パパッと気楽に♪関東から日帰りで楽しめる、おすすめ旅行スポット6選

どこか旅行に行きたいけれど、仕事や学校などが忙しくてなかなか時間が取れない…そんな方も多いのではないでしょうか。今回はそんな方でも安心して行くことができる、日帰りでも楽しめる旅行先をご紹介していきます。日帰りでも意外といろいろな場所に行くことができるんですよ!次のお休みに行ってみてはいかがでしょうか♪

公開日:    最終更新日:

時間がない…そんな時には日帰り旅行がおすすめ!

https://www.instagram.com/retrip_nippon/

最近なかなか休みがとれない…土日どちらかは出勤になってしまうことが多いなあというとき、日帰り旅行は、便利ですよね。うまく休みが取れないとそれだけでストレスが溜まってきますし、それによって仕事も進まなくなってしまうなんてことも…。仕事の効率をあげるためにも、休みをとって出かけることはとても大切☆

といっても遠いところにいくことが難しいですよね。弾丸旅行によって疲れてしまっては元も子もありません。

そんなときは、車で2時間程度の距離にある場所へ出かけてみましょう。思い立ったらすぐに行ける、そんな気軽な日帰り旅行はとても便利。そして息抜きとして最高です♪

自分の家から2時間程度でこんなにすてきな場所があるのかという新たな発見も。今回は、関東に住まれている方を対象に、都心から2時間以内で行ける日帰り旅行先をご紹介します。

日帰り旅行のメリット・デメリット

日帰り旅行のメリットは?

https://www.instagram.com/retrip_nippon/

日帰り旅行のメリットは、まずなんといっても安価!そして時間に余裕があることですよね。

逆に時間がないのでは?と思われてしまうかと思いますが、まとめてたっぷりおやすみをとってする旅行の場合は予定を詰め込んでしまって、一日中走り回っていることも多いのではないかと思います。

その点日帰り旅行の場合、目的が一つのことが多いので、あまり焦ってでかけることはありません。1日で家まで戻らないといけないという前提も頭の中にはいっているので、そこまで焦ってたくさんの何かを見ようとはしないでしょう。

そして車や電車で簡単にいけてしまうので、体もヘトヘトとまではいかないことが多いですよ。家族でいっても費用がかからず、安心。思い立ったが吉日、どこか近くに出かけてみましょう。

逆にデメリットって?

メリットであげたことと矛盾しているようになってしまうのですが、限られた時間ではその土地の全部を見ることができません。せっかくだからたくさんの場所を見たいという方は、まとめたおやすみをとってゆっくりといくのがいいでしょう。

また日帰り旅行は、その日一日で終わってしまので、天気が悪かった場合は残念なことになりかねません…

日帰り旅行は時間の制約がある分、予定を詰め込まずにのんびりとできるメリットもありますが、逆に言えばその日一日の体験で終わってしまう寂しさも当然ありますね。

日帰り旅行を楽しむためのコツ・ポイント

日帰り旅行をすると決めたならば、その限られた時間を十分に楽しめるようにしましょう!ガイドブックを調べて、その周辺で絶対に行きたいところをピックアップします。

その際、欲張ってしまってはいけません。できれば2~3か所に抑えるようにすると良いでしょう。もし時間が余ったら、その時に行き先を追加することもできるので、事前計画の段階では、余裕を持っておくことが大事です。

そして、週末であれば週末の混雑状況も事前にチェックしておきましょう!訪れたはいいものの、大混雑で全然楽しくなかった…というのは残念すぎますよね。

また、訪れたい場所周辺の店の状況もチェックしてく必要があります。インターネットの口コミなどをみて、穴場の時間帯を把握しておくのも大切ですよ。

日帰りで楽しめるおすすめ旅行スポット6選

https://www.instagram.com/retrip_nippon/

ではここからは、実際にオススメの日帰り旅行オススメスポットをご紹介していきます。誰もが訪れる有名なところから、ちょっと玄人好みのマイナーなところまで、いろいろな場所をご紹介していきます。

実は関東周辺は、日帰り旅行や日帰りデートで楽しめるちょっとした楽しいお出かけスポットがいっぱい!おいしいものや名物料理もいっぱいで、満足度も高いですよ。

車がない方は、バスツアーもオススメ。今はいろいろな専門的な旅行会社が増え、名所の観光と合わせておもしろいツアーを企画していることがあります。あるサイトでは、地元に長く住んでいる方がちょっとしたガイドとして一日案内してくれるという企画も。

満足度の高い、ユニークな一日旅行を探してみましょう!

