旦那に元気がない…そんな時に妻としてしてあげるべき対応&NG対応は?

生きていると必ず誰しも悩みや不安が出てきて、ふさぎ込んだり落ち込んでしまうことがあるものです。あなたの旦那さんも、たまに元気がないという時があるのではないでしょうか。そんな時、妻として旦那さんにしてあげるべき対応、また、してはいけないNG対応はどのようなものなのでしょうか。詳しくご紹介していきます。

公開日:    最終更新日:

旦那に元気がない…そんな時にはどうすればいい?


https://www.pakutaso.com/20180636177post-16619.html

仕事が忙しくて、帰ってきたらクタクタな彼。
そんな彼に「何か出来ることはないかな?」と考えている方もいるはず。
彼の疲れを少しでも癒す奥さんになる参考にしてみて下さい!

80%近くの男性が社会の中で疲れを感じているデータが!


https://www.pakutaso.com/20170735184post-12326.html

疲れの原因は1位はダントツで仕事でした。
後は将来への心配やお金のことが多いんです。

しかし中には
「仕事よりも妻に疲れている。」と思っている人も多いとか。
「妻に疲れるから家に帰りたくない。」と
感じている男性もとても多いのが現実ですね。

全国の40歳代~50歳代の男性、
330人に日々の生活でどれくらい疲れ感じているか調査データです。
「日常の生活の中で疲れを感じているか。」という質問に
なんと80%近くの男性が「はい。」と答えています!

元気のない旦那さんへのベストな対応


https://www.pakutaso.com/20130833220pc-1.html

1.自分の話よりも旦那の話を黙って聞きましょう。

会社で一生懸命頑張って働いている旦那さんは疲れ切って帰宅してきます。
本来なら会社で気を張っている分、家は疲れを癒せる場所でなければいけません。
家族を養うために責任を追って働いてきている旦那さんは、
今日仕事であったことや、不安なことなどを奥さんに聞いてほしいと思っています。

旦那さんが愚痴を言いやすい環境を作っていますか?
旦那さんが疲れて帰ってきたのに「ちょっと!聞いてよ!」と
自分の愚痴を話しすぎたりしていませんか?

まずは旦那さんの話をよく聞いてあげましょう。
旦那さんの話を聞く時は
自分の意見をなるべく言わないようにしましょう。
ひたすら「そうなんだ。大変だったね。」と同調してあげましょう。

旦那さんは意見を求めているのではなく、
ただ話を聞いてほしいだけなのです。
話をじっくりしっかり聞いてあげましょう。
これだけでも十分旦那さんは癒やされるはずです。

2.美味しい食事に少し特別感を出してねぎらってあげましょう。

帰りたくなるお家づくりの要因として
「料理が美味しい。」があります。

人の感じるストレスと食事には実はとっても密接な関係があります。
人はストレスを感じると食べ物を食べることで
疲れたり満たされない気持ちを癒そうとする働きがあります。
みなさんも、食べることでスッキリする経験がありませんか?

バランスの良い美味しい食事はまさに疲れた旦那さんを癒やす最高の方法と言えましょう。

旦那さんの食べ物の好みをよく知っているだけに
この方法は妻にしかできない方 方法ですね。
旦那さんが疲れているなと感じたら
ぜひ旦那さんの好きな料理を作ってみましょう。
食事を美味しいと感じることで日々の疲れも癒されるでしょう。

付け合わせなどにはストレス対策に効果的な食材を取り入れてみては?
例えば、豚肉やマグロに多く含まれる
「ビタミンB」は乱れた自律神経を整えるのに効果的だったり、
大豆製品はストレスで失われたマグネシウムを補ってくれます。
小鉢に「マグロ納豆」なんて良いかもしれませんね。

3.香りで精神的な疲れから開放してあげましょう。

人間は匂いに敏感で、匂いを嗅ぐと匂いの成分が鼻に付着し、
電気信号となって脳に伝わっていきます。

香りが良いと精神的に良い気分になりますし、
嫌な匂いは不快な症状となって脳に伝わっていきます。
香りは最も早くそしてダイレクトに脳に癒やしとして伝わっていくのです。

疲れている旦那さんには
帰宅してすぐにお風呂に数滴アロマを垂らして入ってもらいましょう。

アロマでなくとも
旦那さんの好きな入浴剤を使用することで疲れた体を癒やすことができますよ。

お風呂だけでなく旦那さんが好きな香りを部屋にまいてみたりするなど
匂いでの癒やし方は色々な方法があります。
良い匂いは家に入ると癒やしを与えてくれるのでオススメ☆

4.スキンシップで癒やしてあげましょう。

体や手が触れることは相手に癒やしを与えることができます。
ましてスキンシップが愛している相手なら余計に癒やす効果があります♡

積極的にどんどん旦那さんにスキンシップをとっていってください。
スキンシップは手を繋いだり、体に触れても良いでしょう。

また、こうして体に触れるだけでなく、
頭をなでてあげることも
旦那さんを癒やす最高のスキンシップになるそうですよ。
頭を撫でられると小さい頃に母親から可愛がってもらった記憶を
心の奥底で思い出し、童心に帰ることができるんだとか。
疲れて帰ってきた旦那さんの頭や髪をぜひなでてあげましょう。

5.労いの言葉、言うのが恥ずかしかったらお手紙もあり

「旦那は機嫌悪いし元気ないし、放っておこう~」
なんて気持ちで会話もせずに・・・
さっさと先に寝るなんて態度で過ごしていませんか?

・「お疲れ様♡」
・「いつもありがとう」
・「無理しないでね」

どれもとっても短い言葉ですが、
旦那さんを労う言葉としてとっても効果的です。
一言声かけてみてください。
それだけで旦那さんの元気も多かれ少なかれ復活してくるはず。

もし、毎日帰りが遅くて先に寝ていることも多い場合や
面と向かって言うのは恥ずかしいななんて場合は、
お手紙に労いの言葉をしたためるのも効果的☆彡.。

仕事などですれ違う事の多い場合ねも、
ご飯と一緒に置手紙を書いておくのも、胸がほっこり暖かくなりますね。

そして、お子さんがいるなら、
パパへのお手紙とかパパの顔を書いて一緒に置いておくのも効果的。
子供パワーは偉大です!
子供のためならって気持ちになれるので是非、お子さんにも協力してもらうのも一つの手ですね。

夜遅く帰ってきて朝早く出かける旦那さんならなかなか子供に会えないので、
とっても嬉しくて子供のお手紙、
お財布に大事にしまってお守り代わりにして仕事も頑張れるかもしれません。

そして最後・・朝出掛ける時は笑顔で「いってらっしゃい!」と送り出してあげましょう。

元気のない旦那さんにしてはいけないNG対応


https://www.pakutaso.com/20160420096post-7495.html

疲れきった夫を癒せるのは本来は家族だけで、
旦那さんは家が居心地が良いと思うはずなのです。

しかし妻の行動1つで旦那さんは「家に帰りたくないな。」と思ったり
「家にいる方がストレスがたまる。」という感情に繋がります。
妻も旦那さんを癒やすために気をつけなければいけない行動があるので、
今の自身の行動とも照らし合わせながら見てみてはいかがでしょうか?

1.自分の愚痴を言う。


https://www.pakutaso.com/20141039283post-4681.html

関連記事