北関東最大の都市!宇都宮での婚活事情&おすすめ婚活イベント

北関東最大の都市である宇都宮。ショッピングやグルメなどさまざまなことを楽しめるスポットが充実しており、婚活をするのにもぴったりな街ですよ♪そこで今回は、そんな宇都宮の婚活事情や、おすすめの婚活イベント・パーティについてご紹介していきます。宇都宮で婚活をしようと思っている方は参考にしてみてくださいね。

公開日:    最終更新日:

宇都宮ってどんな街?婚活しやすい?

https://www.photo-ac.com/

○栃木県宇都宮市のご紹介

宇都宮市は県中南部、関東平野の中北部に位置する北関東最大の都市です。県庁所在地でもあり、1996年4月1日に中核市として指定され、人口は51万人を超えています。

東北自動車道や東北新幹線が通っていて、新幹線は宇都宮駅にも停車するので都心への利便性も良いですよね!

宇都宮は餃子の街として有名ですが、餃子の他にもカクテル、ジャズ、プロスポーツ、自転車、大谷石、百人一首の街として知られています。

そしてなんと、宇都宮は街コン発祥の地でもあるんです!

○宇都宮での婚活はしやすい?

https://www.photo-ac.com/

やっぱり婚活パーティーやイベントは都心での開催が圧倒的に多いもの…。でも宇都宮は都心へのアクセスがしやすいため、その点ではとても有利ですよね!

例えば、東京から東北新幹線を利用した場合は宇都宮まで約50分。東京と上野の2つの駅から出発しているので便利ですね。JRを利用する場合も湘南新宿ラインを利用すると乗り換えなく便利です♪

そして宇都宮駅西口・東口周辺は、商業施設や飲食店がとても多いんです。また、婚活イベントやパーティーを開催しやすいホテル。イベント会場として利用しやすい大きな施設が立ち並んでいます。

都心に行かずとも、宇都宮で婚活イベントやパーティーが頻繁に開催されています。駅から徒歩圏内で到着できる距離の施設を利用して開催されることが多いので、参加しやすいのも特徴ですね!

宇都宮にいる男女それぞれの特徴とは?

○男性の特徴

協調性があり、真面目で正直な人が多いのが特徴です。恥ずかしがり屋で話下手なところがあり、用心深い面があります。堅実で保守的な考え方をする傾向があるので、東北人のような印象を受けるかも知れません。

言葉では多くを語ろうとしませんが、行動であなたへの愛情を表現しようとする人が多いのも特徴です。

初対面では「とっつきにくいな」と感じるかも知れませんが、打ち解けてくるとジワジワとその人本来の魅力がでてきます。慣れてくれば付き合いやすく、「私の大切な人」そう言える仲に進展することも多いです。

男性が「この人」と思う女性に会えたなら結婚後も、ひたむきに尽くすタイプの人が多いので良きパートナーになってくれる可能性が高いと言えます。

◆婚活での注意点◆

自分から積極的にアプローチするのが苦手な人が多いです。そのため気になった人がいたら思い切って、あなたから行動を起こしてみることをおすすめします。

○女性の特徴

初対面では控えめな印象を持たれるかも知れませんが、明るく芯が強い人が多いのが特徴です。男勝りで、たくましい面があるので少しずつ慣れてくると印象も変わります。パワフルに行動できる人が多いです。

その反面、恋愛に対しては奥手で慎重な人が多いです。男性と同様に打ち解けるまでは、ある程度の時間が必要なこともあるでしょう。

女性も「この人」と思う人には、一途に尽くすタイプの人が多いです。でも亭主関白よりも、お互いを認め高め合っていけるような男らしい行動力のある人を好む傾向があります。

◆婚活での注意点◆

恋愛に対しては受け身で、男性からアプローチされるのを待っている人が多いです。軽めのノリで会話することを嫌う傾向があるので、誠実な対応を心掛けることをおすすめします。

宇都宮で婚活する際のポイント・注意点

https://www.photo-ac.com/

宇都宮市内でナンパスポットと言われているのは、オリオン通りと市内に2店舗あるドン・キホーテです。ナンパ目的の人ばかりではないとしても、「中にはそのような人もいる」と心得ておいた方がよいでしょう。

ナンパでの出会いよりも、婚活イベント&パーティーに参加した方が安心な出会いにつながります。

また前述したように宇都宮市内は、お酒類を提供するお店での出会いが多いです。適量を飲んで楽しい時間を過ごせれば問題ありませんが、アルコールが入る場での出会いには注意しなければならないこともあります。

お酒に飲まれてしまう男性もいるかも知れませんし、女性が1人で飲んでいた場合は男性が話しかけても「無視された」と思われてしまうこともあるかも知れません。そんな時は暴言を言われたり、つきまとわれるなどのトラブルに発展することもあるので注意が必要です。

関連記事