国営ひたち海浜公園(茨城県)

https://www.instagram.com/p/B3t465VHsSm/media/?size=l

国営ひたち海浜公園は、茨城県ひたちなか市の太平洋岸にあります。とても広大な敷地の中に公園やバーベキューなどたくさんの施設が含まれています。

なんといっても見所は、四季折々の花たち!どの季節に入っても美しい四季を感じることができる公園です。春のスイセン、チューリップ、初夏にはポピー・ヒマワリ、秋にはコキアやコスモス、冬のアイスチューリップなど、たくさんの花がそれぞれの四季の美しさを見せてくれます。

また、「プレジャーガーデン」という遊園地やアスレチックもあり、大人だけでなくお子様も楽しめるアトラクションが!バーベキュー広場もあり、老若男女が思い思いの時間を過ごすことができます。

春から初夏にかけては、ネモフィラが咲き誇り、その美しい光景は感動的!また、秋は紅葉を愛でることもできるのです。 カップルでも子供連れでも楽しめる、楽しい公園です!

「国営ひたち海浜公園」公式サイトはこちら↓ https://hitachikaihin.jp/

日光東照宮(栃木県)

https://www.instagram.com/explore/tags/日光東照宮/

歴史ファンでなくとも一度は訪れたい、日光東照宮。1617年、家康を神として祀るためにできた神社です。

昔学校の社会見学で訪れたから、もういいかなぁと思われてしまうかもしれませんね。しかし意外にも、大人になって訪れると学生時代とはまた違った視点で楽しむこともできますよ♪

日光東照宮は建築的な視点からも、国内外から多くの尊敬を集め、重要性が指摘されている建造物です。びっしりと彫り込まれた彫刻をみて、外国の建築家は東洋のバロックを感じたとも言われています。この社殿は平成11年に「世界文化遺産」として登録されたことで、さらに多くの観光客を集めています。

浅草や新宿から特急で1時間50分で行けるという立地も、関東在住の人にとっては嬉しいところ。

宝物殿では徳川家康公の遺愛品をはじめ、朝廷や将軍家・大名家からの奉納品、当宮の祭器具などを収蔵し、展示公開されていて、数々のお宝を目にすることも。

東照宮から10分ほどの近さにある神橋も、フォトジェニックなスポットで人気ですよ。朝早い方が写真がとりやすいようです。

外国人観光客にもとても人気があり、とにかく混んでいるので、覚悟をして臨みたいところ。体力的にも余裕があるときに向かいましょう!

「日光東照宮」公式サイトはこちら↓
http://www.toshogu.jp/

「神橋」の詳細はこちら↓
http://www.nikko-kankou.org/spot/21/

横浜中華街(横浜)

https://www.instagram.com/explore/tags/中華街/

デートスポットとしても人気、横浜中華街。中華レストランや中国の食材、お土産などが買える雑貨店、占いなど、約0.2平方キロのエリア内に500軒以上の店が軒を連ねる世界最大級の中華街です。

渋谷から東急東横線から直通で行けてしまう距離なので、関東の人間であれば「旅行」と思わない方も多いかもしれません。ですが、「旅行」と思うほどにたくさんの行くべきスポットがありますよ! 一日で全てを回ることは難しいと思うので、口コミで人気が高いお店やオススメのお店をあらかじめ調べておきましょう。食べ歩きをしながらあれもこれも、と手を出してしまうと、あっという間にお腹が膨れてしまいます!

中華街の正門である「善隣門」は15mの高さで、朱と金の豪華な装飾で彩られていたりと、観光客の写真スポットとして有名。門をくぐるとまるで、中国に来たかのような雰囲気を感じられます。夜になるとたくさんのネオンが光り、アジアの活気ある雰囲気が楽しいですね。時期によっては、いろいろな祝賀パレードや慶祝獅子舞(採青)などのイベントも盛大に行われ多くの観光客が訪れています!

とにかく食べ歩きを楽しみたい!という方は、朝訪れて食倒れたあと、周辺の横浜観光をして帰るというのもオススメですよ。

「横浜中華街」公式サイトはこちら↓
https://www.chinatown.or.jp/

鎌倉(神奈川)

関連記事