スポンサーリンク

【夢占い】夢の中に銀行が出てきたときの暗示・意味とは?
スポンサーリンク

夢占いにおける「銀行」の基本的な意味

https://pixabay.com/ja/

夢の中で銀行が出てきたときは、どんな意味を表しているのか考えてみましょう。夢でみた内容やシチュエーション次第で、現実の生活に対する何か重要なヒントが隠されている可能性も考えられるでしょう。

代表的な銀行の夢をみた理由をしていきましょう。例えば、銀行に行った夢をみた場合は「金銭の蓄えや知識や知恵の蓄え」「自信や潜在能力などの象徴」です。 そして、銀行で預金をする夢というのは「あなたに知識や知恵が蓄えられている」こと教えてくれていて、「蓄えた知識や知恵を使ってあなたが活躍する日が近いこと」を教えてくえれているようです。

他にも、銀行で預金をおろす夢は、「人生の転機やチャンス到来の時期が近いこと」を示してくれていたり、預金通帳を持っている夢はなんと「金運が上昇すること」いう意味を持っているようです。 さらに夢の中の預金通帳は、「お金と同じ意味を持つ」と言われているので金額を覚えていたら、その夢が叶う時期がどんどん近づいているようです。

銀行の夢を見るときの心理傾向

https://pixabay.com/ja/

お金は「あなたが必要なもの」の象徴

お金と言うのは生活に必要なものですし、たくさんあればいろいろ望みがかなってうれしいものですよね!
現代社会でなくてはならないお金は、夢占いでは「あなたが今生来ている上で必要と思っているもの」の象徴です。
例えば愛情だったり、健康や心の安定、権力や才能、そして直接お金を指しているときもあります。

ではお金を得る夢は精神的に満たされているのかというと、そうではありません。
お金って俗物ですよね。残念ながらお金の夢で実際にお金が入ってくることを暗示しているものは少なく、内容には自分の欲や願望があらわれています。つまり、お金をたくさん得られる夢は「お金や愛情に不足していてたくさん欲しい」と願っている状態なのです。

あなたは夢の中でお金を得られましたか?それとも散財してしまいましたか?
夢であなたがとった行動の中に、あなたの願望や危機感があらわれているのです。

大金持ちになる夢は逆夢であり、散財に注意

お金の夢はあなたの願望をあらわしています。
お金が手に入る夢を見たときは、お金が欲しいと願っている=使いたいものがあるということなので、散財に注意です!

【大金持ちになる夢】
大金持ちになる夢は、お金が欲しいと願いすぎて逆に運気を逃している状態です。
大金を使いたい気持ちがあるので、散財に注意して財布のひもをしっかり締めましょう。
お金を数えていたら特に物欲が高まっている状態です。

【お金を貰う夢・貯める夢】
愛情や才能など、自分が求めるものが足りずに、貪欲に求めている状態です。
特定の人からお金をもらったときは、あなたがその人から愛情や援助が欲しいと願っています。

【お金を拾う夢】
今愛情に飢えていて、誰かから援助をして欲しいと思っています。
または直接的にお金に困っていて、お金が欲しいと思っている状態です。

【札束が舞う夢】
空から札束が降ってくるような夢は、何かを失ったり期待が外れてしまうことを暗示しています。
お金に限らず、仕事のポジションだったり、恋愛だったり、失いたくないものがある人は注意をしましょう。

「お金を盗んだり盗まれたりする」場合は

お金を盗む、偽札を使うなど、お金に関して悪いことをしている夢は、誰かに騙されるのではないかと不安に思っていたり、自信が持てない時に見る夢です。
焦りは禁物です。冷静に行動しましょう。

【お金を盗む】
欲しいと思っているものが正答手段ではなかなか手に入らずに憤りを感じています。
自分の欲望の為に手段を選ばず行動してしまうと、逆にあなたが大切にしているものを失ってしまうかもしれません。

