Plus Quality [プラスクオリティ]

プラスクオリティ は「毎日の生活を鮮やかに」がコンセプトの女性のためのwebマガジンです。 仕事・恋愛・結婚・家族などあなたのライフスタイルに役立つ情報が満載。

「好きな人」の記事一覧

百年の恋が冷めた。男性が一緒にいたくない重い女と軽い女

ラブラブな頃に「私の方が好きだもん♡」なんて会話をしたことはありませんか?お互いの❝好き❞のバランスが平等であるのは、なかなか難しいものですよね。しかしそのバランスが極端になると、男性が一緒にいたくないと思うほど引いてしまうこともあるもの。知らないうちに、あなたも男性に嫌われる重い女・軽い女になってしまっていないでしょうか?!

デリカシーがない女性は男性から嫌われる!その特徴や注意したいこと

思いやりがない人や、配慮に欠ける人を見て、不快だと思ったことはありませんか?日本では特にこういった心配りに欠いた人は、好まれない傾向があります。こういう人を世間では「デリカシーがない」と言いますが、もっぱら男性はデリカシーがない女性を嫌いがちです。そんな残念なデリカシーがない女性によくある特徴や、注意したいことをたっぷりまとめました。

意外と使える雨の日のデート術♡彼との距離をぐっと近づけよう♡

楽しみにしていたデートなのに雨だとガッカリしますよね。行きたくないなと憂鬱になりがちなものですが、実は雨の日はふたりの距離が自然に近づくデートの吉日と言われているんですよ。雨の日のデートが楽しくなるデート術のほか、雨の日に人気のデートスポットをご紹介します。

ジンクスを信じる?カップルで出かけていい場所と悪い場所

「カップルで○○にデートに行くと別れる」という悪いジンクスがある場所って、どんなに行きたいと思っても、何だか気になってしまうものですよね。別れるという噂が立つ悪い場所には、実は具体的な理由があることがほとんどです。今回はカップルで出かけると別れるジンクスのある悪いスポット、カップルで出かけると幸せになれるジンクスのあるスポットをご紹介します。

草食化が止まらない!?コロナ禍の恋愛事情とは

新型コロナウイルスの蔓延で変わった私たちのライフスタイル。特に恋愛事情はソーシャルディスタンスを重視して大きく様変わりしているようです。恋人と会わなくなったり自重している人や、恋愛自体をあきらめる女性の草食化も問題に。コロナ時代の女性の恋愛観の変化と、こんな時代だからこそ発揮したい心の距離の上手な育て方をご紹介します。

尽くす恋愛が当たり前になってない?犠牲が多すぎる恋愛で考えたい事

『尽くすのも愛情表現のひとつ!』…そんな恋愛感覚をお持ちではありませんか?大好きな人との幸せのためだったら、犠牲なんていとわない!と、周りが見えなくなってしまったり、猪突猛進で突っ走ってしまう方は、少し冷静に自分を見つめ直す時間を持ってみませんか?いつも犠牲を伴う尽くす恋愛をしている女性が、考えたいことをご紹介します。

どうするとうまくいく?年下男子との恋の実らせ方

女性の方が男性より年下というカップルは大分増えてきました。しかも、年の差が結構あるというケースも中にはあるでしょう。昔はそのような恋愛というとドラマチックに飾られて語られたものですが、最近ではカジュアルになってきています。しかし、自分が恋したとき、相手から恋されたとき、実際に付き合ったときなど色々な場面で、まだまだいい恋愛にする方法について、考えるところは多いものだと思います。どうすると、年下男子との恋はうまく実を結ぶのでしょうか。

花風水ってなに?花の力で恋愛も金運も前向きに♡効果抜群の取り入れ方

新しい恋がしたい、もっと金運をアップしたい、そんなあなたにおすすめの花風水。花の力で幸運を引き寄せる花風水は、身近なお花や観葉植物を飾って、欲しいパワーを取り込む方法です。お花を飾ると部屋の空気も驚くほどリフレッシュできるものです。今回は恋愛運や金運に効果的な花風水の取り入れ方と、おすすめの花やグリーンをご紹介します。

愛されたいから頑張る恋愛はNG。頑張るのをやめたい時にすべきこと

恋愛中、『愛されてるな♡』と感じる瞬間ってとっても幸せですよね!それって自然とそう感じるもののはずなのですが、『愛されたい!』と思って頑張る女性も多いものです。頑張るから愛されるというのは少し違和感を感じませんか?ありのままで恋愛をしたいものではありませんか?頑張らないといけない恋愛をやめたいと思う女性は必見です!

多くの女性が恋愛に減点方式?!本当は良くないその見方をやめる方法!

付き合うまでは好きなところばかりだったのに、いざ付き合ってみたら彼の本性が見えてくるものですよね。そうなると彼の悪いところにばかり目がいって、減点方式で見てしまいます。しかし、その恋愛スタイルでは長続きもしませんし、付き合いが長くなるほど嫌になる一方です。そんなよくない習慣をやめて、加点方式に変えられるよう、一緒に考えてみましょう!