデーションの重ねづけは、いかにも「化粧してます!」「厚化粧」という見た目になりがち。頑張ってる感も痛いほど伝わります。下地、ファンデーションなどアイテムの薄づけが相乗効果をもたらし、気になるシミが目立たなくなる美肌のアラフォーを目指しましょう。

日焼け止めも大事

悩みの種であるシミを作った原因のひとつである紫外線は、できればこれ以上は浴びたくないものです。紫外線はシミを生み出すばかりでなく、ハリの低下をもたらし、シワの原因にもなります。近年、ファンデーションだけでなく化粧下地にもUVカット機能が当たり前になりました。40代は肌への負担なども考慮しながら、UVカット効果のある下地を選びましょう。

シミやくすみを綺麗にカバーする化粧下地の塗り方

肌質や望む機能に合ったものを


https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/DI_IMG_5788_TP_V.jpg

ファンデーションのノリや持ちをよくする化粧下地ですが、まずは自分の肌質に合ったものを選びましょう。乾燥肌の人、混合肌の人、オイリー肌の人、それぞれに合ったものをベースに、自分が欲しいと思っている効果がうたわれているものを探します。
化粧下地にはファンデーションのノリをよくする他に、毛穴を目立たせなくしたり、肌の透明感をアップさせたりする効果もあります。化粧下地は面倒だからいきなりファンデーションを肌に乗せる、という人もいるようですが、化粧下地はファンデーションのノリをよくすると同時に、メイクを落としやすくするという機能もあります。お肌のためにもアラフォー世代は必ず使いましょうね。

効果によって塗り方を変えて

保湿力が高い化粧下地、オイルフリーや皮脂吸着力の高い化粧下地などがありますが、保湿力が高い下地の場合は頬骨を中心に塗ります。アラフォー世代が気になる乾燥しやすい頬をカバーして、油分が多いゾーン、例えば額や鼻周りなどには薄く伸ばします。逆にオイルフリーや皮脂吸着力の高い下地は額や鼻周りを中心に。
頬は保湿力の高い下地、額と鼻周りは皮脂吸着力の高い下地、といったように、両者を同時に使いわけるという方法もあります。頑張って働いている40代ですから、ちょっとリッチに2つ使いしてキレイをキープしてみるのもいいでしょう。美を意識して、自分に手をかけてお金をかけてあげることはとてもいいことです。40代に見えない!とみんなに驚かれるような、若々しいアラフォーを目指しましょう。

関連記事