【お金を盗まれる】
人間に対して不信感を募らせる出来事がある暗示です。騙されたりしないように気をつけましょう。

【偽札の夢】
自分が騙されるかもしれないという不安があります。自分が使っていた時は、自分の力に自信が持てていません

【状況・シチュエーション別】銀行の夢占いの意味

銀行で貯金をする

https://www.pexels.com/photo/money-gold-coins-finance-2116/

エネルギーが蓄えられていることをあらわしています。
知力、能力、体力、精神力、などが備わってきています。
充実した社会生活を送ることができる暗示です。
ひとつめは、これまでの努力が報われる予兆です。ふたつめは、能力が発揮される機会に恵まれる事でしょう。みっつめは、積極的な姿勢で行動していけば、必ず良い結果をえられる暗示です。最後に現在、真剣な恋愛をしているのであれば、結婚の予兆としても捉えられます。

銀行で引き出す

銀行で預金をおろす夢は夢占いにおいて、人生の転機やチャンス到来の時期を暗示しています。自分を信じて迷わず実行に移してみましょう。また、愛情面においてはしがらみから、自由になれるという暗示です。

恋人の嫉妬やライバルの横やりを、上手にかわすことができるようになるかもしれません。 もし銀行でお金を引き出したときに不安な気持ちで引き出していた場合は、浪費傾向であることを暗示しています。

また、銀行で預金をおろそうとしているのに口座から預金をおろせない夢は、近い内に大切な何かを失ってしまう事を示しています。あなたのの信用がなくなってしまう出来事が起こるかもしれませんので要注意です。

銀行で通帳をもっている

https://pixabay.com/ja/

銀行で預金通帳を持っている夢は夢占いでは、金運が上昇することを暗示しています。 仕事で昇給したり臨時収入を期待しましょう。もし通帳をなくす夢の場合もしかしたらあなたは今スランプ状態の真っ只中ではないですか。もしも何かにむけて努力している最中なら、一度基礎に戻ってやり直してみるのもいいでしょう。

銀行強盗している

銀行強盗の夢占いでの意味はあなたの金銭面でのトラブルを暗示しています。実生活でのお金の貸し借りには十分注意してください。問題に巻き込まれる可能性があります。この夢を見たら人間関係でのトラブルなどにも注意が必要でしょう。

お金を借りている

銀行でお金を借りている夢占いは、あなたをピンチから救ってくれる人物が現れる暗示です。今はとても苦しくとも、きっと協力者があらわれます。その人物に対して、感謝の気持ちを忘れず誠実に付き合っていきましょう。

銀行員になっている

銀行員が出てくる夢は夢占いにおいて、お金の動きに絡んで人間関係が生まれることを意味します。心地よいイメージの夢だった場合、あなたのお金が、これまでとは違うルートに流れていくことによって、新しい人脈を得ることができます。

自分より経済的にワンランク上の人たちの知己を得る可能性も充分にあります。そのような人たちと接触することで、あなた自身も経済的に今より充実することを暗示しています。期待しましょう。

また銀行員として自分が働く夢の場合、いまのあなたが堅実な人生を歩んでいることを表しています。もし銀行員として忙しくとも充実した気分で働く夢なら、今後も好調なことを意味しています。

銀行の残高がなくなっている

銀行の夢で自分の預金残高がなくなる夢は夢占いの預金がおろせない夢と似ているようで全く違った暗示が込められています。預金残高がなくなる夢というのは今のあなたの能力不足をあらわしていて今の目標達成には難しい事を暗示しています。今結果を急ぐと失敗する可能性が高いので、急がずにじっくりと進めましょう。

定期預金解約をしている

銀行へ行って定期預金を解約する夢は夢占いでは自分の能力を不完全な状態で中途半端なまま使ってしまう事を暗示しています。そうなるとあなたの信用が低下してしまう結果にもつながりますので慎重になってください。

融資の相談を銀行にしている

スポンサーリンク